2022.12.14

2022.12.14

スタインハートの腕時計オーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10953 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(282)
    ["name"]=>
    string(31) "スタインハート/STEINHART"
    ["slug"]=>
    string(9) "steinhart"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(282)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "10"
    ["cat_ID"]=>
    int(282)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(31) "スタインハート/STEINHART"
    ["category_nicename"]=>
    string(9) "steinhart"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10947 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(307)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "84"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(307)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
スタインハート/STEINHART
スタインハートのロゴ

腕時計のムーブメント製造においてメイドインスイス、スイス製が世界的に優秀であることは腕時計好きなら誰もが知るところですが、スイスの有名なムーブメント製造会社は、自社ムーブメントを持たないブランドへの製品提供にも積極的で、特に近年の新鋭腕時計ブランドに対する功績は大きいものがあります。

2001年にドイツで設立されたスタインハートも密かに腕時計マニアの注目を集めている新鋭ブランドで、スイス製高品質ムーブメントを採用した、一流ブランドへのオマージュモデルを得意とし、クラシカルなデザインはドイツブランドならではの魅力に満ちています。

スタインハートは腕時計の長い歴史に敬意を表し、コレクションの発想を過去に発表された一流ブランドの名機や、18、19世紀に発明された海上クロノメーターや飛行機の計器類などにインスピレーションを受けたオマージュコレクションであることが最大の特徴です。

特にロレックスのサブマリーナをリデザインしたオーシャンシリーズは、世界の腕時計マニアから高評価を受けています。

また、最高の品質とデザインを追及しながら、価格が良心的である点も特筆に価し、同機能を搭載した一流ブランドモデルよりも求めやすい価格で購入できるのが、腕時計マニアに人気の理由です。

しかし、スタインハートのコレクションは日本での知名度はまだ低く、現在正規輸入代理店や正規サービスが存在しません。

ですので日本の腕時計マニアはドイツで運営している公式サイトや、国内でも数少ない直輸入専門時計店から購入しています。

そこでスタインハートの腕時計を所有する際気になるのは、アフターサービスとメンテナンスの点です。

腕時計は定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高の状態を発揮することはできず、精度や動作に異常が起こり、最悪の場合動作しなくなり時計として機能しなくなります。

最悪の事態を避けるため定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない重要な作業になります。

スタインハートのメンテナンス・オーバーホールについては、現在正規輸入ルートがないために、ドイツのバイエルン州アウグスブルクにある本社へ公式ページを経由して送るか、日本で輸入を行っている直輸入専門時計店が受付を行い、ドイツ本社へ代行して依頼するか、独自契約の業者に依頼している状況です。

こういった場合には、日本国内の高い技術を持つ、信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する手もあり、おすすめの方法になっています。

ここでは、スタインハートの腕時計に関するオーバーホールについて、ドイツ本社の対応と腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

スタインハートの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討している人には特に有益な情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

スタインハートの腕時計を良好なコンディションで使用するには、どのタイミングでメンテナンスするべきか

高品質・高精度のスイス製ムーブメントを採用している、スタインハートの腕時計を良好なコンディションで使い続けるためには、どの時期でメンテナンスに出すべきなのでしょうか。

スタインハートに搭載されているスイス製ムーブメントは、ETA社・Sellita社製の機械式自動巻きムーブメントを採用しており、両では最低で3~5年ごとの防水検査・オーバーホールが必要と推奨していますので、目安にすると安心できます。

メーカー依頼でスタインハートの腕時計をオーバーホールする方法は?料金・納期はどのくらいかかるのか

スタインハートは創業から比較的歴史の浅いブランドであり、世界的に腕時計マニアの間では注目を浴びていますが、レア度の高いブランドといえます。

日本でもコアな腕時計マニアには注目され、購入している人も増えていますが、そのほとんどがドイツ公式ホームページからの購入か、数少ない直輸入腕時計専門店からの購入になっています。

まだ日本には正規輸入代理店が存在せず、正規サービスセンターもありませんので、スタインハートの腕時計を所有している人は正規メンテナンス・オーバーホールについては、ドイツのバイエルン州アウグスブルクにある本社へ公式ページを経由し郵送しないとサービスは受けられません。

公式ページにはメンテナンス・オーバーホールの料金記載はなく、完全見積り製になり、ドイツへの郵送料や高額な関税などが別途掛かってきますので、かなり高額になることを覚悟しなくてはいけません。

納期についてもスイス製高級ブランド等のスイス本社送りを例とすると、最低でも3ヶ月以上を要するブランドがほとんどですので、かなりの長期にわたる可能性があります。

日本国内でスタインハートのコレクションを販売している直輸入腕時計専門店の場合、正規サービスが国内に無いことから、店舗で契約している腕時計修理専門店に依頼し、保証については独自保証という形をとっています。

また、直輸入腕時計専門店の中には、特に正規サービスでのメンテナンスを希望する場合には、ドイツのスタインハート本社へ代行手続きを行っているお店もありますが、料金は見積り後になり、納期も数ヶ月要するので、直接ドイツ本社へ依頼した場合とほぼ変わらない対応になります。

直接スタインハート本社と連絡を取りたい場合

Steinhart Watches GmbH Services TEL:+49 (0)821 5433800(国際電話)受付時間:月~木 9:00~16:30(中央ヨーロッパ時間)金 9:00 – 12:00 (中央ヨーロッパ時間) 土日休業

Mail:info@st​​einhartwatches.de / aftersale@steinhartwatches.de 返品・修理 (注:TEL・Mail共に言語は英語・ドイツ語のみ対応)

出典:スタインハート公式

スタインハートのオーバーホールには優秀な技術を持った腕時計専門店を利用するのがおすすめ

スタインハートのように、まだ正規輸入代理店が日本に存在しない新興ブランドの場合は、海外本社とコンタクトを取ってメールや電話、郵送でやり取りするよりも、優秀な技術を持った腕時計専門店に依頼するほうが、直接専門店とやり取りでき、簡単です。

特にスタインハートの場合、正規サービスで正確な料金を知ることができないので、料金を事前に細かく相談したい・確実な作業を期待する人にはおすすめの方法になります。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安く簡単にオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

ですので優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが必須です。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、スタインハートのオーバーホール平均相場を見てみましょう。

スタインハート・ムーブメント仕様オーバーホール料金
自動巻きムーブメント18,000円
自動巻きクロノグラフムーブメント29,000円

このような料金相場で、料金が明確になっており安心感があります。

納期の方も正規サービスに手続きを取ると数ヶ月以上かかるところを3~4週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすいです。

しかし、スタインハートの腕時計に搭載されているムーブメントは、スイス ETA社・Sellita社製の機械式自動巻きムーブメントを使用しているので、腕時計修理専門店へお願いする場合は確かで優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが重要になります。

本当に信頼の置ける技術の高い腕時計修理専門店を見つけるには

日本は機械製造や修理技術に優れており、特に腕時計は世界最高峰のレベルで、腕時計技術士の数も多いことから腕時計修理専門店も多数存在し、一見簡単にオーバーホールや修理が依頼できそうと思いがちです。

しかし、本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なく、見つけ出すのにかなり労力を費やすことになります。

さらに、コマーシャルや店舗の規模などでは全くどこの修理店が良い店舗なのか見当がつかない為、独自で徹底的に調べて、インターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見たり、その修理店に在籍している腕時計技能士が資格を持っているかどうかに注目した方が良い結果が得られます。

さらに日本では腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、修理店に在籍する技術士のグレードを見極める良い手段です。

資格の大きな目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級と段階が上がっていきます。

最上資格は1級腕時計修理技能士で、権威も高く、最も取得困難な難易度の高い資格です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高くかなり信頼度が高いといえ目安になります。

しかし実際の作業で必ず1級腕時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には直接技術士と面談して、作業の詳細を確認すると良いです。

スタインハートの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規店や正規サービスが日本に存在しない為国内で直接やり取りができ安心感がある
  2. 優秀で経験豊かなな1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの質は変わらない
  3. 納期・料金が明確でオーバーホール料金が割安

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

スタインハートの腕時計をオーバーホールする場合には正規サービスを頼るよりも優秀な技術を持った腕時計修理専門店に依頼するほうが手続きも楽で安心

スタインハートのような新興ブランドで、まだ日本国内に正規輸入代理店・正規サービスを持たない腕時計をオーバーホールをする際は、ドイツ本社へ連絡を取り郵送でやり取りする形になります。

しかし海外とのやり取りはハードルが高く、料金も高額になるので、正規サービス以外でオーバーホールを検討している場合は、優秀な技術を持った腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法で確実です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にレベルの差があるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが重要になります。

そのため事前にできる限り情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、失敗のない修理店選びが必須です。

依頼後に品質で後悔することの無いように、本当に信頼の置ける優秀な腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士が手掛ける高品質のオーバーホールを体験してみてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています