2022.3.2

2022.3.2

ベダ&カンパニーのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12281 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(247)
    ["name"]=>
    string(38) "ベダ&カンパニー/BEDAT&Co."
    ["slug"]=>
    string(12) "bedat-and-co"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(247)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "98"
    ["cat_ID"]=>
    int(247)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(38) "ベダ&カンパニー/BEDAT&Co."
    ["category_nicename"]=>
    string(12) "bedat-and-co"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12178 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "154"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ベダ&カンパニー/BEDAT&Co.
ベダ&カンパニーのロゴ

腕時計の歴史において価値あるブランドを立ち上げた創業者が袂を分かち、独自の道を進んだ例はよくあることで、ここに紹介するベダ&カンパニーの創業者の一人であるシモーヌ・ベダもその一人です。

彼女のキャリアは1959年、スイスの老舗時計ブランド、キャミーに職を得たことがスタートです。

そこで時計職人のレイモンドウェイルと出会ったことが契機となり、後にスイス有数の時計ブランドとなるレイモンドウェイルの立ち上げメンバーとなります。

しかし、彼女は当時メンズウォッチ中心であった業界のスタイルに異を唱え、レイモンドウェイルを退き1996年、息子と共に自身の名を冠したブランド、ベダ&カンパニーを新たに立ち上げます。

ベダはその時計職人としての人望の厚さからスイスでも指折りの時計職人を集めることなり、自身は女性のための理想の高級腕時計を実現すべく、彼女ならではの感性を反映したレディースウォッチ作りに成功するのです。

ベダ&カンパニーの魅力はスイス腕時計の伝統をしっかりと受け継いだムーブメント作りと、女性による女性のためのデザインを見事に融合させ、 独自のレディースウォッチの世界を実現したことにあります。

1997年のファーストコレクションの発表以来、順調にコレクションを発表し、極上の付け心地の良さとステンレスとダイヤモンドの融合という、困難といわれていた硬い素材同士の組み合わせに成功し、魅力的なドレスウォッチは世界の反響を呼ぶことになります。

現在はLuxury consepts Inc.の傘下に入り、操業当初のスピリッツを受け継ぎながら、常に新しい感覚のレディースウォッチを送り出しているのです。

そんなベダ&カンパニーの優秀なコレクションたちも、定期的にメンテナンスを行わなくては本来の性能を発揮することはできず、もしメンテナンスを怠ったまま使用を続けると、経年劣化で故障の原因を作り出すことになり、最悪の場合動かなくなってしまい、腕時計としての役割を果たすことができなくなってしまいます。

特にオーバーホールは腕時計のメンテナンスの中でも基本中の基本といえ、数年に一回は必ず行わなくてはならない作業になります。

主なオーバーホールの内容は、いったんユーザーから腕時計を預かり分解・清掃作業を行い、磨耗した部品や不具合があれば部品交換・修理作業を施し、注油・精度調整・再組み立て・防水検査・最終調整を経て再び湯pざー簿手に戻されるのです。

通常、ベダ&カンパニーのオーバーホールに関しては正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスセンターが作業を担当する形になります。

また、もろもろの事情から正規サービスセンターを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめになっています。

ここでは、ベダ&カンパニーの腕時計をオーバーホールする場合、正規サービスセンターと腕時計修理専門店との違いについ紹介していきますので、ベダ&カンパニーの腕時計をすでにお持ちの方も、これから購入を検討中の人にも有益な情報がありますので是非読んでみてください。

ベダ&カンパニーの腕時計はどのくらい期間を置いたらオーバーホールに出さなくてはいけないのか

ベダ&カンパニーの腕時計にはスイス製精密構造のムーブメントが搭載されており、定期的なメンテナンスは必須事項となります。

では、ベダ&カンパニーの腕時計はどのくらいの期間使用したら、オーバーホールに出さなくてはいけないのでしょうか。

国内正規販売代理店や正規サービスセンターはクォーツ式ムーブメントに関しては購入後7~8年以上使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントに至っては3~4年以上メンテナンスが施されていないものについては、速やかにオーバーホールを依頼するように強く推奨しています。

ベダ&カンパニーの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼した場合どのくらい料金がかかるか

通常、ベダ&カンパニーの腕時計をオーバーホールする場合、正規輸入販売代理店が受付窓口となり正規サービスセンターの共栄産業修理サービスが作業を担当する形です。

では、ベダ&カンパニーの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼した場合、どのくらい料金がかかるのでしょうか。

ベダ&カンパニー正規サービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様 オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント 33,000円
クォーツ式クロノグラフ 44,000円
手巻き式・自動巻きムーブメント 44,000円
自動巻きクロノグラフ 66,000円

このような料金設定になっており、これらはすべてオーバーホール作業のみの料金で、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金が加算されます。

納金に関しては通常品で約1ヶ月半~2ヶ月ほどかかり、別途スイス見積りになった場合には3~4ヶ月以上かかる場合もありますので、依頼の際には期間に余裕を持ってお願いするようにしましょう。

また、ベダ&カンパニーの場合は並行輸入品や海外購入品の場合でも、通常通りオーバーホール等のメンテナンスを受付してくれるので、うれしいサービスになっています。

ベダ&カンパニーの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼するメリット

  • 並行輸入品・海外購入品の場合でもオーバーホール受付してくれる
  • 正規サービスに預けるので信頼感がある
  • 部品交換に関してはすべて純正部品が使用される

直接正規サービスへオーバーホールを依頼したい場合

共栄産業(株)時計修理サービス 営業時間:平日 9:00~12:00/13:00~17:30 土日祝日休み ☎09-3944-7676 電話受付/Webサービスのみ対応

出典:https://www.kyoeico.com/repair

正規サービスセンターよりもお得で素早くオーバーホールを受付してくれる腕時計修理専門店

ベダ&カンパニーの腕時計をオーバーホールする場合にはやはり、正規サービスセンターである共栄産業(株)時計修理サービスへ依頼するのが妥当ですが、もろもろの事情で正規サービスセンターを利用しない際には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店でお願いするのがおすすめです。

料金や納期に関しては店舗によって異なるので、ここは平均相場で正規サービスセンターとの料金の違いを人気モデルで見てみることにしましょう。

NO.1
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 30,000円 44,000円
NO.2
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 18,000円 33,000円
NO.3
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 18,000円 33,000円
自動巻きムーブメント 30,000円 44,000円
NO.7
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きムーブメント 30,000円 44,000円
NO.8
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 18,000円 33,000円
手巻き式・自動巻きムーブメント 30,000円 44,000円

このような料金設定になっており、正規サービスセンターと比較するとかなりお得な料金になっています。

納期に関しても正規サービスセンターの場合、通常品で約1ヵ月半~2ヶ月かかるところを約2~3週間で仕上げてくれるので、非常に便利で利用がしやすいです。

しかし、ベダ&カンパニーの腕時計に搭載されているムーブメントはスイス製純正ムーブメントや自社製ムーブメントがほとんどで、複雑且つ精密度が高いので腕時計修理専門店に依頼する場合は、信頼の置ける技術の高い店舗にお願いしなくてはならず、十分注意することが必要になります。

信頼のおける腕時計修理専門店を見つけるには

わが国日本は幸いなことに腕時計に関しては世界トップの実力を持つ先進国で、腕時計修理専門店の数も非常に多く、選択に悩むほどの店舗数があります。

しかし、本当に信頼できる高い技術を持った腕時計修理専門店となると数は非常に限られ、さがすのに一苦労することになります。

そういった場合には、会社名やネームバリュー、コマーシャルなどの目先の情報ではなく、インターネット等で実際に店舗を利用して見た人の口コミを参照するとか、店舗に所属している技術士の資格の有無などに注目してみると良いでしょう。

腕時計修理に資格は特に必要ありませんが、有資格者のほうが資格の無い技術士よりも数倍信頼ができますし、当然技術も高度なものを持っています。

腕時計修理には国家資格が定められており、名称を腕時計修理技能士といい、3級、2級、1級とあり1級が一番上位の資格になります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格ですので、もし探している店舗に1級腕時計修理技能士が在籍していれば、その店舗は非常に信頼度の高い店舗ということです。

しかし、実際には全ての作業を1級腕時計修理技能士が手掛けるわけではないので、依頼する際には事前にしっかりと詳細を確認することが大切になります。

ベダ&カンパニーの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

正規サービスより料金・納期など融通が利き相談がしやすい

優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと質は同じ

正規サービスよりかなりお得なオーバーホール料金になる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ベダ&カンパニーの腕時計を正規サービスセンター以外にオーバーホール依頼する場合には腕時計修理専門店を利用すると何かとお得になる

ベダ&カンパニーのようにスイス製高精度ムーブメントを搭載し、ダイアモンドなどデリケートな素材をケースに使用している腕時計を、正規サービスセンター以外にオーバーホール依頼する際には、本当に信頼の置ける腕時計修理専門店へ作業を依頼するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、依頼する店舗によって所属する技術士の技量に差があり、オーバーホールの仕上がりに影響を及ぼす例が多く発生しています。

ですので、腕時計修理専門店へ腕時計を預ける場合には良く注意して店舗選びを行う必要があり、そのために事前にできる限り情報を収集して十分な知識を身につけてから店舗の選択に入りましょう。

依頼後にトラブルや後悔することの無いよう、間違いなく信頼できる腕時計修理専門店を選んで、優秀な技術を持った腕時計修理技能士との出会いを実現しましょう。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています