2021.10.20

2022.2.3

ウブロ腕時計のオーバーホールは 正規サービスと腕時計修理専門店どちらがオススメ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10615 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(190)
    ["name"]=>
    string(17) "ウブロ /HUBLOT"
    ["slug"]=>
    string(6) "hublot"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(190)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "35"
    ["cat_ID"]=>
    int(190)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(17) "ウブロ /HUBLOT"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "hublot"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10611 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ウブロ /HUBLOT
ウブロのロゴ

なにかと老舗が注目を集めやすい腕時計の業界ですが、歴史が浅くとも革新的なアイディアと技術力で一流ブランドへの道を歩んだブランドも少なからず存在します。

その代表格ともいえるのがウブロで、ウブロは1979年と最近の創業ながら今までにはない個性的な腕時計を当初から発表し、最初は異端児扱いを受けるものの、その独自のデザインがヨーロッパを中心に人気を呼び瞬く間に世界中にファンを増殖していきます。

当時時計業界ではタブーとされていたラバー素材をストラップに採用したモデルや、今までにはなかった奇抜なデザインなどで明確な他社との差別化を行い最初はこれらのアイディアはなかなか受け入れられませんでした。

しかしヨーロッパ等で徐々に受け入れられはじめたウブロの人気を決定付けたのが2005年に発表されたビックバンで、この腕時計の大ヒットによりウブロは世界的腕時計ブランドの仲間入りを果たします。

また今まで奇抜なデザインの陰に隠れていたウブロの精度が高いムーブメントの存在がF1やサッカー等のオフィシャルタイムキーパーに採用されたことで、マニュファクチュールとしての側面がクローズアップされ、スイス製タイムキーパーとしてウブロの実力が高く評価されることになります。

こうして短期間でその魅力は世界中に浸透し、現在は腕時計業界の中でも独自の地位を獲得し、刺激的な腕時計を発信しているまれに見る特徴的な存在がウブロです。

この独自のデザインながら高性能を誇るウブロの腕時計たちも、定期的なお手入れなくしてはその性能を維持することは難しく、数年に一度は点検・整備を行わないと故障の原因を生じるようになり、さらには壊れて使用できない状態にまでになってしまいます。

特に重要なのがオーバーホール作業で、自動車が数年に一度車検を受けることが義務付けられているように、腕時計にも数年に一度オーバーホールを受けることが大切になってきます。

作業内容は時計をいったん分解し清掃を行い、細部を点検・磨耗した部品や修理が必要な箇所があれば部品交換と修理作業を施し、精度調整・注油・再組み立てを経た後防水検査・最終調整を行い再びユーザーの元へ戻され、快適に使用できる状態を維持できるのです。

通常ウブロのメンテナンス作業は全国にある正規輸入販売代理店が受付窓口になっており、ウブロカスタマーサービスが作業を行う流れになっています。

しかし料金や納期等、もろもろの事情があり正規サービス以外の方法でメンテナンスを受けたい人には優秀な腕時計修理専門店を利用する方法もありおすすめになっています。

ここではウブロ正規サービスと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきますので、ウブロの時計をすでに所有している方もこれから購入を検討中の方にも有益な情報がありますので、是非読んでみてください。

ウブロの腕時計をオーバーホールに出すにはどのくらいのスパンで預けたらよいのか

優秀な会社のムーブメントを積極的に採用し、現在は自社製マニュファクチュールの開発にも余念がないウブロの腕時計をオーバーホールに出すにはいったいどのくらいのスパンで預けたらよいのでしょうか。

ウブロの全国正規輸入販売代理店や正規ウブロカスタマーサービスでは、クォーツ式ムーブメントで7~8年間、機械式ムーブメントでも3~5年間使用期間が経過した腕時計に関してはオーバーホールをすぐに行うことを強く推奨しています。

ウブロの腕時計を正規サービスセンターにオーバーホール依頼したしたとしたらいったいどのくらい料金がかかるのだろうか

通常の場合ウブロのオーバーホールに関しては受付窓口が全国の正規輸入販売店が窓口になっており、または現在ウブロが傘下になっているLVMHウォッチジュエリージャパンに直接依頼する形になります。

ではウブロの腕時計をLVMHウォッチジュエリージャパンにオーバーホール依頼した場合、どのくらい料金がかかるのでしょうか。

LVMHウォッチジュエリージャパンウブロオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント51,150円
自動巻きムーブメント(3針)74,250円
自動巻きクロノグラフ99,000円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)138,600円

このような料金設定になっており、これらの料金はあくまでオーバーホールのみの料金ですので、作業工程の中で部品交換や修理が発生した場合には別途料金が発生します。

納期は通常で約1ヶ月かかり、特殊品やスイス送りの製品に関しては2~3ヶ月かかりますので納期に関しては依頼の際、十分な余裕を持って依頼することが重要です。

ウブロは平行差別あり

ウブロの場合上記の料金に関しては正規輸入販売店での購入のみになり、平行輸入品の場合、メンテナンスは受け付けてくれますが割り増し料金を請求されるので注意が必要です。

LVMHウォッチジュエリージャパンにオーバーホールを依頼するメリットとは

  • 正規代理店サービスが作業を手がけるので安心感が高い
  • 部品交換にはすべて純正パーツを使用
  • 作業完了後のアフター対応が良い

LVMHウォッチジュエリージャパンに直接オーバーホールを依頼したい場合

LVMHウォッチジュエリージャパン 〒135-0016 東京都江東区東陽6-3-2 イースト21タワー18F 営業時間:月~金 10:00~17:00 土日祝日休み ☎03-5635-7051

出典:https://www.hublot.com/ja-jp/boutiques

LVMHウォッチジュエリージャパンよりもお得な料金でオーバーホールを受け付けてくれる腕時計修理専門店

ウブロのように品質の良い外注ムーブメントや自社製ムーブメントを採用している一流ブランドをオーバーホールする場合には、やはり正規のLVMHウォッチジュエリージャパンに依頼するのが得策です。

しかし料金や納期などもろもろの事情で正規サービス以外を利用したい場合には、優秀で評判のよい腕時計修理専門店を利用するのもひとつの方法としておすすめです。

オーバーホールの料金についてはお店によってまちまちですが、平均相場でLVMHウォッチジュエリージャパンとオーバーホール料金を人気モデルで比較してみる事にしましょう。

ベルルッティ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント34,100円74,250円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円
クラシック・フュージョン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ51,700円99,000円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円
ブラックマジック
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ51,700円99,000円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円
スピリット オブ ビッグバン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ51,700円99,000円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円
ビッグ・バン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ51,700円99,000円
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円
Qualcomm Snapdragon Wear OS Google(コネクテッドウォッチ)修理不可要見積り
ウニコ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自社製機械式ムーブメント(ウニコ)66,000円138,600円

このような料金設定になっており、これらの料金はオーバーホールのみの料金になっていますので、別途部品交換や修理が発生した場合には別料金が発生します。

種類によっては大変お得な料金ですので、該当モデルをお持ちの方や並行輸入品を所有している人には非常にメリットが大きいです。

しかしコネクテッドウォッチなどの最新機器や特殊品に関してはLVMHウォッチジュエリージャパンに持ち込むしか方法がありませんので、十分に注意しましょう。

そして腕時計修理専門店にウブロの時計をオーバーホール依頼する場合には、技術の優秀な修理専門店を選択する必要がありますので、十分に調べてからの持ち込みが必要です。

技術の優秀な腕時計修理専門店を見つける方法とは

日本には腕時計修理専門店の数が豊富で依頼に事欠かないほどの店舗数があります。

しかし、本当に技術の高い優秀な店舗を見つけるとなると非常に難しく、困難な作業になってきます。

こういったときにはコマーシャルや店舗の規模などうわべの情報に惑わされずに、実際に利用してみた人の口コミや所属している技能士が有資格者か無資格なのかといったところに目を向けてみると良いでしょう。

腕時計を修理するのに確かに資格は必要ありません。

しかし有資格者であれば信頼性がより高く、精度の高い仕事が期待できるのも事実です。

特に高級腕時計を預ける場合には非常に重要なことになってきますので、技能士の資格取得は注目すべき点になります。

腕時計の資格は国家資格ですから合格のハードルも高く、特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士を抱えている店舗は信頼性がとても高いです。

しかし依頼すれば必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当するとは限りませんので、依頼する前にはしっかりと詳細を確認することが重要です。

ウブロの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規サービスと比べて敷居が高くなく相談しやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと変わらない仕上がりになる
  3. オーバーホール料金が正規サービスより安価

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ウブロの腕時計は腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼するとお得な場合がある

ウブロのような優秀な社外ムーブメントを搭載し、自社製ムーブメントにも力を入れているブランドの腕時計をオーバーホール依頼する場合は、優秀で評判の良い腕時計修理専門店を利用するのがおすすめな場合があります。

その際に注意することは腕時計修理専門店の場合店舗によって技術の高さに相違があるので、本当に信頼の置ける店舗に依頼することが大切になってきます。

そのためには事前に情報を数多く集めて知識を蓄えてからお店を選択することが何よりも大切ですので、くれぐれも後悔の無いよう、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店との出会いを見つけてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています