2022.3.8

2022.4.12

スピードマスターのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(152)
    ["name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["slug"]=>
    string(5) "omega"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(152)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(14)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "52"
    ["cat_ID"]=>
    int(152)
    ["category_count"]=>
    int(14)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "omega"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
オメガ/OMEGA
オメガシーマスターのオーバーホール

ロレックスと並び称される海外高級腕時計の代表格といえるのが、オメガのコレクションたちで、その長い歴史の中で数々の名品といわれるコレクションを発表し、トップブランドとして君臨しています。

中でもオメガといえば必ず連想するのが銘品と呼ばれ、現在もオメガの重要なコレクションとして活躍している腕時計、オメガ・スピードマスターです。

1957年の発表以来、これだけ腕時計マニアに支持され、現在まで初期モデルの面影を残したまま進化を遂げているコレクションは全腕時計ブランドを見回しても珍しく、いかにこのモデルが当時から機能・デザイン共に完成されていた腕時計かを物語っています。

もともと、オメガ・スピードマスターは純粋にモータースポーツ用の腕時計として開発され、速度計測を行うタキメーターを外周に配置した世界初の腕時計とされています。

さらに時間計測ができるクロノグラフを搭載したことで、スピードマスターは航空業界や宇宙開発事業にも注目を浴びることになり、マイナーチェンジを繰り返しながら、プロフェッショナルなどのバリエーションモデルが登場し、プロユースの信頼できる評価を獲得するのです。

そして腕時計に興味があれば誰もが知っている、NASAの宇宙飛行計画に採用され、人類で始めて月に降り立ったパイロットの腕に付けられていたのがスピードマスターで、一躍全世界にその名は知れ渡ることになります。

開発当初から現在までほぼ代わることの無いスピードマスターのメカニズムですが、その根底にあるのはプロフェッショナルの現場で故障することの無い、シンプルに徹した機械式手巻きムーブメントと、完成された視認性のダイヤル・針・タキメーターのデザインにあります。

特にムーブメントに関してはマイナーチェンジを行い改良されながら、現在も機械式手巻きムーブメントが採用され、プロの現場で現在も確かな動作を続けており、オメガの高い技術力が証明されているのです。

そのオメガ・スピードマスターも腕時計の宿命といえる定期的なメンテナンスがあってこそ、優れた信頼性を獲得しているのであり歴代のスピードマスターは何度ものメンテナンスを繰り返しながら、プロの現場で活躍を続けています。

特にオーバーホールは腕時計のメンテナンスの中で基本中の基本となる作業で、この作業を定期的に行うことでムーブメントの高い性能が担保されるのです。

オメガはオーバーホールをコンプリートメンテナンスサービスと呼び、熟練した専門スタッフが完璧なメンテナンスを行い、常に最高の状態でユーザーが使用できるよう、手厚くサポートしています。

通常、オメガ・スピードマスターのコンプリートサービスは全国の正規販売代理店が受付窓口になり、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスが作業を担当することになります。

しかし、もろもろの事情から正規サービスを利用しない人は優秀な技術を持った腕時計修理専門店へ依頼する人も多く、おすすめの方法です。

ここでは、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスと腕時計修理専門店のスピードマスターをオーバーホールする際の違いについて、紹介していきますので、スピードマスターをすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の人にも、有益な情報がありますので是非読んでみてください。

スピードマスターはどのくらいのスパンでコンプリートメンテナンスサービスへ出さなくてはいけないのか

堅牢な耐久性と高い精度を誇るスピードマスターですが、購入後はどのくらいの使用期間でコンプリートメンテナンスサービスへ出さなくてはいけないのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスのスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスでは、スピードマスターのムーブメントは精巧な機械式手巻きなので、少なくとも3~5年以上、メンテナンスが施されていないものに関しては速やかにコンプリートメンテナンスサービスを受けるよう、強く推奨しています。

正規サービスでスピードマスターのコンプリートメンテナンスサービスを受けるとどのくらいの料金になるか

では、正規サービスのスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスへスピードマスターのコンプリートメンテナンスサービスを依頼すると、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

スウォッチグループオメガ・カスタマーサービス コンプリートメンテナンスサービス料金

スピードマスターコレクションコンプリートメンテナンスサービス料金
機械式手巻きムーブメントクロノグラフ85,800円

このような料金設定になっており、これはコンプリートメンテナンススサービスと基本作業料金で、作業工程の中で機能復元のために必要な部品交換や修理作業が発生すると別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常約1ヶ月~2ヶ月ほどかかり、万一交換部品がスイス取り寄せになった場合などには、約3~4ヶ月ほどかかる場合もありますので、依頼の際には時間に余裕を持ってお願いするようにしましょう。

さらに正規サービスのコンプリートメンテナンスサービスは作業完了後2年間の動作保証が付いているので、アフターサービスもきめ細かいものになっています。

正規サービスへスピードマスターの腕時計をコンプリートメンテナンスサービス依頼する主なメリット

  • コンプリートメンテナンスサービスとして完璧な状態でコンディションを整えてくれる
  • 部品交換はスイス取り寄せもできるので純正部品が使用される
  • 作業完了後2年間の動作保証が付き、アフターも行き届いている

直接正規サービスへ問い合わせしたい場合には

スウォッチグループオメガ・東京カスタマーサービス 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター5F 営業時間:月~土 11:00~20:00 日 11:00~19:00 ☎ 03-6254-7111

出典:https://www.omegawatches.jp/customer-service/interventions-and-prices/price-information

正規サービスよりもお得なお値段でスピードマスターをオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

スピードマスターのメンテナンスを依頼する場合、予算面や納期などもろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、優秀な秘術を持った腕時計修理専門店へお願いするのがおすすめです。

修理専門店によってオーバーホール料金や納期ににバラつきがありますが、平均相場をムーブメント別で正規料金と比較してみましょう。

スピードマスターコレクション修理専門店(オーバーホール)メーカー依頼(コンプリートメンテナンスサービス)
機械式手巻きムーブメントクロノグラフ 39,000円 85,800円

以上のような料金になっており、正規サービスと腕時計修理専門店を比較すると大きく料金に差が出ます。

これには、正規サービスの場合コンプリートメンテナンスサービスを謳っており、メニュー内容はオーバーホールの他、磨耗した部品の交換・ケース・ブレスレットの洗浄を含めたトータルサービスです。

一方、腕時計修理専門店の場合には基本作業がオーバーホールのみの料金になり、磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄は別料金になるので、この点が大きな差となり料金が変わってきます。

しかし、腕時計修理専門店の場合部品交換・ ケース・ブレスレット洗浄が別料金でも、オーバーホール料金にプラス2万円~3万円程度で行っている店舗がほとんどですので、トータルで見ても腕時計修理専門店の方がかなりお得です。

さらに優秀な店舗の中には部品交換もオーバーホール料金に含まれるところもありますので、そういった面から考えると料金的には腕時計修理専門店の方がなりメリットが高いといえます。

また、納期に関しても正規サービスの場合通常品で約1ヶ月~2ヶ月かかるのに対して、腕時計修理専門店は約3~4週間程度で仕上げてくれるので、非常に便利で利用がしやすくなっています。

ですが、腕時計修理専門店にスピードマスターのオーバーホールを依頼する場合、搭載されているムーブメントがオメガ独自の構造で仕上げられているので、技術的に信頼の置ける優秀な店舗へお願いする必要があり、依頼の際には注意が必要です。

信頼できる技術を持った腕時計修理専門店を見つけ出すには

幸いなことにわが国日本は腕時計の製造・修理・メンテナンスに関する技術は世界のトップに位置しており、腕時計修理専門店の数も他の国に比べて非常に多いです。

しかし、本当に技術的に信頼の置ける優秀な店舗となると数はものすごく限られ、探し出すのに苦労することになります。

そういった場合には、店舗の規模やコマーシャルなど見かけの情報に頼るのではなく、インターネット等で実際に店舗を利用した人の口コミ等を参照するとか、店舗に所属している施術士がきちんと資格を持っているどうかなどを見ると良いでしょう。

実際には腕時計を修理するのに資格は特に必要ありません。

しかし、有資格者ならば無資格の技術士よりも数倍信頼度が高く、当然技術力も高いのは明確な事実です。

日本では腕時計を修理する技術士に国家資格を設けており、名称を腕時計修理技能士といい、3級、2級、1級とグレードがあり1級が最上級資格になります。

1級腕腕時計技能士は上級資格として登録されている資格なので、非常に難易度の高い資格になっており、もし探している腕時計修理専門店に1級腕時計修理技能士が在籍していれば、その店舗は信頼度が非常に高い店舗ということになりますので、安心できます。

しかし、実際の作業ではすべての腕時計を1級腕時計修理技能士が担当するわけではないので、依頼する際には事前に詳細をしっかり確認する必要があり、注意が必要です。

スピードマスターのオーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリットとは

正規サービスより料金・納期など融通が利き相談がしやすい

優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば内容は正規サービスと変わらない

正規サービスがコンプリートメンテナンスサービスである事と比較しても料金が割安で納期が早い

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

スピードマスターをオーバーホールする場合正規サービスよりも腕時計修理専門店の方が納期が早く料金が割安

スピードマスターを料金や納期などいろいろな事情から、正規サービス以外にオーバーホールを依頼する場合、優秀な技術を持ち信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店は、依頼する店舗によって資格を持たない技術士がいたり、技術力に差がある場合が多く見受けられるので、依頼する際には有資格者が在籍しており、信頼の置ける実績を持った店舗に依頼しなくてはなりません。

そのためには事前にできる限りの情報を集めて、修理専門店に対して十分な知識を身に付けてから、店舗の選択をするようにしましょう。

そうする事で依頼後に後悔しない確実なオーバーホールが受けられますので、是非この機会に優秀で信頼の置ける店舗を選択して、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています