2021.9.2

2022.2.3

ロレックスのオーバーホール料金や納期は?正規日本ロレックスと修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12325 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(175)
    ["name"]=>
    string(21) "ロレックス/ROLEX"
    ["slug"]=>
    string(5) "rolex"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(175)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(19)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "142"
    ["cat_ID"]=>
    int(175)
    ["category_count"]=>
    int(19)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(21) "ロレックス/ROLEX"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "rolex"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12321 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(451)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "160"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(451)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ロレックス/ROLEX
ロレックスのロゴ

高級腕時計を連想する際に思い浮かばない人はいないほどの有名ブランドといえばロレックスで、業界一といわれる人気と名声を確立するだけの高い技術と底知れぬ魅力がこの腕時計にはあります。

創始者であるハンス・ウィスドルフがロンドンに時計専門会社を設立し、以来ハンス・ウィスドルフは高精度なムーブメントの開発に力を注ぎ、この高精度な腕時計にある日、天の啓示から受けたロレックスという名を付けました。

そしてロレックスはスイスのジュネーブに会社を移設し本格的な高性能腕時計の製造に着手します。

1926年、世界初の強靭な防水性と防塵性を備えるケースを開発し、オイスターケースと名付けられたこの高性能ケースは現在もロレックスの看板技術として称賛されています。

さらに1931年、ついに世界初となる自動巻きムーブメント・パーペチュアルローターが開発され、ロレックスの腕時計はこの時点で現在の完成度にたどり着くのです。

この強靭で正確なオイスターパーペチュアルは瞬く間に世界中のプロの信頼を集め、ロレックスはゆるぎない地位を腕時計業界の中で確立し、世界のトップブランドとして現在も君臨しています。

この完成されたロレックスの腕時計たちをもってしても定期的なメンテナンスを行わなければ、品質劣化を起こし精度に狂いが生じ、さらには最悪の場合動かなくなってしまいその役割を終えることになってしまいます。

そういったことにならない為にもメンテナンス、特にオーバーホールは必要不可欠な作業と言え、ロレックスの完成度を維持する大切な要素です。

オーバーホールは自動車でいうと車検に相当する作業で、使用年数がたったロレックスをいったん分解し内臓されているムーブメントを清掃・点検し摩耗している部品などがあった場合には部品交換を行い、注意深く再組立てを行い厳しい防水検査・最終調整を行ってユーザーのもとへ戻ってきます。

ロレックスには数々の名機と呼ばれる腕時計が存在しますが、そのすべてがオーバーホールなしでは新品時の性能を保つことは難しく、ロレックスの生命線といえる工程がオーバーホールなどのメンテナンスなのです。

通常、ロレックスのメンテナンスに関しては正規サービスである日本ロレックスが担当しており、正規販売店を受付とするか、日本ロレックスに直接依頼の形になります。

ですが納期や料金面などさまざまな事情のある人は優秀な腕時計修理専門店に持ち込む人も多く、それも一つの方法として有効です。

ここではロレックスをオーバーホールに出す際に、正規サービスの日本ロレックスと腕時計修理専門店にはどんな違いがあるのかについて紹介していきます。

すでにロレックスの腕時計を所有している方や、これから購入を検討している人にも有益な情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

ロレックスの腕時計をオーバーホール依頼する期間の目安とは

世界随一を誇るロレックスの精巧なムーブメントも、定期的なメンテナンスなしでは故障や清楚の維持が難しくなり、快適に使用することができなくなってしまいます。

正規サ―ビスである日本ロレックスや正規販売代理店は、使用期間が少なくても3~5年経過した機械式ムーブメントに関してはオーバーホールを受ける事と推奨しています。

正規サービス日本ロレックスにオーバーホールを依頼した場合、いったいどのくらい料金や納期がかかるのか

ロレックスの腕時計をオーバーホール依頼するにはまず、全国の正規販売代理店へ持ち込むか、あるいは正規サービスの日本ロレックスへ直接依頼する形になります。

では正規サービスの日本ロレックスにオーバーホールを依頼した場合には、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

正規サービス日本ロレックスオーバーホール料金

タイプ・仕様 オーバーホール料金
オイスター・パーペチュアル(自動巻き) 52,272円
オイスターデイトジャスト(自動巻き) 52,272円
オイスターデイデイト(自動巻き・カレンダー) 65,340円
オイスタープロフェッショナル手巻き式(カレンダーなし) 48,400円
オイスタープロフェッショナル手巻き式(カレンダーあり) 52,030円
オイスタープロフェッショナルエクスプローラー(自動巻き) 51,084円
オイスタープロフェッショナルエクスプローラーⅡ(自動巻き) 53,460円
オイスタープロフェッショナルサブマリーナ(自動巻き) 52,272円
オイスタープロフェッショナルサブマリーナデイト(自動巻き) 53,460円
オイスタープロフェッショナルGMTマスターⅡ(自動巻き) 53,460円
オイスタープロフェッショナルディープシー(自動巻き) 59,400円
オイスタープロフェッショナルシードウェラー(自動巻き) 53,460円
オイスタープロフェッショナルデイトナ(自動巻き・クロノグラフ) 64,800円
その他・特殊モデル 要見積り

以上のようになっており、こちらはあくまで基本料金で作業工程の中で部品交換が発生した場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常約1ヶ月、スイス送りや部品取り寄せになると2~3か月ほどかかりますので、依頼する際には余裕をもって依頼することが必要です。

ロレックスの場合には並行輸入品の場合でも、保証書があり本物であることが確認できれば正規品と同じ扱いでメンテナンスを受け付けてくれるので安心して預けることができます。

正規サービス日本ロレックスにオーバーホールを預けるメリットとは

  • 専任の技術者が作業を担当するので安心感がある
  • 並行輸入品でも正規品と同じく対応
  • オーバーホールに関して2年間の国際サービス保証書が付く

日本ロレックスに直接依頼する場合には

ロレックスサービスセンター 日本ロレックス株式会社 東京都千代田区丸の内2-3-2 千代田区郵船ビル

出典:https://www.rolex.com/ja/watch-care-and-service/servicelocator/rolexjapanlimited/rswi_113816-chiyodaku-japan.html

ロレックスサービスセンターよりも早くお得な料金でオーバーホールができる腕時計修理専門店

ロレックスの場合、日本ロレクッスに依頼すれば専門のスタッフが作業を手掛けるので安心感が非常に高いですが、料金もそれなりにするので、もっと早い期間でお得にオーバーホールを仕上げたい際は優秀な技術のある腕時計修理専門店に依頼するのも有効な方法です。

オーバーホール料金は修理専門店によって異なりますが、ここでは日本ロレックスと料金や納期の違いを人気モデルで比較することにしましょう。

サブマリーナ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 31,000円 52,272円
デイトナ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ 40,000円 64,800円
エクスプローラーI
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 30,000円 51,084円
エクスプローラーⅡ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 31,000円 53,460円
シードゥエラー
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 30,800円 53,460円
GMTマスターⅡ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 29,700円 53,460円
デイトジャスト
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 27,500円 52,272円

このような料金設定になっており、日本ロレックスと比較するとかなりお得な料金設定になっています。

納期も早く、メーカー依頼だと1ヶ月~3ヶ月かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、非常に便利になっています。

しかしロレックスのムーブメントは気密性が高く精密な構造になっていますので、腕時計修理専門店にオーバーホール依頼する場合にはそれなりの施設と高い技術を持った店舗に依頼する必要があるので、注意が必要です。

高い技術と信頼できる腕時計修理専門店に出会うためには

我が国日本は腕時計の技術に関しては世界のトップクラスに数えられる先進国で、腕時計修理専門店の数も非常に多く迷ってしまうほどの数です。

ですが本当に信頼のおける技術を持った腕時計修理専門店になると数は限られてしまい、実際に優秀な店舗を探そうとすると苦労することになります。

そんな時には実際に利用してみた人の口コミやホーム―ページなどを参考にするのも良いですが、その店舗に在籍している腕時計修理担当者が資格を取得しているかに注目してみるとよいです。

腕時計の資格には腕時計修理技能士があり、3級から始まり2級、1級と上位の資格になりますが、特に1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されているので信頼感が高く、オーバーホールを依頼する際の目安になるでしょう。

しかし、実際に依頼した場合必ずしも1級腕時計修理技能士が担当してくれるとは限りませんので、店舗を訪れた際には、詳細を十分確認することが大切です。

ロレックスの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼する利点とは

  1. 日本ロレックスと比べてかなりお得な料金でオーバーホールができる
  2. 経験豊かな1級腕時計修理技能士が担当すれば仕上がりは正規サービスと変わらない
  3. かなり古いモデルでも技術が優秀なら対応してくれる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

日本ロレックス以外にオーバーホールを依頼したければ技術の優秀な腕時計修理専門店を利用するのがおすすめ

ロレックスに搭載されているムーブメントは自社製がほとんどで精度が高く、メンテナンスを依頼するには正規サービスの日本ロレックスに依頼するのが得策です。

しかし予算や納期の関係、ヴィンテージモデルなど、事情がある場合には優秀な技術を持った腕時計修理専門店に依頼するのもおすすめになります。

しかし腕時計修理専門店の場合、業者の数が多い事から技術の高さには店舗によって差があり、失敗の無いように店舗選びを慎重に行う必要があります。

とにかく情報をしっかりと集めて、間違いの無い優秀な腕時計修理専門店を見つけてください。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています