2021.10.20

2022.2.3

ハミルトンのオーバーホール料金や納期は?スウォッチグループジャパンと修理専門店の比較どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(188)
    ["name"]=>
    string(24) "ハミルトン/HAMILTON"
    ["slug"]=>
    string(8) "hamilton"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(188)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "30"
    ["cat_ID"]=>
    int(188)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(24) "ハミルトン/HAMILTON"
    ["category_nicename"]=>
    string(8) "hamilton"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ハミルトン/HAMILTON
ハミルトンのロゴ

1892年から懐中時計の製造に端を発したハミルトンの歴史ですが、第1次世界大戦に兵士に提供されたミリタリーウォッチが高い評価を受け、それからのハミルトンは腕時計の製造へシフトし特にパイロットウォッチの分野で世界中のパイロットたちを魅了します。

そしてハミルトンはパイロットウォッチの成功によって築いた高い時計技術を一般向け腕時計にも生かし、1951年に発表したデザインウォッチ ベンチュラは大ヒットし、出演映画でスーパースター、エルビス・プレスリーが身に付けたこともありその名は世界中に知れ渡りました。

こうしてハミルトンは高精度な機能を搭載したモデルと先進的なデザインを見事に両立させ、アメリカ発の高級腕時計ブランドの地位を獲得します。

さらに自社製ムーブメントの開発を推し進め積極的に新モデルに採用、マニュファクチュールとしての評価も高まり、ハミルトンは世界のトップブランドに肩を並べる存在になりました。

ハミルトンの大きな魅力は精巧なムーブメント技術に裏打ちされた確かな品質の高さと、他では真似のできない伝統と革新性を見事に融合させたデザインセンスに尽きます。

そしてハミルトンは現在も伝統をしっかりと受け継ぎながら先進性もしっかり見据え、ドラディショナルでありながらモダンな魅力的な腕時計を発信し続けています。

そんなハミルトンの腕時計たちも自動車やバイクなどのように、きちんとした定期的なメンテナンスなくしては購入時の性能を維持することは不可能です。

その作りが高性能であればあるほどメンテナンスは必要不可欠な作業になり、特にオーバーホールに関しては必須事項といってよいでしょう。

主な作業は時計をいったん分解・清掃を行い、磨耗した部品や不具合があれば部品交換・修理作業を施し、精度調整・再組み立て、防水検査・最終調整を経てユーザーの元へ戻されます。

こういった地道な作業があるからこそ、ハミルトンの腕時計は購入時の性能を発揮し続けて生涯にわたって使い込める性能を維持しているのです。

通常ハミルトンのオーバーホールに関しては正規輸入販売代理店が受付窓口となり、現在ハミルトンが傘下に入っているスウォッチジャパンカスタマーサービスに依頼する形になります。

しかし、料金や納期などの事情から正規サービス以外の方法を取る人も多く、そういった場合には腕の良い信頼できる腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

ここでは、正規サービスセンターと腕時計修理専門店の違いについて紹介していきますので、ハミルトンの腕時計をすでに所有している方もこれから購入を検討中の方にも参考になる情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

ハミルトンの腕時計をオーバーホールに出すにはどのくらいの期間で依頼したらよいのか

現在は自社製ムーブメントにこだわりを見せ、一流ブランドの仲間入りを果たしているハミルトンですが、この精巧で高性能なムーブメントにも定期的なオーバーホールは必要不可欠で、避けては通れないものになっています。

ではハミルトンのオーバーホールはどのくらいの期間で行ったらよいのでしょうか。

ハミルトンの正規輸入販売代理店や正規サービスセンターではクォーツ式ムーブメントで7~8年、機械式ムーブメントでは3~5年使用期間が経過したものに関してはすぐにオーバーホールを依頼するよう、強く推奨しています。

ハミルトンの腕時計を正規サービスセンターにオーバーホール依頼したら一体どのくらいの料金がかかるのか

通常ハミルトンの腕時計はオーバーホールに関して基本は正規輸入販売代理店が受付を行っており、もしくはスウォッチジャパンカスタマーサービスに直接依頼する形になります。

ではハミルトンの正規サービスセンターへオーバーホール依頼した場合、料金がどの位になるかを見てみましょう。

ハミルトン スウォッチジャパンカスタマーサービスオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント(2・3針)19,800円
クォーツ式クロノグラフ・マルチタッチ30,800円
自動巻き・手巻きムーブメント24,200円
自動巻きクロノグラフ44,000円
特殊モデル・限定モデル要見積り
ヴィンテージウォッチ(手巻き・自動巻き・クォーツ式)要見積り

このような料金設定になっており、これらの料金はあくまでオーバーホールのみの料金になっていますので、作業工程の中で部品交換や修理が発生した場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で1ヶ月ほどかかり、本社送りや特殊作業のものに関しては3ヶ月~4ヶ月ほどかかりますので預ける際には十分な余裕を持ってお願いするようにしましょう。

スウォッチジャパン東京カスタマーサービスへオーバーホールを依頼するメリット

  • 専門のスタッフが作業を手がけるので安心感がある
  • 部品交換にはすべて純正パーツを使用
  • 作業完了後は2年間の動作保証が付く

直接ウォッチジャパンカスタマーサービスにお願いしたい場合

スウォッチグループジャパン東京カスタマーサービス 〒104-8288 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラスG・ハイエックセンター7F 営業時間:月~土11:00~20:00 日・祝11:00~19:00 年末年始休み  ☎03-6254-7371 電話受付9:30~18:00

スウォッチグループジャパン大阪カスタマーサービス 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18郵政福祉心斎橋ビル1F 営業時間:月~土11:00~20:00 日・祝11:00~19:00 年末年始休み  ☎06-7739-0996 電話受付9:30~18:00

出典:https://swatchgroup.jp/customer-service/hamilton_repair/

スウォッチジャパンカスタマーサービスよりもお得にオーバーホールを行ってくれる優秀な腕時計修理専門店とは

ハミルトンのような高精度なムーブメントを搭載している高級ブランド腕時計をオーバーホールする場合には、やはりスウォッチジャパンカスタマーサービスに依頼するのが得策といえます。

しかし、納期や料金などの事情で正規サービス以外を利用したいという場合には、優秀で信頼のおける腕時計修理専門店がありますのでそちらを利用するのもひとつの方法としておすすめです。

オーバーホールの料金はお店によってまちまちですが、平均相場でスウォッチジャパンカスタマーサービスとの違いを人気モデルの料金で比較して見ましょう。

アメリカン クラシック
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
カーキ アビエーション
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
クォーツ式クロノグラフ30,800円30,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
カーキ ネイビー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
カーキ フィールド
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
ジャズマスター
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
クォーツ式クロノグラフ30,800円30,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
ブロードウェイ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻きクロノグラフ30,800円44,000円
ベンチュラ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円19,800円
クォーツ式クロノグラフ30,800円30,800円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円

上記のよう料金設定になっており、スウォッチジャパンカスタマーサービスと比較するとお得な料金になっています。

ただ、クォーツ式クロノグラフのみ料金が同じで、これにはハミルトンのクロノグラフ構造が特殊性を持っていることから、修理専門店でも非常に高度な作業になるためと考えられます。

このようにハミルトンの腕時計を腕時計修理専門店に預ける場合には、とにかく技術が優秀で信頼の置ける店舗に依頼する必要があるため注意が必要です。

優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけるためには

わが国日本は幸いにして腕時計については世界的技術を持つ先進国で、腕時計修理専門店の数が非常に多く環境的には恵まれています。

しかし、本当に優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店となると数が多すぎるため、逆に見つけるのが困難です。

こういった場合にはインターネット、広告や店舗の規模に惑わされることなく、インターネットでも実際に利用してみた人の口コミやそこに在籍している修理技能士の取得資格などに目を向けると良いでしょう。

腕時計修理に資格は必要ありませんが国家資格が存在しており、名称を腕時計修理技能士といい職人の技術の高さを測る目安になっています。

3級からスタートし2級、1級とあり1級が最も高い資格になります。

1級腕時計修理技能士の資格を持った技能士が在籍していればその店舗は信頼性が高いといえるでしょう。

ですが店舗に来店したら必ず1級腕時計修理技能士が担当してくれるわけではないので、担当する技能士が誰かなど詳細を確認する必要があります。

ハミルトンの腕時計オーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリットとは

  1. 正規サービスと比べて納期などの融通が利き相談しやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば仕上がりは正規サービスと変わらない
  3. オーバーホール料金が種類によってはお得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ハミルトンのオーバーホールはケースバイケースであるが腕時計修理専門店がお得な場合がある

ハミルトンのように自社製ムーブメントにこだわり、高性能なムーブメントを搭載している高級ブランドを正規サービスセンター以外にオーバーホール依頼する際には、優秀で信頼度の高い腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし腕時計修理専門店の場合お店によって技術の高さが異なるので、後悔のないよう技術の高い店舗に依頼することが非常に大切になってきます。

そのためにはとにかく情報をたくさん収集して十分な知識を蓄えてから、確実に優秀な腕時計修理専門店を選択したいものです。

是非すばらしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを実現してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています