2024.7.4

2024.7.4

クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計をオーバーホールする場合正規サービスと時計修理専門店のどちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12413 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(479)
    ["name"]=>
    string(54) "クエルボ・イ・ソブリノス/CUERVO Y SOBRINOS"
    ["slug"]=>
    string(15) "cuervoysobrinos"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(479)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(1) "3"
    ["cat_ID"]=>
    int(479)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(54) "クエルボ・イ・ソブリノス/CUERVO Y SOBRINOS"
    ["category_nicename"]=>
    string(15) "cuervoysobrinos"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12403 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(456)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "173"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(456)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
クエルボ・イ・ソブリノス/CUERVO Y SOBRINOS
クエルボ・イ・ソブリノスのロゴ

機械式腕時計といえば、真っ先に浮かぶのが時計製造大国のスイスですが、スイス製の優れた腕時計製造技術とコレクション達は他の国にも輸出され、スイスの優れた技術を継承したブランドが多くの国に存在します。

1882年、キューバの首都・ハバナに創業者であるラモン・イ・クエルボが、La Casa(ラ・カーサ)という小さな貴金属店を設立し、その後ラモン・イ・クエルボの甥たちが事業を引き継いだ際、スイス製の時計をキューバに輸入する事業を始めます。

この時ブランド名をクエルボとその甥たちという意味の「クエルボ・イ・ソブリノス」に変更、これが現在も腕時計マニアの心を捉えて離さない名品を送り続ける老舗腕時計ブランド、「クエルボ・イ・ソブリノス」の始まりです。

スイスの高度な機械式ムーブメントの技術を継承し、アートデコやヴィンテージスタイルの影響を受けたキューバ独自の文化・デザインが融合した独創性がクエルボ・イ・ソブリノスの特徴です。

また、キューバといえばプレミアムシガー(葉巻)の名産地として世界的に有名で、ハバナで生産されるシガーは一級品として世界中のスモーカーに愛用されています。

クエルボたちはキューバの煙草文化に敬意を表し、腕時計のコレクションにプレミアムシガーとのセットを発表しているほどです。

クエルボ・イ・ソブリノスの事業は順調に発展を遂げ、1940年代にはロレックス、パテックフィリップ、ロンジン等、スイスの一流ブランドと提携し数々の銘品を世に送り出します。

しかし、1959年にキューバ革命が勃発、革命の煽りを受け、クエルボ・イ・ソブリノスは腕時計の表舞台から姿を消すことになります。

幻の名ブランドとなったクエルボ・イ・ソブリノスが再び脚光を浴びるのが2000年代に入ってからで、世界的な機械式腕時計のブームもあり、有能な実業家ルカ・ムスメチ、マルツィオ・ヴィラによってブランドが再発見され、この二人により2002年のバーゼルワールドでコレクションを発表、再びクエルボ・イ・ソブリノスは華々しく復活を遂げるのです。

現在はスイス・中南部ティチーノ州に本社とアトリエを構え、キューバの伝統と文化をスイスの時計技術と融合させた斬新なコレクションを創造しています。

匠の技術を用い、マニュファクチュールで製造されているクエルボ・イ・ソブリノスの機械式腕時計も、定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高の状態を発揮することはできず、精度や動作に異常が起こり、最悪の場合動作しなくなり時計としての機能を果たせなくなります。

最悪の事態を避けるため定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない重要な作業です。

現在クエルボ・イ・ソブリノスのメンテナンス・オーバーホールは、全国の腕時計販売店が窓口となり、正規日本担当サービスセンター(株式会社ムラキ)が作業を担当する形になっています。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、高い技術を持ち、信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する手段もあり、おすすめの方法です。

ここでは、クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計に関するオーバーホールについて、正規サービスの対応と腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討している人にとっても有益な情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計を良好な状態で使用するには、購入後どの時期でオーバーホールするべきか

スイスの高度な機械式ムーブメント製造技術を継承した、クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計を良好な状態で使い続けるためには、購入後どの時期でメンテナンスに出すべきなのでしょうか。

全国の正規輸入販売店やクエルボ・イ・ソブリノス正規サービスセンターでは、エルボ・イ・ソブリノスのコレクションに搭載されている機械式ムーブメントは、最低でも数年ごとに必ずオーバーホールが必要と推奨していますので、目安にすると安心でしょう。

正規サービスへクエルボ・イ・ソブリノスの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらいの納期や料金がかかるか

徹底してマニュファクチュールにこだわり、高精度と複雑構造の機械式ムーブメントを搭載したクエルボ・イ・ソブリノスの腕時計を良好に使用するために、正規サービスにメンテナンスを依頼する場合、どのくらいの期間と料金がかかるのでしょうか。

ここではクエルボ・イ・ソブリノスの正規サービスオーバーホール料金を、見てみることにしましょう。

正規品/有効保証書がある場合

有効保証書の提示が無い場合

このような料金になっており、主な作業内容はムーブメントの分解・磨耗部品の交換・洗浄・調整、組立・注油・機能確認、防水検査・機能・外観及び動作の最終検査です。

納期については製品預かり後連絡なっており、特殊機能付きや部品本社取り寄せ・修理スイス送りの場合は、納期が長くなり、数ヶ月以上かかる例もあります。

また、クエルボ・イ・ソブリノスの場合、正規品で有効保証書があるものについては特別料金でオーバーホールが受けられます。

しかし、並行輸入品・海外購入品や有効保証書が無いものについては通常料金になりますので、並行輸入品や海外購入品・有効保証書をお持ちでない方は依頼の際、注意が必要です。

  • 日本担当正規サービスに時計を預けるので安心感が高い
  • 作業の際、交換部品が日本に無い場合・スイス本社でしか作業のできないモデルは納期が通常より長くなる
  • 正規品で有効保証書があるモデルと並行輸入品・海外購入品や有効保証書が無いものとは料金が異なるので注意(さらに料金は近年の円安影響により今後値上がり改定の可能性高し)

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

クエルボ・イ・ソブリノス サービスセンター(日本担当正規輸入代理店・株式会社ムラキ時計サービスセンター)住所:東京都中央区日本橋3-9-10 2F TEL:03-3273-0401 受付時間:10:00~17:30 土日祝日休み

出典:クエルボ・イ・ソブリノス公式サイト・アフターサービス

正規サービスより融通が利きお得にオーバーホールを行ってくれる腕時計修理専門店とは

クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計をオーバーホールする際、納期や料金等、もろもろの事情で正規サービスを利用せず、他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する方法がおすすめになります。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが重要になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場を正規サービス料金と比較してみましょう。

このような料金相場になっておりあくまで基本料金ですが、正規サービス料金と比較すると大幅にお得な料金設定で魅力的です。

納期の方も正規サービスだと製品預かり後連絡になるところを、基本約4~5週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすくなっています。

しかし、クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計は優秀な職人の手による、完成度が高い超高精度な機械式ムーブメント・及びクォーツ式ムーブメントを搭載しており、腕時計修理専門店へお願いする場合は、優秀な技術と施設の整った信頼が置けるお店へ依頼する必要があり、慎重に修理店を選択することが必須となります。

本当に信頼の置ける高度な技術を持った腕時計修理専門店を見つける方法

日本は長い歴史で培われた、時計大国スイス・ドイツと肩を並べる腕時計製造・修理の技術力があり、そのレベルは世界最高品質を誇ります。

さらに腕時計技術士の数も多く、選択に悩むほどの腕時計修理専門店があり、一見、海外製複雑腕時計でも簡単にオーバーホールや修理の依頼が可能と考えがちです。

しかし、本当に信頼の置ける高度な技術を持った技術士が在籍する腕時計修理専門店となると、数は非常に少なく、見つけ出すのにかなりの労力を費やすことになります。

さらにコマーシャルや店舗の規模などでは情報が乏しく、どこの修理店が本当に高い技術を持っているのか見当が付きません。

ですので、自分でインターネットやSNSの実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技能士の取得している資格に着目するのがおすすめの方法です。

幸い日本は腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級とランクが上がり、最上資格は1級時計修理技能士になります。

1級時計修理技能士は権威も高く最も取得困難な難易度の高い資格で、優秀な修理専門店を見極める一つの目安になるでしょう。

さらに1級時計修理技能士は上級資格として登録されている資格になり、経験豊富な1級時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高く信頼が置けます。

ですが実際の作業で、必ず優秀な1級時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には必ず担当技術士と事前に面談を行い、詳細を確かめておくことが必須です。

クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計を優秀な腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットは

  1. 正規サービスに比べ内容・料金などかなり融通が利き敷居が低く安心して相談できる
  2. 優秀で経験豊かな1級時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの品質は変わらない
  3. 正規サービスより納期も早くお得な料金で高品質なオーバーホールが可能

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外でクエルボ・イ・ソブリノスの腕時計をオーバーホールを依頼する際は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼するとお得

クエルボ・イ・ソブリノスのように優秀な職人の手による、超高精度機械式ムーブメントを搭載した、マニュファクチュールによる高級腕時計をオーバーホールするには、正規輸入販売代理店を通して正規サービスへ依頼するのが普通です。

しかし予算や納期などもろもろの理由から、正規サービス以外にオーバーホール先を探している場合には、優秀な信頼できる腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意・検討を怠らず、信頼の置ける技術の優秀な修理店を選択することがとても重要になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、間違いのない修理店を選ぶようにすることが大切です。

依頼後に品質で後悔することの無いように、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけ、匠の技術を持つ本物の腕時計修理技能士が手掛ける高品質なオーバーホールを、クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計で実感してください。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています