2021.12.15

2022.2.3

ユリス・ナルダンのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12281 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(211)
    ["name"]=>
    string(35) "ユリスナルダン/ULYSSE NARDIN"
    ["slug"]=>
    string(13) "ulysse-nardin"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(211)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "115"
    ["cat_ID"]=>
    int(211)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(35) "ユリスナルダン/ULYSSE NARDIN"
    ["category_nicename"]=>
    string(13) "ulysse-nardin"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12178 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "154"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ユリスナルダン/ULYSSE NARDIN
ユリスナルダンのロゴ

名品と呼ばれる腕時計にはたゆまぬ努力と歴史が存在し、ここに紹介するユリス・ナルダンもスイスの高度な腕時計製造技術を受け継ぎ、世界のトップブランドとして君臨しています。

1846年にスイスのル・ロックルに自身の名を冠した時計会社を設立したことから、ユリス・ナルダンの歴史は始まり、複雑なポケットウォッチと航海用のマリーンクロノメーターの製造をスタートします。

天武の才に恵まれたユリスは日々新しいアイディアを創造し、超高精度なタイムピースの製作を実現していきました。

特に海軍用のマリンクロノメーターの開発が高い評価を獲得し、その高精度と耐久性から世界的に名声を得ることになります。

そして1970年代に入ると時計業界全体をクォーツショックが襲い、ユリス・ナルダンもその打撃を受けますが、機械式腕時計の灯を消してはならないと再建に打って出て、最も複雑な機械式腕時計に着手、そうして生まれたのが有名な天文三部作です。

天文時計をリューズひとつで操作できる驚くべき逸品をユリス・ナルダンは開発し、この天文三部作によって世界中の再評価を得たユリス・ナルダンは機械式腕時計の風雲児としてその名を轟かせることになります。

そして現在も他の追随を許さない独創的な機械式腕時計を世に送り出し、一流のマニュファクチュールとして新しい腕時計の未来を発信し続けています。

そのユリス・ナルダンの複雑で高精度を誇る腕時計たちも、定期的にメンテナンスを行わないと故障の原因を生むことになり、最悪の場合動かなくなり時計としての役割を果たすことができなくなるのです。

特にオーバーホールはメンテンスの上で基本となる作業であり、必須事項といえます。

主な作内容はいったん腕時計をユーザーから預かり、分解・清掃作業を行い、磨耗した部品や不具合があれば部品交換・修理作業を施し、注油・精度調整。再組み立てを経て防水検査・最終調整の後ユーザーの元へ完璧な形で戻されます。

通常、ユリス・ナルダンのオーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスセンターが作業を行う形です。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、優秀で高い技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめです。

ここではユリス・ナルダンのオーバーホールについて正規サービスと腕時計修理専門店との違いを紹介していきますので、ユリス・ナルダンの時計をすでにお持ちの方も、これから購入を検討中の人にもためになる情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

ユリス・ナルダンの腕時計はどのくらいの頻度でオーバーホールすると良いのか

優秀な技術を持ち、完全マニュファクチュールで製造されているユリス・ナルダンの腕時計を良好に使用するためには、どのくらいの頻度でオーバーホールに出したらよいのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスセンターでは、機械式ムーブメントの場合3~5年使用期間が過ぎたものに関しては速やかにオーバーホールを依頼するよう、強く推奨しています。

正規サービスセンターへユリス・ナルダンの腕時計をオーバーホールに出すといったいどのくらいの料金になるのか

ユリス・ナルダンの腕時計は非常に精密で複雑な構造をしているので、オーバーホールを依頼するには正規サービスセンターへ依頼するのが得策です。

ではユリス・ナルダンの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼すると、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

ユリス・ナルダン正規サービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様(キャリバーNO) オーバーホール料金
手巻き式・自動巻きUN-02、UN-03、UN-04、UN-05、UN-06、UN-07、UN-08、UN-09 47,300円
手巻き式・自動巻きUN-12、UN-13、UN-29、UN-810、UN-815、UN-820 67,100円
手巻き式・自動巻きUN-15、UN-20、UN-21、UN-25、UN-26、UN-27、UN-34、UN-113、
UN-118、UN-160、UN-310、UN-320、UN-827、UN-829
81,400円
手巻き式・自動巻きUN-22、UN-23、UN-24、UN-35、UN-36、UN-37、UN-43、UN-51、
UN-56、UN-60、UN-150、UN-153、UN-324、UN-334、UN-800
107,800円
手巻き式・自動巻きUN-38、UN-40、UN-41、UN-44、UN-50、UN-53、UN-54、UN-55、
UN-57、UN-58、UN-59、UN-128、UN-155、UN-230、UN-371
134,200円
手巻き式・自動巻きUN-30、UN-31、UN-32、UN-33、UN-66、UN-67、UN-106、
UN-170、UN-171、UN-176、UN-178、UN-300、UN-301
要見積り
手巻き式・自動巻きUN-01、UN-75、UN-76、UN-8X、UN-9X、UN-20X、UN-210、
UN-250、UN-61X、UN-690
要見積り
手巻き式・自動巻きUN-7X、UN-63X、UN-901、UN-970、ビンテージ 要見積り

このような料金設定になっており、ユリス・ナルダンの場合、搭載しているムーブメントキャリバーごとにオーバーホール料金が設定されています。

これらの料金はオーバーホールのみの料金になっており、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合、別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で約1ヵ月半~2ヶ月、特殊ムーブメントやヴィンテージモデルになると4~6ヶ月要しますので、依頼する際には余裕を持って預けたほうが良いです。

ユリス・ナルダンは並行差別あり

ユリス・ナルダンの腕時計を正規サービスでメンテナンスできるのは、原則正規販売店で購入された時計のみになっており、並行輸入品・海外購入品に関しては受付できませんので、並行輸入品・海外購入品をお持ちの方は注意が必要です。

ユリス・ナルダンの腕時計を正規サービスセンターへ預けるメリットとは

  • 正規品のみがオーバーホールを受けられる
  • 熟練した専門スタッフが作業を担当するので安心感が高く、部品交換も純正部品が使用される
  • オーバーホール完了後1年間の修理保障が付いてくる

直接正規サービスセンターへオーバーホールを依頼したい場合

ソーウインド ジャパン株式会社 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-2-1平河町共和ビル3F 営業時間:月~金 9:30~18:00土日祝日休み ☎ 03-5211-1791

出典:https://sowind-japan.jp/un-service

ユリス・ナルダン正規サービスセンターよりもお得な料金でオーバーホールを受付してくれる腕時計修理専門店

非常に複雑で精密な構造をしているユリス・ナルダンの腕時計をオーバーホールするには、その専門性から正規サービスセンターへ依頼するのが得策ですが、並行輸入品・海外購入品をお持ちの方や、予算や納期の関係で正規サービスを利用しない場合は優秀な技術を持った腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめです。

料金は店舗によって違いがありますが、平均相場で正規サービスセンターとオーバーホール料金の比較を、人気モデルでみて見ることにしましょう。

クラシコ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きキャリバーUN320 50,000円 81,400円
フリーク
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きキャリバーUN230 50,000円 134,200円
自動巻きキャリバーUN250 要見積り 要見積り
サンマルコ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きキャリバーUN13 50,000円 67,100円
自動巻きキャリバーUN20 50,000円 81,400円
自動巻きキャリバーUN22 50,000円 107,800円
デュアルタイム
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きキャリバーUN24 50,000円 107,800円
自動巻きキャリバーUN334 50,000円 107,800円
アワーストライカー
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
自動巻きキャリバーUN610 要見積り 要見積り
自動巻きキャリバーUN621 要見積り 要見積り

以上のような料金設定になっており、これらの料金はオーバーホールのみの料金になっています。

種類によっては正規サービスセンターよりもかなりお得な料金になっていて、納期に関しても正規サービスの場合通常品で約1ヵ月半~2ヶ月かかるところを3週間から1ヶ月で仕上げてくれるので、融通が利き便利で使用しやすくなっています。

しかし、ユリス・ナルダンの場合、ムーブメントの構造が非常に複雑なので、腕時計修理専門店に依頼する際には、本当に技術の高い店舗を選択しなくてはならないので注意が必要です。

技術の高い腕時計修理専門店と出会うには

日本は腕時計の技術に関しては世界ナンバーワンといってよいほどの技術を持っており、腕時計に関しては他の国より先進国といえるので、腕時計修理専門店の数も非常に多く、選択に迷うほど存在します。

しかし、本当に優秀な技術を持った店舗となると数はおのずと限られ、探すのに非常に苦労します。

そんな際には、見た目の情報ばかりでなく、インターネットでの実際に店舗を利用してみた人の口コミであるとか、所属している技術士が資格を取得しているかどうかに注目して見ると良いです。

腕時計を修理するのに資格自体は必要ありませんが、有資格者ならば信頼度が格段に違うことも確かです。

わが国では腕時計の修理に国家資格を用意していて、名称を腕時計修理技能士といい、3級からスタートして2級、1級とグレードが上がり、1級が最上資格になります。

しかも、1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されているので、その店舗に1級腕時計修理技能士が在籍していれば、店舗の信頼度は非常に高いといえます。

しかし、店舗に腕時計を預けても必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当するとは限らないので、来店の際には詳細を細かく確認することが大切です。

腕時計修理専門店にユリス・ナルダンの腕時計をオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規品以外の並行輸入品や海外購入品でもオーバーホールが受けられる
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと品質は変わらない
  3. モデルの種類によっては正規サービスよりオーバーホール料金がお得に仕上がる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ユリス・ナルダンの腕時計をオーバーホールに出す際モデルによっては正規サービスより腕時計修理専門店の方がお得に仕上がる場合がある

ユリス・ナルダンのような複雑で超精密な構造をしたムーブメントを搭載した腕時計を、正規サービスセンター以外にオーバーホールを依頼する場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店に頼むのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術のレベルが異なり、仕上がりに大きな差が生じる例がありますので、本当に信頼のできる店舗に依頼することが重要です。

そのためにはできる限りの情報を集めて、十分に知識をつけてから店舗の選択に臨みましょう。

ぜひ本当に技術の高い、素晴らしい腕時計修理技能士との出会いを実現してください。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています