2021.10.11

2021.10.11

グランドセイコーのオーバーホールはメーカー正規サービスと腕時計修理専門店どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10806 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(187)
    ["name"]=>
    string(36) "グランドセイコー/GRAND SEIKO"
    ["slug"]=>
    string(10) "grandseiko"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(187)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "37"
    ["cat_ID"]=>
    int(187)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(36) "グランドセイコー/GRAND SEIKO"
    ["category_nicename"]=>
    string(10) "grandseiko"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10802 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
グランドセイコー/GRAND SEIKO
グランドセイコーのロゴ

世界が認める最上級ブランドとして誰もが納得する腕時計がわが国日本に存在します。

その名をグランドセイコーといい、いまや世界中の腕時計マニアをとりこにしてやまない、芸術品として広く認知されています。

それは1960年輝かしい歴史の始まりとしてスタートし、グランドセイコーはセイコーの技術陣の世界最高の腕時計を作り出すという大きな目標の元に誕生しました。

その当時スイス製が高級腕時計の代名詞とされていた時代に腕時計の輸入規制の緩和の影響もあり、世界に挑戦する国産最高級の腕時計を作り出すという命題は避けて通れないものになっていました。

日本最高の技術力を持ったセイコーがその命題に取りかかり、そして初代グランドセイコーが日本の先鞭を切って登場することになります。

グランドセイコーのすばらしい完成度は世界を驚愕させ、全世界の高精度競争に拍車をかけることになります。

グランドセイコーは1964年、初めてスイス腕時計天文台コンクールに参加以降どんどんグランドセイコーはその順位を上げ、1967年には上位を独占する快挙をなしとげるのです。

以降、グランドセイコーはセイコーのみならず日本が誇るトップブランドとして世界に認められ、現在も世界中の腕時計マニアの賛同を持って市場に迎えられています。

そのグランドセイコーの高度な技術力による高精度を持ってしても定期的なメンテナンスなくしてはその性能を発揮することはできず、そのまま使用を続けると故障の原因となり最終的には動かなくなってしまい時計としての役割を果たさなくなってしまいます。

そのため定期的に腕時計の内部機械を点検することはその性能を購入時のまま維持し続けるために必要不可欠なものであり、特にオーバーホールは必須事項といえるものです。

主な作業内容としては腕時計の分解作業と点検・点検の結果磨耗した部品や修理があれば作業を施し、注油や精度テスト、再組み立て。防水検査・最終調整を経て、ユーザーのもとへ戻ってきます。

グランドセイコーが世界トップレベルの高精度と耐久性を持つからこそ、この作業は欠かせないものになりユーザーの求める性能をいつまでも維持することができるのです。

通常、グランドセイコーのオーバーホールを行うには国内正規代理販売店か、正規サービスセンターで作業を行うのが普通です。

しかし、予算や納期などもろもろの事情で正規サービスを利用したくないときには、腕の良い信頼のある腕時計修理専門店を利用する方法もありおすすめになります。

ここでは正規サービスセンターと腕時計修理専門店との大きな違いについて紹介していきますので、グランドセイコーをすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の方にも参考になる情報がありますので、ぜひとも読んで見てください。

グランドセイコーはいったいどの頻度でオーバーホールに出したらよいのか

いまや世界最高の高精度を持つグランドセイコーを長く使い続けるには、定期的なメンテナンスが必ず必要になり、怠ることのできない作業になります。

ではどのくらいの頻度でメンテナンスしなくてはいけないのかというと、クォーツ式ムーブメントで7~8年、機械式ムーブメントで3~5年使用期間が経過したものはオーバーホールを実践するように、国内正規販売代理店や正規サービスセンターは強く推奨しています。

グランドセイコーを正規サービスセンターにオーバーホールに出したらいったいどのくらいの料金がかかるのか

グランドセイコーのムーブメントはクォーツ式・機械式どちらも国内最高の技術を持って製造されており、安心できるメンテナンスは正規サービスセンターに依頼するのが賢明です。

グランドセイコーのオーバーホールを正規サービスセンターへ依頼した場合、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

グランドセイコー正規サービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様コンプリートサービス料金
クォーツ式39,600円
機械式ノーマル51,700円
スプリングドライブ(3針)57,200円
スプリングドライブ(クロノグラフ)86,900円

セイコーではオーバーホールサービスのことをコンプリートサービスと呼び、すべての作業は専門の工房グランドセイコーサービス スタジオで行われます。

受付は国内正規販売代理店か、インターネット・電話で直接正規サービスセンターへ申し込む形になります

料金は上記のような料金設定になっており、この料金はあくまでオーバーホールのみの料金になりますので、作業工程の中で部品交換や修理作業が生じた場合には別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常品で3週間ほどかかり、特殊作業や複雑な工程を必要とするものについては1ヶ月半ほどかかりますので、余裕を持って預けるようにしたいものです。

セイコー正規サービスセンターへオーバーホールを預けるメリットとは

  • 専門のスタジオが用意されているので安心感がある
  • オーバーホールだけでなく内装も丁寧に作業してくれる
  • 作業完了後のアフターサービスも細やかで信頼性が高い

直接コンプリートサービスをお願いしたい場合には

電話での問い合わせ グランドセイコーサービス スタジオ ☎0120-302-617

グランドセイコーサービス スタジオ東京店 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 ☎0120-612-911 営業時間:月~金 3:30~17:30 土日祝日 年末年始休業

グランドセイコーサービス スタジオ大阪店 〒550-0013大阪市西区新町1-4-24 大阪四ッ橋新町ビルディング8F ☎0120-612-911 営業時間:月~金 9:30~12:30 / 13:30~17:30 土日祝日 年末年始休み

出典:https://www.grand-seiko.com/jp-ja/support/contact

セイコー正規サービスセンターよりお得な料金でオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店とは

グランドセイコーのように世界的にも類を見ない高精度を実現している腕時計をオーバーホールする場合には、やはりセイコー正規サービスセンターで行ってもらうのが安心感があります。

しかし予算などの事情で正規サービス以外の方法でオーバーホールをしたい場合には、腕が良く信頼度の高い腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

オーバーホール予算は店舗によって異なりますが平均相場で、正規サービスとの料金の差を人気モデルで見てみることにしましょう。

クォーツ ヘリテージコレクション SBGV225
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円39,600円
クォーツ スポーツコレクション GMT SBGN003
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円39,600円
スプリングドライブ ヘリテージコレクション SBGA211
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
スプリングドライブ(3針)要見積り57,200円
スプリングドライブ クロノグラフ スポーツコレクション SBGC203
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
スプリングドライブ(クロノグラフ)要見積り86,900円
スプリングドライブ スポーツコレクション ダイバーズ SBGA231
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
スプリングドライブ(3針)要見積り57,200円
メカニカル ヘリテージコレクション SBGR251
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ノーマル33,000円51,700円
スプリングドライブ スポーツコレクション GMT SBGE245
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
スプリングドライブ(3針)要見積り57,200円

上記のような料金設定になっており、クォーツ式と機械式ノーマルに関してはかなりお得な料金になっています。

納期に関してはメーカー依頼とほぼ同じになります。

しかしスプリングドライブ搭載のモデルに関しては構造が特殊なのでどの腕時計修理専門店も要見積りになっており、料金は店舗の技術の高さによって相違があると考えたほうが良いでしょう。

このように腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合には、技術の高い優秀な店舗に依頼しなくてはならないので十分な注意が必要です。

では優秀で技術の高い腕時計修理専門店と出会うには

日本は腕時計修理専門店の数が非常に多く規模もさまざまですが、本当に技術が高く信頼の置ける店舗となると非常に数は限られてしまい、選択に困ってしまう例も多くあります。

そういった場合にはコマーシャルや店舗の規模などに惑わされずに実際に利用した人の口コミや、在籍している技能士が資格を取得しているかどうかを見たほうが良いです。

腕時計を修理するのに資格は特に必要ありませんが、技術の証明に国家資格が用意されており、名称を腕時計修理技能士といいます。

3級からスタートし2級・1級とグレードがあり、1級が最も高い資格になります。

1級腕時計修理技能士を取得している技能士を抱えている店舗ならば信頼度は高いでしょう。

しかし来店すれば必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当するわけではないので、依頼する前に詳細をしっかり確認することが重要です。

グランドセイコーを腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスと比べて融通が利き相談しやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスと同じ
  3. オーバーホール料金が種類によってはかなりお得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

グランドセイコーのオーバーホールは場合によっては腕時計修理専門店のほうがお得で依頼しやすい

グランドセイコーのような精密で高度な機能を持ち高精度な腕時計をセイコー正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店にお願いするのがおすすめです。

しかし腕時計修理専門店の場合には店舗によって技術の高さに差があり、信頼の置ける優秀な店舗を選ぶことが大切になってきます。

くれぐれも後悔のないよう情報をしっかり集めて知識を身につけ、本当に優秀な腕時計修理専門店との出会いを見つけてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています