2021.8.20

2021.8.26

シャネルのオーバーホール料金や納期は?正規と修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9294 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(166)
    ["name"]=>
    string(19) "シャネル/CHANEL"
    ["slug"]=>
    string(6) "chanel"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(166)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "42"
    ["cat_ID"]=>
    int(166)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(19) "シャネル/CHANEL"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "chanel"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9299 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
シャネル/CHANEL
シャネルロゴ

全世界の女性の憧れといえる総合ファッションブランドといえば、真っ先にシャネルの名前が上がることでしょう。

1910年にパリのカンポン通りに帽子店を開業したのが始まりで、斬新でエレガントなスタイルのシャネルのデザインは瞬く間に世界を席巻し、モードだけにとどまらずシャネルが手掛けるものは全て大成功を収め、トータルラグジュアリーとしての名声を手にしました。

そんなシャネルが腕時計の世界に足を踏み入れたのは比較的遅く、1983年に天才デザイナー、カール・ラダーフェルドを迎えたことでシャネルな何度目かの隆盛期を迎えます。

そして満を持してシャネル初の本格腕時計が発表され、名機と呼ばれたプルミエールが誕生しました。

その当時、圧倒的に男性用が注目を浴びていた腕時計の世界に最初から女性のための腕時計をコンセプトに誕生したプルミエールは、シンプルな中にエレガントな要素を詰め込みこれぞ女性のための腕時計を創造したのです。

シャネルの新しいスタイルの腕時計創造への情熱はとどまる所を知らず、2000年にはハイテクセラミックをケースとブレスに使用したJ12を送り出し、世界の度肝を抜きました。

さらに念願だった自社製ムーブメントの実現を2005年に果たしJ12トゥールビヨンを発表、ムーブメントを自社一貫製造するマニュファクチュールとしての評価も獲得したのです。

そんなこだわりの性能を持ったシャネルの腕時計も定期的なメンテナンスを怠ってしまっては、一生モノの時計もすぐに傷んでしまい、最悪の場合動かなくなってしまいます。

確かな技術で製造されたものほど手入れを怠ることは許されるものではなく、定期的に目をかけてあげて初めて自分の所有物として機能してくれるのです。

そんなメンテナンスの代表といわれるのがオーバーホールで、オーバーホールとは腕時計を分解掃除し、部品の総点検を行い傷んでいる部品は部品交換を行い、注油・再組立て・防水検査・最終点検を経て再びベストな状態で持ち主の元へ戻ってくるまでを指します。

通常シャネルの時計の場合はシャネルリペアサービスがあり、シャネル専門のスタッフが万全な体制でメンテナンスを行っています。

また料金や納期の関係で全国にある腕時計修理専門店を利用するのも一つの方法としておすすめです。

ここでは正規シャネルリペアサービスと、腕時計修理専門店の料金や納期の違いなどについて紹介していきますので、シャネルの腕時計を既にお持ちの方もこれから購入を検討中の方にも参考になる情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

正規シャネルリペアサービスにオーバーホールをお願いする期間の目安について

シャネルに限らず腕時計はとても精密な構造で作られているので、長く使用していると部品の摩耗などが進み傷みが生じてきて、こまめに点検や修理を行う必要があります。

代表的な定期的メンテナンスがオーバーホールで、シャネルではメンテナンスサービスとトータルサービスに分かれており、基本的な部分を微調整するのがメンテナンスサービスで、オーバーホール作業のことをトータルサービスと呼びます。

基本的な目安としてシャネルではクォーツ式ムーブメントの場合は7~8年、手巻き式・自動巻きムーブメントの場合は4~5年使用期間が経過したものに関しては、オーバーホールに出すことを強く推奨しています。

正規シャネルリペアサービスにオーバーホールを依頼した場合いったいどのくらいの料金がかかるのか

シャネルの場合、定期的なメンテナンスを依頼するには全国のシャネルブティックへ持ち込むか、シャネルリペアサービスにオンラインで申し込みをして送る形になります。

では、正規シャネルリペアサービスにオーバーホールを依頼した場合には料金や納期はどのくらいになるのでしょうか。

正規シャネルリペアサービス・トータルサービス料金

タイプ・仕様トータルサービス料金
バッテリー交換6,600円
クォーツ式ムーブメント40,700円
手巻き式・自動巻きムーブメント49,500円
自動巻きJ12・キャリバー12.158,300円

シャネルの場合外部一流ブランドムーブメントを使用したモデルと、自動巻自社製ムーブメントモデルが存在しますが、上記のような料金になります。

トータルサービスはクォーツ式ムーブメントの場合ムーブメントは新品交換になり、手巻き式・自動巻ムーブメントの場合は分解清掃・点検等になります。

トータルサービスの料金は全ての作業込みの料金になり、部品交換や防水検査なども含まれています。

納期に関しては1ヶ月から3ヶ月かかるので、期間に関しては余裕を持って依頼したほうが良いでしょう。

シャネルリペアサービスへオーバーホールを預けると良い理由

  • ストラップも点検してくれる
  • 部品交換やパッキン交換も料金に含まれている
  • Webサイトからオーバーホールの申し込みができる

オンラインリペアサービスを利用する場合

シャネルホームページから申し込みフォームで申し込みを行い、返信メールに記載されている住所へ時計を郵送する

シャネルリペアサービス窓口:☎0120-525-519 営業時間 月~金 10:00~17:00

出典:https://www.chanel.com/jp/watches/repair/

シャネルリペアセンターよりもお得なお値段でオーバーホールができる腕時計修理専門店

シャネルリペアセンターでのオーバーホールは専門スタッフが作業を手掛けるので安心感も高く、アフターサービスも行き届いていますが、料金が高額なのでもう少しお得にオーバーホールを上げたい方には優秀な腕時計修理専門店に依頼するもの一つの方法としておすすめです。

料金に関してはお店によってバラつきがありますので、平均相場の金額をシャネルリペアセンターと人気モデルで比較してみましょう。

J12
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
手巻き式ムーブメント27,500円49,500円
自動巻きJ12・キャリバー12.127,500円58,300円
プルミエール
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円40,700円
ボーイフレンド
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円40,700円
手巻き式ムーブメント27,500円49,500円
マドモアゼル プリヴェ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円40,700円
手巻き式・自動巻きムーブメント27,500円49,500円
ムッシュー ドウ シャネル
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
手巻き式ムーブメント27,500円49,500円
マトラッセ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円40,700円

上記の料金になっており比較するとかなり腕時計修理専門店はお得な料金設定になっています。

腕時計修理専門店に依頼すると納期や要望もかなり融通が利くので、並行輸入品などをお持ちの方にはメリットが多いです。

しかし、シャネルの場合、ムーブメントには一流他社ムーブメントや自社製ムーブメントをこだわって使用しているので、腕時計修理専門店に依頼する場合には技術の優秀な店舗を選択する必要があります。

良心的な腕時計修理専門店を見つけるには

シャネルの腕時計を腕時計修理専門店に預ける場合には、なるだけ技術の高い優秀で良心的な店舗に依頼する必要があります。

しかし日本には腕時計修理専門店がものすごく多いので、探すのに一苦労します。

ですので優秀な店舗を探す目安として、その店舗に在籍している技能士の取得資格に目を向けてみるとよいでしょう。

特に1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されていますので、1級腕時計修理技能士を取得している技能士がいれば安心して腕時計を預けることができる基準になるでしょう。

しかし来店した場合に必ずしも1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるとは限らないので、店舗に来店の際には確認して相談するようにしましょう。

1級腕時計修理技能士を取得していて経験が豊富な技能士がオーバーホールの作業を手掛けてくれれば、正規サービスに引けを取ることはありません。

腕時計修理専門店にシャネルの腕時計をオーバーホールに預けるメリットとは

  1. シャネルリペアセンターと比較してお得な料金でオーバーホールが可能
  2. 経験豊かな1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスに負けない仕上がり
  3. 納期や要望の融通がかなり効くので並行輸入品などを所有している人には親切

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規シャネルリペアセンターの料金が高価と感じた場合には腕時計修理専門店に相談するとよい

シャネルのようにケースデザインが複雑で、ムーブメントにもこだわりを持っている腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、優秀な腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

正規シャネルリペアセンターは安心度は非常に高いですが料金は高額なので、腕時計修理専門店だとかなりお得にメンテナンスができます。

しかし腕時計修理専門店の場合は店舗によって技術の高さが異なりますので、慎重に情報をしっかり集めて失敗の無い優秀な店舗に依頼するように心がけてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています