2023.10.11

2023.10.11

グリュエンの腕時計をオーバーホールしたい場合どのような方法がお得か

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12413 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(375)
    ["name"]=>
    string(21) "グリュエン/GRUEN"
    ["slug"]=>
    string(5) "gruen"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(375)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "53"
    ["cat_ID"]=>
    int(375)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(21) "グリュエン/GRUEN"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "gruen"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12403 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(456)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "173"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(456)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
グリュエン/GRUEN
グリュエンのロゴ

世界に誇る腕時計製造大国といえば、スイスとドイツの2大巨頭が浮かびますが、この両方で時計製造の技術を学び、成功を収めた時計技能士は時計史の中でも珍しい存在です。

ドイツ出身のデイトリッヒ・グリュエンは、ドイツで時計職人の見習いとして27歳まで修行を積み、のちに3年間の間スイスに渡りさらに技術に磨きをかけ、優秀な職人として成長します。

その後アメリカ国籍を取得したデイトリッヒ・グリュエンは1874年、オハイオ州の州都コロンバスに小さな独立時計工房を設立し、本格的な機械式時計の製造に乗り出します。

これがアメリカ時計文化の発展に大きな貢献を果たし、腕時計マニアの中で人気の高隠れた名ブランド、グリュエンの始まりです。

創業当初グリュエンは創設者・デイトリッヒのドイツとスイスで修業した経験を活かし、ムーブメントは両国製を輸入し、ケース等の組み立てをコロンバスで行っていました。

世紀が変わり1900年代になると、スイスは世界の時計機械供給地として絶対的な地位を獲得します。

そこでグリュエンは1903年、スイスに機械式ムーブメント製造会社を新たに設立し、アメリカに納入するようになります。

その他ケース等の部品はアメリカで製造され、これには時計の完成品に対する輸入関税を逃れるための手段でもあったといわれており、グリュエンの優れたビジネス手腕が発揮されました。

このスイス工場の設立により、グリュエンは主要マーケットであるアメリカで、高品質時計製造会社の確かな名声を確立します。

また、グリュエンはスイス製自社ムーブメントに留まらず、他の優秀なムーブメント会社の製品も積極的に採用している事でも有名です。

代表的なのが、グリュエンのヒット作である名機「カーベックス」に採用されたAegler company社製の湾曲したスクエアケースに納まる機械式ムーブメントで、独創的な腕時計の製造に取り組むグリュエンの貪欲な姿勢が見てとれます。

その後もグリュエンは高精度で独創的なデザインの腕時計を発表し続けますが、1970年初頭に起こったクォーツショックの煽りを受け、1976年に廃業しています。

現在もグリュエンのコレクションは、機械式腕時計の再ブームと共に中古市場で人気が高く、モデルによっては高値で取引されており、腕時計マニアの注目する存在です。

しかし、グリュエンの腕時計はすでに製造を終わっており、当然、正規輸入代理店や正規メンテナンスサービスも存在しません。

したがって購入の際はメンテナンスが事前に施されているかどうかの確認、すでにグリュエンの腕時計を所有している場合は、早急なメンテナンス・オーバーホールが必須です。

ここでは、グリュエンのメンテナンス・オーバーホールをする場合、安心でお得な方法について紹介して行きます。

グリュエンの腕時計をすでに所有している方も、これから中古腕時計販売店で購入をお考えの方にも、耳寄りな情報を集めましたので、是非この機会に読んでみてください。

中古市場でグリュエン腕時計を入手する場合の注意点

独自ケース・デザインの高い完成度や、優れた機械式ムーブメントを搭載し、機械式腕時計の再ブームから現在評価が上がっている、グリュエンの腕時計を中古腕時計販売店で購入する場合、どういった点に注目したらよいでしょうか。

グリュエンのコレクションは、製造されていた時期からかなりの時間が経過している事、ケースやブレスレットの加工については特殊な為、経年劣化によるリスクがある事を十分考慮しなくてはなりません。

また、ムーブメントはスイス製自社機械式ムーブメントを採用しており、品質的には高い完成度を誇っていますが、製造終了からかなりの期間が経過しており、当然点検・オーバーホールが必要になります。

機械式ムーブメントのオーバーホール推奨期間は、最低3~5年ごとといわれているので、中古販売店でグリュエンの腕時計を探す際には、事前に点検・オーバーホールが行われているかどうかのチェックが必要になります。

オーバーホールが施されていないものはそれなりに低価格ですが、購入後早急に自己負担でメンテナンス・オーバーホールをするリスクが伴いますので、注意して購入しましょう。

さらに、個人がネットオークション等に出展しているものは、メンテナンス・オーバーホールはほとんど行われておらず、状態もかなり傷んでいるものが出展されたりしていますので、良く見定めて売主と交渉しましょう。

グリュエンの腕時計をオーバーホールする場合柔軟な対応と旧式で年数の経ったモデルでもオーバーホールを受け付けてくれる可能性が高い腕時計修理専門店

グリュエンのような、すでに会社が存在せず、製品が中古品しかないため正規販売代理店・正規メンテナンスサービスが存在しない腕時計をオーバーホールしたい場合は、技術が優秀・且つ柔軟な対応で相談に応じてくれる腕時計専門店を利用するのがおすすめです。

腕時計修理専門店のメリットはお得な料金でオーバーホールの依頼ができる事、製造終了からかなり経過した旧型モデルでもオーバーホール可能な事、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する、施設も整った信用の高い腕時計修理店へお願いする事がとても大切で、修理店の選択が重要になってきます。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、グリュエンの腕時計オーバーホール料金の平均相場を見てみましょう。

グリュエン腕時計搭載ムーブメント仕様 修理専門店オーバーホール料金平均相場
機械式手巻きムーブメント 15,000円~(基本料金)
機械式自動巻きムーブメント 20,000円~(基本料金)
機械式自動巻きクロノグラフ 35,000円~(基本料金)
カーベックス・他特殊モデル等 応相談・要見積り

参照:ウィキペディア・グリュエン

調べてみると、上記のような料金相場になっており、これらはあくまで基本料金となっています。

グリュエンはスイス製自社ムーブメント・他社製高精度ムーブメントを採用していますので、技術が高く優秀な修理専門店であれば相談に乗ってくれるでしょう。

納期は平均約3~4週間のところが多く、かなりスピーディーに対応してくれます。

さらにグリュエンのような精巧で複雑な機械式腕時計の場合でも、優秀な修理専門店なら気軽に相談ができ、親身に受け答えしてくれるでしょう。

しかし、腕時計修理専門店は在籍している技術士の質や設備の充実度で、修理店によって技術に差がありますから、十分吟味して依頼する修理店を選択する必要があります。

グリュエンの腕時計を修理専門店にオーバーホール依頼する場合のポイント

  • 信頼性が高く技術の優秀な修理専門店なら安心して相談可能
  • かなり年式の古い機械式腕時計でもオーバーホールできる
  • 価格や納期についても便利で融通の利く修理店が多い

本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店を見つけるには

幸いなことにわが国日本は腕時計修理に関して世界一の技術を持ち、外国よりも腕時計修理専門店の数も多く、選択に迷うほどの店舗数があり、製造から期間が経過した古いモデルでも簡単に依頼ができると思いがちです。

しかし、本当に信頼の置ける技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのに大変苦労する事になります。

さらにコマーシャルや店舗の規模などではどこの修理店が良いのか全く判断が付かないので、インターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技能士の、取得している資格に注目すると良い結果につながります。

日本には腕時計修理技能士のレベルアップの為に、国家資格を設けており、名称が時計修理技能士という資格です。

3級から資格があり、2級、1級とランクが上がっていき、最上資格は1級時計修理技能士になります。

特に1級時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級時計修理技能士が在籍している店舗は技術力が高くかなり信頼度が高く、優秀な修理店を見極める目安になります。

しかし実際の作業で必ず1級時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれるとは限らないので、修理店に来店した際には事前に作業内容の詳細を確かめておく事が必須です。

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

グリュエンの腕時計をオーバーホールし良好な状態で使用したい場合信頼の置ける優秀な技術を持った腕時計修理専門店に依頼すると安心

グリュエンのように、優秀な技術を持ち高品質な腕時計でありながら、現在メーカーが無くなっており中古品しか手に入らず、メンテナンス・オーバーホールしたくても、販正規販売店・正規メンテナンスサービスは存在しないので、処遇に困っている腕時計マニアは数多く存在します。

そのような事情から、グリュエンのオーバーホール先を探している場合には、優秀な腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが重要になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、間違いのない修理店を選ぶようにすることが必須です。

依頼後に品質で後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけ、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士が行う高品質のオーバーホールを、グリュエンの腕時計で体験しましょう。

必ずや、プロの目線から親切・丁寧なアドバイス・高い品質の作業が期待できるはずです。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています