2023.10.11

2023.10.11

スミスの腕時計をオーバーホールしたい場合どのような方法が安心でお得?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12337 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(377)
    ["name"]=>
    string(16) "スミス/SMITHS"
    ["slug"]=>
    string(6) "smiths"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(377)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "44"
    ["cat_ID"]=>
    int(377)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(16) "スミス/SMITHS"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "smiths"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12331 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "165"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
スミス/SMITHS

時計製造で有名な製造国は優秀な職人や名機と呼ばれる時計を数多く生み出し、時計史に重要な名を刻む国、スイスが挙げられます。

機械式時計の発祥から機械式ムーブメントの開発に優れ、スイスはヨーロッパ全土の時計製造技術に大きな影響を及ぼし、時計業界の発展に大きな貢献をしました。

また、古くからスイスの技術を取り込み、独自の時計製造・発展を歩んだ国がイギリスです。

イギリスの時計製造は時計史から見ると決して大きなページを割いていませんが、イギリスはヨーロッパの歴史上他国とは異なる独特の文化・様式を持ち、スイスやドイツと同じくモノ作りにおいて、優秀な職人を多く輩出したことでも知られています。

そんなイギリスで優秀な手腕を発揮していた宝飾品・時計販売を手掛ける実業家、サミュエル・スミスが1851年に創業した時計ブランドが、本国イギリスでは圧倒的な知名度を誇るスミスの始まりです。

創業当初は置き時計・懐中時計を中心として製造・販売していましたが、当時精密機器として需要が高かった自動車に搭載される計測機器の製造が成功し、事業の中心を成していました。

同時に1900年代に入り普及が盛んになっていた腕時計の製造も行い、当初はスイス・ロンジン製の機械式ムーブメントを輸入して搭載していました。

スミスがそれまでスイス製に依存していた機械式ムーブメントを脱却し、イギリス製自社ムーブメントの開発に乗り出すのが1947年になります。

この年に発表した機械式ムーブメント「キャリバー12.15」はスイスから学んだムーブメント製造技術と、スミスが独自に開発した時計製造技術が見事に融合、スミスはイギリス国内トップの機械式ムーブメント製造会社として、多くのイギリスブランド腕時計にスミス製ムーブメントが搭載されるのです。

その後、スミスの機械式ムーブメントはアップデートを続け、伝統的なイギリス流デザインと優秀なイギリス製機械式ムーブメント搭載された名腕時計を数多く送り出しますが、多くの機械式腕時計ブランドと同じく、1970年代初頭に起きたクォーツショックの影響が大きく、1980年にスミスは廃業することになります。

現在スミスの腕時計は、イギリス製が持つ独自の美意識に溢れた伝統的なデザインと、機械式腕時計の再ブームと共に中古市場で人気が高く、モデルによっては高値で取引されており、コアな腕時計マニアの注目する存在です。

しかし、スミスの腕時計はすでに製造を終わっており、当然、正規輸入代理店や正規メンテナンスサービスは存在しません。

したがって購入の際はメンテナンスが事前に施されているかどうかの確認、すでにスミスの腕時計を所有している場合は、早急なメンテナンス・オーバーホールが必須です。

ここでは、スミスの腕時計をメンテナンス・オーバーホールをする場合、安心でお得な方法について紹介して行きます。

スミスの腕時計をすでに所有している方も、これから中古腕時計販売店で購入をお考えの方にも、耳寄りな情報を集めましたので、是非この機会に読んでみてください。

中古市場でスミス腕時計を入手する場合の注意点

古き良き時代のイギリス伝統様式を受け継ぎ優れた機械式ムーブメントを搭載、また機械式腕時計の再ブームから現在評価が上がっている、スミスの腕時計を中古腕時計販売店で購入する場合、どういった点に注目したらよいでしょうか。

スミスのコレクションは、製造されていた時期からかなりの時間が経過している事、ケースやブレスレットの加工も経年劣化によるリスクがある事を十分考慮しなくてはなりません。

また、ムーブメントはスイス外部製やイギリス自社機械式ムーブメントを採用しており、品質的には高い完成度を誇っていますが、製造終了からかなりの期間が経過しており、当然点検・オーバーホールが必要になります。

機械式ムーブメントのオーバーホール推奨期間は、最低3~5年ごとといわれているので、中古販売店でスミスの腕時計を探す際には、事前に点検・オーバーホールが行われているかどうかのチェックが必要になります。

オーバーホールが施されていないものはそれなりに低価格ですが、購入後早急に自己負担でメンテナンス・オーバーホールをするリスクが伴いますので、注意して購入しましょう。

さらに、個人がネットオークション等に出展しているものは、メンテナンス・オーバーホールはほとんど行われておらず、状態もかなり傷んでいるものが出展されたりしていますので、良く見定めて売主と交渉しましょう。

スミスの腕時計をオーバーホールする場合柔軟な対応と旧式で年数の経ったモデルでもオーバーホールを受け付けてくれる可能性がある腕時計修理専門店

スミスのように、すでに会社が存在せず、製品が中古品しかないため正規販売代理店・正規メンテナンスサービスが存在しない腕時計をオーバーホールしたい場合は、技術が優秀・且つ柔軟な対応で相談に応じてくれる腕時計専門店を利用するのがおすすめです。

腕時計修理専門店のメリットはお得な料金でオーバーホールの依頼ができる事、製造終了からかなり経過した旧型モデルでもオーバーホール可能な事、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する、施設も整った信用の高い腕時計修理店へお願いする事がとても大切で、修理店の選択が重要になってきます。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、スミスの腕時計オーバーホール料金の平均相場を見てみましょう。

スミス腕時計ムーブメント仕様 修理専門店オーバーホール料金
機械式手巻きムーブメント 20,000円~(基本料金)
機械式自動巻きムーブメント 25000円~(基本料金)
アンティークモデル・特殊品等 応相談・要見積り

記事参照:時計Bigin公式サイト

調べてみると、上記のような料金相場になっており、これらはあくまで基本料金となっています。

スミスの腕時計は初期モデル・スイス製外部ムーブメント、1947年~製造モデル・イギリス本社工場製自社ムーブメントを採用していますので、技術が高く優秀な修理専門店であれば相談に乗ってくれるでしょう。

特にスイス製ムーブメントに対して全体的生産数が少ない、イギリス製自社ムーブメントを搭載している場合は、経験豊かな優秀ベテラン修理技能士が修理店に在籍していると、なお心強いです。

納期は平均約3~4週間のところが多く、かなりスピーディーに対応してくれます。

スミスのような精巧で複雑な機械式腕時計の場合、優秀な修理専門店なら気軽に相談ができ、親身に受け答えしてくれるでしょう。

しかし、腕時計修理専門店は在籍している技術士の質や設備の充実度で、修理店によって技術に差がありますから、十分吟味して依頼する修理店を選択する必要があります。

スミスの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼する場合のポイント

  • 信頼性が高く技術の優秀な修理専門店なら安心して相談可能
  • かなり年式の古い機械式腕時計でもオーバーホールできる
  • 価格や納期についても便利で融通の利く修理店が多い

本当に信頼の置ける高度な技術を持った腕時計修理専門店を見つける方法

日本は長い歴史で培われた、時計大国スイス・ドイツと肩を並べる腕時計製造・修理の技術力があり、そのレベルは世界最高品質を誇ります。

さらに腕時計技術士の数も多く、選択に悩むほどの腕時計修理専門店があり、一見、旧式・アンティークの海外製腕時計でも簡単にオーバーホールや修理の依頼が可能と考えがちです。

しかし、本当に信頼の置ける高度な技術を持った技術士が在籍する腕時計修理専門店となると、数は非常に少なく、見つけ出すのにかなりの労力を費やすことになります。

さらにコマーシャルや店舗の規模などでは情報が乏しく、どこの修理店が本当に高い技術を持っているのか見当が付きません。

ですので、自分でインターネットやSNSの実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技能士の取得している資格に着目するのがおすすめの方法です。

幸い日本は腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級とランクが上がり、最上資格は1級時計修理技能士になります。

1級時計修理技能士は権威も高く最も取得困難な難易度の高い資格で、優秀な修理専門店を見極める一つの目安になるでしょう。

さらに1級時計修理技能士は上級資格として登録されている資格になり、経験豊富な1級時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高く信頼が置けます。

ですが実際の作業で、必ず優秀な1級時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には必ず担当技術士と面談を行い、詳細を事前に確かめておく事が必須です。

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

スミスの腕時計をオーバーホールし良好な状態で使用したい場合信頼の置ける優秀な技術を持った腕時計修理専門店に依頼すると安心

スミスのような、現在メーカーが無くなっており中古品しか手に入らず、搭載しているムーブメントもスイス製外注機械式・イギリス本社工場製機械式ムーブメントと、モデルにより種類があり、メンテナンス・オーバーホールしたくても、正規輸入販売店・正規メンテナンスサービスは存在しないので、処遇に困っている腕時計マニアは数多く存在します。

そのような事情から、スミスの腕時計についてオーバーホール先を探している場合には、優秀な腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが重要になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、間違いのない修理店を選ぶようにすることが必須です。

依頼後に品質で後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけ、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士が行う高品質のオーバーホールを、スミスの腕時計で体験しましょう。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています