2022.9.29

2022.10.14

ヴァシュロン・コンスタンタンのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10616 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(255)
    ["name"]=>
    string(62) "ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTIN"
    ["slug"]=>
    string(18) "vacheronconstantin"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(255)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(1) "9"
    ["cat_ID"]=>
    int(255)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(62) "ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTIN"
    ["category_nicename"]=>
    string(18) "vacheronconstantin"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10612 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(279)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "69"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(279)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ヴァシュロン・コンスタンタン/VACHERON CONSTANTIN

腕時計好きなら誰もが知っている、世界3大高級腕時計ブランドといえば、パテック・フィリップ、オーデマ ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンです。

中でもヴァシュロン・コンスタンタンは1755年の創業以来、数々の困難に打ち勝ち、一度もブランドの名を途切れることなく維持した最古のメゾンとして知られています。

実に260年を超える世界3大高級腕時計ブランドの中で最も古い歴史を持ち、創業当初は機械式ムーブメントの製造を手掛け、1875年スイスのジュネーブ、ケ・ド・リルに新社屋を新築し、このブティックは現在も変わることなく世界最高峰の腕時計を創造し続けています。

創業を始めた1700年代から複雑機構ムーブメントの開発に長けていたヴァシュロン・コンスタンタンは、当時の代表作とされる表裏両面に文字盤が配されたダブルフェイス・パーペチュアルカレンダームーブメントやコンプリケーションをすでに開発しており、その高度な技術は他の追随を許さぬ完成度でした。

そして1880年にヴァシュロン・コンスタンタンを象徴するロゴ、マルタ十字(マルタクロス)が商標登録されます。

これは複雑ムーブメントに使われる部品がマルタ騎士団が掲げた十字の旗マークに似ていることから、ブランドの誇りを体現するシンボルとして、現在も文字盤やリューズ・ラグに用いられています。

20世紀に入ってさらにヴァシュロン・コンスタンタンは飛躍を遂げ、貴族や王室・富裕層からの需要は絶えることなく、1970年代に入りクォーツ式ムーブメントが全盛になっても、その経営が途絶えることはありませんでした。

1996年に新たな販路を求めてリシュモングループ傘下となりますが、芸術品ともいわれる機械式複雑腕時計は更なるファン層を得ることとなり、現在も通の時計愛好家から熱烈な支持を集めています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの優秀で複雑機構を持ったムーブメントを搭載した腕時計たちは、定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高のコンディションを発揮することはできず、精度や動作に異常をきたし、最悪動かなくなってしまい時計としての価値を失うことになります。

このような最悪の事態を避けるために機械式腕時計にとって、定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない作業です。

現在、ヴァシュロン・コンスタンタンのメンテナンス・オーバーホールについては、全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスセンターであるリシュモンジャパンカスタマーサービスが作業を担当する形になります。

また、もろもろの事情から正規サービスを利用しない人も多く、そういった人は高い技術を持つ信頼の置ける腕時計修理専門店に頼む方法もあり、おすすめの方法です。

ここでは、ヴァシュロン・コンスタンタンのオーバーホールについて、正規サービスと腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討している人にも有益な情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計を好調に使用するには、どのタイミングでメンテナンスに出すべきか

完全マニュファクチュールでムーブメント製造を行い、コンプリケーションと呼ばれる高精度な複雑機械式・クォーツ式ムーブメントを持つヴァシュロン・コンスタンタンのコレクションを、好調に使用するためにはどの時期でメンテナンスに出すべきなのでしょうか。

正規輸入販売店や正規サービスセンターではヴァシュロン・コンスタンタンに搭載されている手巻き式・自動巻き機械ムーブメントは最低でも3~5年ごと、クォーツ式ムーブメントは6~7年ごとに防水検査・オーバーホールが必要と強く推奨しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンではオーバーホール作業をコンプリートメンテナンス サービスと呼び、オーバーホール・ケース研磨まで、トータルメンテナンスとして最高レベルのサービスを行っています。

正規サービスセンターにヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらいの期間と料金がかかるのか

超複雑機械式ムーブメント、コンプリケーションやパーペチュアルカレンダー等の最高峰技術を持つ、ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計を正規サービスセンターへコンプリートメンテナンス サービスを依頼した場合、 どれくらいの期間と料金がかかるのでしょうか。

ヴァシュロン・コンスタンタンでは、コンプリートメンテナンスサービスや修理・点検等の作業に関しては全モデル完全見積り制をとっており、モデルごとの明確なコンプリートメンテナンスサービス料金を公式に提示していません。

ですが、基本料金は存在し、正規輸入販売ブティックでは基本料金92,400円~とアナウンスしています。

大きな理由として、ヴァシュロン・コンスタンタンは基本理念としてメンテナンスに関し永久修理を謳っており、すべてのモデルが現在も修理可能であること、さらにユーザーの使用状態に合わせた完璧なメンテナンスを施すために、実物を精査してから修理料金を確定する必要があるというのが実際です。

このような理由から、ヴァシュロン・コンスタンタンは並行輸入品・海外購入品であっても正規販売品と同様にサービスが受けられ、修理完了後は2年間の動作保証も付き、手厚い対応になっています。

納期については1ヶ月半~2ヶ月以上となっており、ヴィンテージモデルの場合はスイス本社送りになるので、半年以上かかる例もあります。

正規サービスへヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計をコンプリートメンテナンス サービス 依頼するメリット

  • 全モデル料金見積り制をとっており実物を精査後料金が決定する
  • オーバーホールに関して2年間の動作保証が付きアフターサービスも手厚い
  • 創業時から全てのモデルに関して基本永久修理を謳っており古いモデルでもコンプリートメンテナンスサービスを受けられる

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目8−8 TEL 03-3569-1755 営業時間:12:00~20:00

出典:ヴァシュロン・コンスタンタンサービスセンター

正規サービスより料金が明確で料金も安くオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計をメンテナンスする場合、正規サービスセンターでは時計を預けてからの見積りになり、作業前に料金をすぐ知ることはできません。

ユーザーの中には納期の速さや明確な料金をすぐに知りたい人も多く、そういった場合には、敢えて正規サービスを利用せず、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を訪ねるケースがあり、おすすめの方法です。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術者へお願いするのが重要な点です。

また、基本料金がはっきりしており、すぐ店頭で回答が出るのも魅力になっています。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますがヴァシュロン・コンスタンタンの平均相場料金を紹介します。

ムーブメント仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント31,000円
手巻き式ムーブメント40,000円
自動巻きムーブメント42,000円
自動巻きムーブメント(パワーリザーブ/GMT等)47,000円
自動巻きムーブメント(ビッグデイト/デイデイト等)50,000円
自動巻きムーブメント(デュアルタイム)54,000円
自動巻きクロノグラフムーブメント67,000円
自動巻きムーブメント(マニュアルカレンダー)73,000円
自動巻きムーブメント(パーペチュアルカレンダー/ヴィンテージモデル)要見積り

このような設定料金で、正規カスタマーサービスの基本料金、92,400円~と比べてもかなりお得な料金になっています。

納期の方も正規サービスだと約一ヶ月半~2ヶ月以上かかるところを3~4週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすいです。

しかし、ヴァシュロン・コンスタンタンのムーブメントは超複雑な構造で製作された、高精度な自社製ムーブメントなので、腕時計修理専門店へお願いする場合にはかなり優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが大切になってきます。

本物の技術を持つ優秀な技能士が在籍する腕時計修理専門店を見つけるには

日本は腕時計修理に関して世界トップクラスの技術を持ち、優れた技術を持つことから腕時計修理専門店も非常に多く、選択に困るほど数があるので、一見すると簡単に依頼できると考えがちです。

しかし、本物の信頼が置ける技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのに苦労することになります。

しかもコマーシャルや店舗の規模などでは、全くどこの修理店が良いのか分からないので、そういう場合にはインターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技術士の、取得している資格に目を向けて見ると良い結果になることが多いです。

確かに、資格がなくても腕時計修理を仕事にすることは可能ですが、有資格者との差は歴然としており、信頼度も雲泥の差があります。

そういった面から日本では腕時計の修理技能士向けに国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格です。

目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級と段階が上がります。

最高資格は1級腕時計修理技能士で、非常に難易度の高い資格です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士が在籍している店舗は技術力が高くかなり信頼度が高いです。

しかし実際の作業で必ず1級腕時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれるとは限らないので、修理店に来店した際は必ず面談して、詳細を確認する事が重要になります。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規サービスと比べて料金が明確で相談がしやすい
  2. 優秀で経験豊かな1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスと質は同等
  3. 正規サービスより納期が早く格安で高品質なオーバーホールが可能になる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       

ヴァシュロン・コンスタンタンのオーバーホールを正規サービス以外で行う場合信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼すると安心

ヴァシュロン・コンスタンタンのような、完全自社製超精密・高精度なムーブメントを搭載した腕時計を、オーバーホールするには 正規カスタマーサービス へ依頼するのが普通です。

しかし予算や納期などの関係で正規カスタマーサービスを利用しない場合は、優秀な技術を持った腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分注意し、検討した上で信頼ある優秀な修理店を選択することが重要になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する知識を十分に身に付けてから、修理店を選ぶようにすることが必須です。

依頼後に品質で後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける優秀な腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った本物の腕時計修理技能士に作業をお願いしましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています