2022.9.29

2022.10.14

フォルティスのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12332 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(258)
    ["name"]=>
    string(25) "フォルティス/FORTIS"
    ["slug"]=>
    string(6) "fortis"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(258)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "104"
    ["cat_ID"]=>
    int(258)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(25) "フォルティス/FORTIS"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "fortis"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12320 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "165"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
フォルティス/FORTIS
フォルティスのロゴ

良質な腕時計を作り出す国として、腕時計ファンの中で最も評価が高いのはスイス製です。

スイスにはロレックス等、超有名ブランドの影に隠れていますが、他にも良質な腕時計を生み出し、腕時計マニアに愛されている隠れブランドが多数存在します。

ここに紹介するフォルティスもそんなブランドのひとつで、フォルティスの始まりは1912年と古く、100年以上の歴史を持ちます。

創業者ヴァルター・フォグトは価値あるブランドネームと完璧に機能する製品を創造するため、スイス・グレンヘンに時計工房を設立し、翌1913年にはフォルティスの商標とロゴを登録しました。

当初は小規模なムーブメント製造を行っていましたが、1922年、イギリスの時計製作者ジョン・ハーウッドと知り合ったことで、純スイス製ムーブメントを量産するチャンスを掴みます。

4年の開発期間を経て、量産可能自動巻き腕時計・伝説のモデル「ハーウッド」を発表し、ハーウッドは世界中で好評を博し、フォルティスの名声を世界的に高める事になるのです。

それからフォルティスは意欲的に新開発のモデルを生み出し、クロノグラフ・世界初防水機械式アラームクロノメータ等の発明を続々と発表します。

1980年代からはパイロットウォッチの開発に着手し、名機フリーガー・クロノグラフが誕生します。

そして2012年には、創立100周年を記念して世界初自動巻きアラームGMTクロノグラフ、デイブレーカーを発表、超複雑機構ムーブメントの創造に成功し、フォルティスは複雑機械式ムーブメントの革命児として注目される事になるのです。

現在もフォルティスはFace the New(一歩、その先へ)を企業理念として、革新的な腕時計を創造し続けています。

フォルティスの超複雑機構を搭載したムーブメントを持つ腕時計たちは、その複雑さゆえに定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高の状態を発揮することはできず、精度や動作に異常をきたし、最悪動かなくなってしまい時計としての価値を失うことになります。

このような最悪の事態を避けるために機械式腕時計にとって、定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない重要な作業です。

現在、フォルティスのメンテナンス・オーバーホールについては、全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、国内正規輸入元である正規サービス、株式会社ホッタが作業を担当する形になります。

また、もろもろの事情から正規サービスを利用しない人も多く、そういった人は高い技術を持つ、信頼の置ける腕時計修理専門店に頼む方法もあり、おすすめの方法です。

ここでは、フォルティスのオーバーホールについて、正規サービスと腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

フォルティスの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討している人にも有益な情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

フォルティスの腕時計を良好に使用し続けるには、どの時期でメンテナンスに出すべきか

優秀なスイス製ムーブメント会社と常に共同開発を行い、厳正な検査に合格したムーブメントのみを搭載しているフォルティスの腕時計を、良好に使用するにはどのくらいの期間でメンテナンスに出す必要があるでしょうか。

正規輸入販売店や正規サービス株式会社ホッタでは、フォルティスの機械式手巻き式・自動巻きムーブメントは最低でも3~4年ごと、クォーツ式ムーブメントに至っては7~8年ごとに防水検査・オーバーホールが必要と強く推奨しています。

正規サービスにフォルティスのオーバーホールを依頼するとどのくらいの期間と料金が必要か

高精度のスイス製・共同開発・自社製ムーブメントを採用しているフォルティスの腕時計を、正規サービスへオーバーホール依頼するとどのくらいの期間と料金がかかるのでしょうか。

フォルティス正規サービスオーバーホール料金

ムーブメント仕様 オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント3針 50,600円
クォーツ式ムーブメント(オートクォーツ) 66,000円
クォーツ式ムーブメント(クロノグラフ) 74,800円
機械式ムーブメント3針 52,800円
機械式ムーブメント(GMT・レギュレーター) 61,600円
機械式クロノグラフ 85,800円
機械式クロノグラフ(GMT・トリプルカレンダー) 92,400円
機械式クロノグラフ(レマニア製ムーブメント) 105,600円
機械式クロノアラーム(クロノグラフ・アラーム機能) 176,000円

このような料金設定になっており、作業内容はムーブメントの分解・洗浄・調整、組立・注油・機能確認、作業過程で必要と診断されたムーブメント構成部品の修理・交換、ケース及びブレスレットの洗浄、防水検査・機能及び外観の最終検査になっています。

これらには経年劣化で磨耗した部品や破損部品の交換は含まれていませんので、別途確認が必要です。

納期については1ヶ月半~2ヶ月以上となっており、特殊機能・ヴィンテージモデルの場合はスイス本社送りになるので、半年以上かかる例もあります。

正規サービスでメンテナンスされた時計には、すべて2年間の修理保証が付き、全国の正規輸入販売代理店が窓口となり、アフターサービスも万全です。

さらにフォルティスでは正規購入品に限り特典があり、国内正規代理店が発行した正規国内保証書があれば、オーバーホール・経年劣化による磨耗した部品交換等の料金が正規価格から半額になるサービスが受けられます。

これらの特典は並行輸入品・海外購入品には一切適用されないので、並行輸入品・海外購入品を所有している人は、依頼する際に十分注意が必要です。

正規サービスへフォルティスのオーバーホールを依頼するメリット

  • 正規製造元へ時計を預けるので安心感が高い
  • オーバーホールに関して2年間の修理保証書が付きアフターが行き届いている
  • 正規購入品に限り正規国内保証書があればオーバーホール・経年劣化による磨耗した部品交換等の料金が正規価格から半額の特典がある

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

フォルティス サービスセンター株式会社ホッタ 〒104-0045 東京都中央区築地5-6-4-6F TEL:03-5148-2179 FAX:03-5148-2178

出典:フォルティスアフターサービス

正規サービスよりも対応が柔軟で格安にオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

フォルティスの腕時計をオーバーホールする際、納期や料金等の事情で正規サービスを利用せずに、他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する方法がおすすめです。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術士へお願いするのが必須になってきます。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場を正規料金と比較してみましょう。

ムーブメント仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント3針 19,800円 50,600円
クォーツ式ムーブメント(オートクォーツ) 19,800円 66,000円
クォーツ式ムーブメント(クロノグラフ) 30,800円 74,800円
機械式ムーブメント3針 19,800円 52,800円
機械式ムーブメント(GMT・レギュレーター) 19,800円 61,600円
機械式クロノグラフ 30,800円 85,800円
機械式クロノグラフ(GMT・トリプルカレンダー) 30,800円 92,400円
機械式クロノグラフ(レマニア製ムーブメント) 41,800円 105,600円
機械式クロノアラーム(クロノグラフ・アラーム機能) 要見積り 176,000円

このような料金設定になっており、正規サービスと比較した場合、かなりお得な料金設定になっており、魅力的です。

納期の方も正規サービスだと約一ヶ月半~2ヶ月以上かかるところを3~4週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすくなっています。

しかし、フォルティスの腕時計に搭載されているムーブメントは優秀なスイス製・共同開発・自社製ムーブメント等、モデルによって仕様が違いますので、腕時計修理専門店へお願いする場合には優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが大切です。

本物の技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけるには

日本は腕時計修理に関して世界一の技術を持ち、そのため腕時計修理専門店の数も多く、選択に困るほどの店舗数があり、一見簡単にオーバーホールや修理が依頼できると考えがちです。

ですが、本当に信頼の置ける技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのにかなり労力を費やすことになります。

コマーシャルや店舗の規模などでは全くどこの修理店が良いのか分からないので、そういった場合にはインターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技能士の、取得している資格に目を向けて見ると良い結果になることが多いです。

そのため、日本では腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格です。

目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級と段階が上がっていきます。

最上資格は1級腕時計修理技能士で、最も取得困難な難易度の高い資格です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高くかなり信頼度が高いといえます。

しかし実際の作業で必ず1級腕時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には面談を行い詳細を必ず確認すると安心できます。

フォルティスの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規品・並行輸入品・海外購入品の区別なく同一条件でオーバーホールしてくれる
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの質は変わらない
  3. 納期も早く料金が正規サービスより格安でオーバーホール可能になる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外にフォルティスのオーバーホールを依頼する場合は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼するのが安心

フォルティスのよう優秀なスイス製・共同開発・自社製ムーブメントをコレクションに搭載した腕時計を、オーバーホールするには通常正規輸入販売代理店を通して、正規サービスへ依頼するのが常識です。

しかし予算や納期などの関係で正規サービス以外に他の方法を利用する場合には、優秀な腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法になります。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが必須です。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、修理店を選ぶようにすることが大事になってきます。

依頼後に品質で後悔することの無いように、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士との出会いを是非体験しましょう。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています