2021.6.15

2021.8.20

オリエントのオーバーホールの料金や納期は。正規セイコーエプソンと修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10619 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(153)
    ["name"]=>
    string(22) "オリエント/ORIENT"
    ["slug"]=>
    string(6) "orient"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(153)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(153)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(22) "オリエント/ORIENT"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "orient"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10615 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
オリエント/ORIENT
オリエント

我が国日本の腕時計ブランドはいずれも世界に誇る技術力で品質の高い腕時計を世に送りだし、その実力は世界有数と称されています。

日本の腕時計ブランドといえば世界に名だたるセイコーをはじめとしてシチズンやG-SHOCKで有名なカシオなどが浮かびますが、その後塵を拝しながらも確かな存在感で人気の高いのがオリエントの腕時計たちです。

1951年の創業以来、着ける喜び・魅せる喜び・繋ぐ喜びを基本コンセプトとして機械式腕時計の設計にこだわり、魅力的なコレクションを世に送り出してきました。

特に機械式ムーブメントに関する技術力は非常に高いものを持っており、クォーツ全盛を乗り越えた1990年代からはワールドタイム・GMT・ロングタイムリザーブと新機軸を打ち出しセイコーなどに引けを取らない構造の腕時計を数多く生み出し、海外でもその評価は安定した高さを誇っています。

そして創業70周年を迎えた2021年、ブランドとしては初となる70時間タイムリザーブを搭載したフルスケルトンモデルを発表し、健在なところを見せています。

自動車やオートバイのように毎日使用する機械はメンテナンスを怠ると動かなくなってしまうように、オリエントの腕時計に関してもそうですが腕時計は精密で小型な部品で構成されているため、良好な状態で愛用し続けるためには定期的なオーバーホールが必要になります。

現在オリエントの腕時計のメンテナンスに関しては正規サポートとしてセイコーエプソンが担当しており、北海道・長野県・鳥取県・沖縄県のセイコーエプソン株式会社窓口に直接持参するか郵送で送る形になります。

ここでは正規セイコーエプソンにオリエント腕時計をオーバーホールに出すとどのくらいの料金になるのか、また納期や保証についてなどの情報をまとめてみましたので、オリエントの腕時計を検討中の方も、すでにオリエントの腕時計を所有している人も見逃せない情報をまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

オリエント腕時計のオーバーホール推奨期間はどのくらいになるのか

腕時計はその小さな本体に精密な部品がいくつも組み合わさって駆動しており、定期的な点検・調整を怠ると最後には動かなくなってしまい使用できなくなってしまいます。

オリエントの腕時計に関しても同じことがいえます。クォーツ式ムーメントの場合7~8年間使用が経過したもの、ゼンマイを動力源としている機械式時計でで3~5年使用期間が経過したものはオーバーホールの推奨期間になります。

正規セイコーエプソンにオリエントのオーバーホールを依頼すると期間はどのくらいかかるのか

現在オリエントの腕時計メンテナンスはセイコーエプソン株式会社が担当しており、すべてのオリエントウォッチのメンテナンスはここで行われています。

ではセイコーエプソンにオリエントの腕時計オーバーホールを依頼すると料金はどのくらいになるのでしょうか。

商品区分腕時計メーカー小売価格内装修理料金
Aランク~21,998円7,150円+引取料金1,650円
Bランク22,000円~43,998円11,440円+引取料金1,650円
Cランク44,000円~87,998円18,590円+引取料金1,650円
Dランク88,000円~164,998円22,800円+引取料金1,650円
Eランク165,000円~307,998円28,600円+引取料金1,650円
Fランク308,000円~32,890円+引取料金1,650円
電池交換2,860円
バンド修理2,145円+部品代

オリエントの場合腕時計のケース裏面についているケース固有番号によって商品ランクが分かれており、メーカーサイトにある一覧表からランク分けを行いオーバーホール料金が決まる形になっています。

ムーブメントで区別せずに型番からオーバーホール料金を設定する方式は非常に珍しい方式で、他社には見られないオーバーホール料金査定方法です。

さらに持ち込み修理依頼の場合でも引取料金が別途かかり、さらに郵送の場合は郵送料金がかかってきますがオーバーホール料金には部品交換料金も含まれていますので非常に良心的な料金設定になっています。

オリエントの場合はオーバーホールを内装修理と表現しており、これには分解・清掃・注油・部品交換・防水検査が含まれ、納品までには4週間ほどかかる形になります。

正規サービスに修理依頼する方法

正規サポートであるセイコーエプソンにオーバーホール依頼を行う場合には、全国にある修理受付サービスへ直接持ち込むか郵送で送る形になります。

セイコーエプソン正規サービスへオーバーホール依頼する際のメリット

  • 正規サービスが手掛けることで安心感がある
  • 作業後に1年間のメーカー保証
  • 全国エリアごとに受付が点在

北海道エリア 札幌修理センター〒003-0021 北海道札幌市白石区栄通り2-4-7 エプソンサービス株式会社 ☎011-805-2886 【来店受付・郵送受付】電話受付月~金曜日 9:00~17:30 持込受付月~金曜日 9:00~16:00 定休日 土日祝日指定休日

東北・関東・中部・北陸・東海エリア 松本修理センター 〒390-0863 長野県松本市白板2-4-14 セイコーエプソンサービス株式会社 ☎050-3155-7110 【来店受付・郵送受付】電話受付月~金曜日 9:00~17:30 持込受付月~金曜日 9:00~16:00 定休日 土日祝日指定休日

近畿・中国・四国・九州エリア 鳥取修理センター 〒689-1121 鳥取県鳥取市南宋町26-1エプソンエリア株式会社 ☎050-3155-7140 【来店受付・郵送受付】電話受付月~金曜日 9:00~17:30 持込受付月~金曜日 9:00~16:00 定休日 土日祝日指定休日

沖縄エリア 沖縄修理センター 〒900-0027 沖縄県那覇市山下町5-21グリーンビル山下町2F エプソンサービス株式会社 ☎098-852-1420 【来店受付・郵送受付】電話受付月~金曜日 9:00~17:30 持込受付月~金曜日 9:00~16:00 定休日 土日祝日指定休日

出典:https://www.epson.jp/support/shuri/madoguchi/index.htm#content

正規エプソンサービスより価格が安く安心してオーバーホールが行えるところはある?

オリエントの腕時計を正規エプソンサービスにオーバーホール依頼した場合、国内有名メーカーとしては非常に良心的な価格になっていますが、さらに低価格でメンテナンスを行いたい、あるいは納期のもっと早いところに依頼したい場合などには腕の良い腕時計修理専門店に依頼するのもおすすめです。

専門店によってバラつきはありますが各モデルの平均相場をそれぞれ正規料金と比較していきましょう。

オリエントスター
ランク修理専門店メーカー依頼
Fランク¥29,000~34,540円
Eランク¥21,000~30,250円
Dランク¥17,600~24,450円
コンテンポラリー
ランク修理専門店メーカー依頼
Cランク¥17,600~20,240円
Bランク¥11,000~13,090円
Aランク¥5,500~8,800円
クラシック
ランク修理専門店メーカー依頼
Cランク¥17,600~20,240円
Bランク¥11,000~13,090円
Aランク¥5,500~8,800円
スポーツ
ランク修理専門店メーカー依頼
Cランク¥17,600~20,240円
Bランク¥11,000~13,090円
Aランク¥5,500~8,800円
io
ランク修理専門店メーカー依頼
Bランク¥11,000~13,090円
Aランク¥5,500~8,800円

オリエントの場合ムーブメントが国内製という事もあり比較的部品の入手もしやすく、安定した料金でサービスを提供しているところが多いです。

しかしメーカー専門技能士ではない為に仕上がりにはバラつきがあり、担当する技能士の技術次第になってしまうので腕時計修理専門店に依頼する場合には、優秀な店舗の見極めがとても大切になってきます。

優秀な修理専門店を見つけるためにはどうしたらよいか

オリエントの場合国産メーカーという事もあり、メンテナンスの依頼は海外腕時計に比べてしやすくなっており、正規セイコーエプソンに関しては国内サービス拠点が全国にあるためアフターサービスが行き届いています。また腕時計修理専門店に依頼する場合でも部品流通が良好なので安定した修理を受け付けしてもらうことができます。

しかし腕時計修理専門店の場合には修理専門店が抱えている技能士次第で仕上がりの良しあしが決まってしまうため、店舗の見極めがとても大切になってきます。

そのためには在籍している技能士の取得資格を調べてみるとよいでしょう。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されているので信頼度を図る大きなポイントになります。

また、1級腕時計修理技能士が在籍している修理専門店であっても、実際に担当していただけるのかも大きなポイントになってきます。

経験と資格を持った優秀な技能士であれば、メーカーで行うオーバーホールと仕上がりはほとんど遜色がありません。

腕時計修理専門店に依頼する際の大きなメリット

  1. 正規修理と比べると、安くオーバーホールが仕上がる
  2. 優良な職人に当たれば正規修理と遜色なくオーバーホールが可能
  3. 保証に関しては正規修理に比べて短い・あるいは付かないことが多い

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

総合的には腕時計修理専門店に依頼するとお得

オリエントの腕時計の場合正規サービスでもオーバーホールはOKですが、よりお得に修理料金を上げたい場合や納期を急ぐ際には腕時計修理専門店を利用するとメリットが多く、利用してみるのも一つの方法として有効です。

その際には優秀な店舗に巡り合うことが重要ですので、情報をしっかり集めて店舗を選択しましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています