2021.11.2

2022.2.3

ショーメのオーバーホールは正規サービスセンターと腕時計修理専門店どちらがオススメ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10871 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(192)
    ["name"]=>
    string(20) "ショーメ/CHAUMET"
    ["slug"]=>
    string(7) "chaumet"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(192)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "34"
    ["cat_ID"]=>
    int(192)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(20) "ショーメ/CHAUMET"
    ["category_nicename"]=>
    string(7) "chaumet"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10867 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ショーメ/CHAUMET
ショーメのロゴ

宝飾ブランドとして世界5大ブランドに数えられるショーメですが、その歴史は古く創業は1780年フランスで産声を上げました。

腕時計に参入したのが1811年になり、ショーメの宝石がその当時フランス王室ご用達ブランドであったことから王室向けの腕時計を製造しており、当時はブレゲ社製のムーブメントを採用し装飾も豪華絢爛なものです。

その後も王室向けの腕時計を製造し続け、一般向け腕時計に本格的に取り掛かったのが1995年ごろと他社宝石ブランドに比べると以外にも遅く、当初から斬新なアイディアを盛り込んだ腕時計を発表します。

、宝飾ブレスレットに時計を取り込んだケイシスや、ダイバーズウォッチにラグジュアリーなケースを採用したクラスワン、現在傘下にあるLVHMグループ加入後に発表されたダンディ等、腕時計の概念にとらわれない斬新なドレスウォッチを送り出し、一流腕時計ブランドのひとつに数えられています。

ショーメの腕時計の大きな魅力は5大宝飾ブランドといわれる宝石加工技術を腕時計に大胆に取り入れ、装飾品としての腕時計の地位を向上させ、さらに腕時計としての完成度も追及した点です。

現在はLVHMグループ傘下にあり、その腕時計の解釈をさらに広げた魅力的なドレスウォッチの開発を続けています。

そのショーメの魅力的な腕時計たちも定期的に機械のメンテナンスを行わなくては、せっかくの完成度を維持することができず、時計としての役割を果たせなくなってしまいます。

基本的にはオーバーホールがそれに値し自動車の車検のようなもので、定期的な点検作業がないと故障の原因になったり、最悪の場合動かなくなってしまいますので、必ず行わなくてはいけない作業です。

内容はいったん腕時計のムーブメントを分解・清掃し磨耗した部品や不具合があれば部品交換や修理作業を施し、注油・再組み立ての後防水検査・最終調整を行い、ユーザーの元へ戻されます。

通常ショーメのオーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付を行い、ショーメ・アフターサービスセンターが作業を行う形です。

しかし料金面や納期などもろもろの理由から正規アフターサービスを利用しない場合には、優秀で信頼のおける腕時計修理専門店を利用する方法もあります。

ここではショーメのオーバーホールについて正規アフターサービスと腕時計修理専門店の違いについて紹介していきます。

ショーメの腕時計をすでに所有している方もこれから購入を検討中の人にも参考になる情報がありますので、是非ご覧になってみてください。

ショーメの腕時計をオーバーホールするにはいったいどのくらいの期間で出せばよいのか

ショーメのムーブメントに関しては基本外部メーカーのものを採用していますが、すべてがスイス製の高品質なムーブメントを使用しており、精度の高い作りになっています。

こういった高精度なムーブメントの場合、オーバーホールは必須作業となり、一定の期間内に速やかに依頼する必要があります。

ではどのくらいの頻度でオーバーホールを依頼したらよいのでしょうか。

基本的にはクォーツ式ムーブメントの場合でも7~8年間、機械式ムーブメントの場合には4年ほど使用期間が経過したものに関しては直ちにオーバーホールに出すよう、正規輸入販売代理店もショーメ・アフターサービスセンターに関しても強く推奨しています。

ショーメの腕時計をLVMHウォッチ・ジュエリージャパンにオーバーホール依頼したらどのくらいの料金になるのか

基本的にショーメのオーバーホールは正規輸入販売代理店が受付窓口になっており、あるいは現在ショーメが所属しているLVMHウォッチ・ジュエリージャパンに直接依頼する形になります。

ではショーメの腕時計をLVMHウォッチ・ジュエリージャパンにオーバーホール依頼した場合どのくらい料金がかかるのか調べてみました。

LVMHウォッチ・ジュエリージャパンオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント33,000円
クォーツ式クロノグラフ52,800円
機械式ムーブメント(手巻き式・自動巻き)41,800円
自動巻きクロノグラフ66,000円

このような料金設定になっており、これらの料金はあくまでオーバーホールのみの料金になっていますので、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で約1ヶ月、スイス送りや特殊品の場合には約2ヶ月~3ヶ月かかりますので、納期には余裕を持って依頼することが大切です。

ショーメの場合、モデルによって時計についている宝石の加工やケースの仕上げによって作業が異なるために、別料金になる可能性が高いので見積もりになる場合が多く、上記料金はあくまで目安として捕らえたほうが良いです。

またショーメには良くある平行差別は存在しませんので、保証書と本物であることが確認できれば並行輸入品でも正規品と同じくメンテナンスを受け付けてくれるので安心です。

LVMHウォッチジュエリージャパンにオーバーホールを依頼するメリット

  • 製造元に腕時計を預けるので安心感が高い
  • 部品交換はすべて純正パーツを使用し、専門のスタッフが作業を行う
  • 作業完了後のアフター対応が良い

直接LVMHウォッチジュエリージャパンに作業を依頼したい場合

LVMHウォッチジュエリージャパン 〒135-0016 東京都江東区東陽6-3-2 イースト21タワー18F 営業時間:月~金 10:00~17:00 土日祝日休み ☎03-5635-7039

出典:https://stores.chaumet.com/ja/search?country_region=JP&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC

LVMHウォッチジュエリージャパンよりもショーメの腕時計をお得な料金でオーバーホールが可能な腕時計修理専門店

ショーメの腕時計をオーバーホールするには、やはり正規サービスであるLVMHウォッチジュエリージャパンに依頼するのが得策ですが、料金や納期、その他の事情で正規サービスを利用したくない場合には、腕の良い信頼のおける腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

オーバーホール料金に関しては店舗によって異なりまちまちですが、平均相場によって正規サービスLVMHウォッチジュエリージャパンとの料金比較を人気モデルで行ってみましょう。

オルタンシア
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント19,800円33,000円
リアン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント19,800円33,000円
機械式ムーブメント自動巻き21,600円41,800円
ダンディ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント自動巻き21,600円41,800円
クラスワン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント19,800円33,000円
ケイシス
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント19,800円33,000円

このような料金設定になっており、LVMHウォッチジュエリージャパンと比較するとかなりお得な料金になっています。

納期も正規サービスだと約1ヶ月以上かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、大変便利で頼みやすいです。

しかしショーメの腕時計に搭載されているムーブメントはスイス製で非常に精密な構造を持っていますので、腕時計修理専門店に預ける場合には技術の高い優秀な店舗にお願いする必要がありますので、十分な注意が必要です。

優秀な腕時計修理専門店を見つけるにはどうしたらよいか

日本はその技術の高さから腕時計に関しては先進国で、腕時計修理専門店の数も非常に多く、選択には困りません。

しかし、本当に優秀で技術の高い店舗になると数はおのずと限られ範囲が狭まってきます。

こういった場合にはコマーシャルや店舗の規模などうわべの情報に頼らずに、インターネットで実際に利用してみた人の口コミを調べるとか、その店舗に在籍している腕時計修理技能士の取得資格などに目を向けてみると良いでしょう。

腕時計を修理する場合資格は特に必要ありません。

しかし本当に信頼できる技術の基準として国家資格が用意されており、名称を腕時計修理技能士といい難度の高い資格になっています。

3級から資格がスタートし、2級、1級とランクが上がり、1級が最上位の資格になります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士を抱えている店舗は信頼度が高いといえるでしょう。

ですが、来店した際に必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるわけではないので、来店の際にはしっかりと修理の詳細と内容を確認する必要があります。

ショーメの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスと比べて融通が利き相談しやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと質は変わらない
  3. オーバーホール料金が正規サービスより大変お得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ショーメの腕時計をオーバーホールする場合には優秀な腕時計修理専門店に頼むと大変お得

ショーメのような高い宝飾技術を持ち、ムーブメントにスイス製の高精度なムーブメントを採用している高級ブランドになると、正規サービス以外にオーバーホールを依頼するにはなるべく技術の高い腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、修理店の数が多くて店舗によって技術の高さに差がありますので、本当に信頼の置ける修理店に依頼する必要があります。

そのためにはできるだけ情報を集めて知識を身に付け、失敗のない店舗選択を行うことが大切ですのでぜひ後悔のないよう、本当に優秀な腕時計修理専門店との出会いを見つけてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています