2022.4.7

2022.4.12

サブマリーナのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(175)
    ["name"]=>
    string(21) "ロレックス/ROLEX"
    ["slug"]=>
    string(5) "rolex"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(175)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(7)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "39"
    ["cat_ID"]=>
    int(175)
    ["category_count"]=>
    int(7)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(21) "ロレックス/ROLEX"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "rolex"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ロレックス/ROLEX
ロレックスサブマリーナ

1908年に創業した、老舗腕時計ブランドの中でも名実共に最高峰といえるのがロレックスであり、その歴代コレクションが成し遂げてきた数々の偉業は、現在も引き継がれ、その素晴らしいクラフトマンシップに、より全世界の腕時計ファンの絶大な信頼を受け続けています。

そんなロレックスの銘コレクションの中でも最も人気の高いコレクションベスト3に必ず入るのが、1953年にロレックス初のダイバーズウォッチとして発表されたサブマリーナシリーズで、現在も現役モデルとして絶大な支持を得ており、ダイバー以外に一般ユーザーも愛用している名腕時計といえます。

1950年代、ロレックスはすでに防水機能として1926年オイスターケースを発明し、搭載モデルパーペチュアルコレクションが大ヒットを記録していた時代です。

しかし、水中での過酷な使用にも耐えられるさらに防水精度の高い腕時計の開発にロレックスは乗り出し、潜水用ダイバーズウォッチの開発に成功します。

それが1953円に発表された初代サブマリーナで、当時としては画期的だった100m防水性能を実現し、潜水時間を計測するための回転式ベゼルを搭載した、プロダイバー向けの腕時計として登場しました。

さらにサブマリーナは当時の腕時計には無かった、洗練された革新的なデザインを採用し、ビジネスシーンでも着用できるスタイリッシュな腕時計としての評価も獲得し、瞬く間に世界中の腕時計ファンに愛用される大ヒットモデルとなります。

その後、サブマリーナは防水性の進化とデザインの洗練化をさらに進め、防水性・高精度・洗練されたデザインと多彩な魅力を備えたロレックスの代表モデルとして、現在トップクラスの人気を誇るコレクションに成長しました。

この素晴らしい防水性・耐久性・高精度を持つサブマリーナコレクションも、定期的なメンテナンスなしでは、プロフェッショナルが使用する現場での絶対的性能を維持することは難しく、特に定期的な点検とオーバーホールはメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、必ず実施しなくてはならない工程になります。

このためロレックスは全世界にメンテナンスサービスを設置し、プロの厳しい要求に完璧に応えるため、内容の高いメンテナンスサービスを実施しています。

通常、サブマリーナの点検・オーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスである、日本ロレックスが作業を担当する形です。

一方、予算や納期などもろもろの事情で正規サービス以外にオーバーホールを依頼する人もおり、そういった場合には優秀な技術を持った腕時計修理専門店にお願いする人が多く、おすすめの方法になっています。

ここではサブマリーナを点検・オーバーホールする際の、正規サービス・日本ロレックスと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきますので、サブマリーナをすでに所有している方も、これから購入を検討中の人にもためになる情報がありますので、是非読んでみてください。

サブマリーナは購入後どのくらいの使用期間でオーバーホールする必要があるのか

特筆すべき防水性能と耐久性、そして素晴らしい高精度を持つサブマリーナですが、高性能を維持しながら良好に使用し続けるためには、購入後どのくらいの期間でオーバーホールしたらよいのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスである日本ロレックスでは、購入後2~3年以上、メンテナンス作業を受けていないサブマリーナに関しては、速やかにオーバーホールへ出すよう、強く推奨しています。

正規サービスの日本ロレックスにサブマリーナをオーバーホール依頼するとどのくらいの料金と納期になるのか

まさにプロフェッショナルのために開発された腕時計というイメージがピッタリのサブマリーナですが、正規サービスである日本ロレックスへオーバーホールを依頼すると、いったいどのくらいの料金になるのでしょうか。

正規サービス日本ロレックスサブマリーナオーバーホール料金

サブマリーナコレクションオーバーホール料金
自動巻きムーブメント(デイト無し・デイデイト)77,000円

このような料金設定になっており、これはオーバーホール・防水検査を含む料金ですが、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合は別途料金がかかってきます。

納期に関しては、通常で約1ヶ月~2ヶ月かかり、特殊修理やアンティークモデルの場合はスイス送りになるので、半年から1年以上かかるモデルもあります。

さらにロレックスのオーバーホールに必要な部品の保有期間は生産終了から25年間と定められているので、25年を過ぎた古いモデルのロレックスはオリジナルのパーツが使用されず、代替の最新部品になってしまうため、今までは日本ロレックスではオーバーホールを断る例がありました。

しかし、最近になって2019年頃から日本ロレックスへ直接申し込みを行い、スイスのジュネーブ本社へ送って作業することを了承すれば25年以上前のアンティークモデルでもオーバーホールは可能です。

ただし料金が現地スイスでの作業による工賃やスイスまでの輸送費も含み100万円以上かかること、納期も最短で約1年間以上と長くかかります。

また、スイスジュネーブ本社送りの場合、一旦依頼するとキャンセルはできません。

さらにアンティークやヴィンテージモデルの場合、文字盤や針の仕様が現行モデルと異なるため、すでに純正パーツの存在しないアンティークやヴィンテージモデルは文字盤交換の場合当時のものではなくなり現行部品になります。

また、針やインデックスも当時の素材トリチウムからルミノバへ換えられてしまい、結果としてアンティークやヴィンテージモデルとしての資産価値が下がってしまうことがあります。

アンティークやヴィンテージモデルをスイスジュネーブの正規サービスへオーバーホール依頼する場合には、十分上記の点に留意して依頼する必要があり、慎重になることが大切です。

正規サービスへサブマリーナをオーバーホール依頼するメリット

  • 正規サービスとして時計を預かるので安心感が高い
  • 作業完了後2年間の動作保証が付く
  • 部品保有期間を超えたモデルもスイス本社送りであればオーバーホールしてくれるが現行部品が使用され資産価値が下がり納期が大幅にかかり・料金も莫大になる

直接正規サービスへ問い合わせしたい場合

日本ロレックス〒100-8345 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビル ☎ 0120-929-570

スイスロレックス正規サービス案内

BOUTIQUE ROLEX GENÈVE‬ スイスジュネーブロレックスサービス/ Rue de la Fontaine 31204 ジュネーブスイス

出典:ロレックスのアフターサービス

正規サービスよりもお得な料金で融通も利く腕時計修理専門店

サブマリーナをオーバーホールする際、納期や料金等の事情や、またアンティークやヴィンテージモデルを所有している場合などには、正規サービスを利用する以外に、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を選択する方法もあり、おすすめです。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、逆にデメリットは修理店によって時計修理の技術にバラツキがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術者へお願いするのが必須事項になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが平均相場を正規料金と比較してみましょう。

サブマリーナシリーズ現行品仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント (デイト無し・デイデイト) 31,000円77,000円

このような料金設定になっており、正規サービスと比較すると大幅にお得になっています。

納期も正規サービスの場合、通常で約1ヶ月~2ヶ月かかるところを約3~4週間で仕上げてくれるので、非常に便利で利用しやすいです。

また正規サービスでは部品を持っていないアンティークやヴィンテージモデルでも、優秀で信頼の置ける修理店なら融通の利くメンテナンスが可能です。

しかし、サブマリーナのケース・ムーブメントは防水性が特殊で精度も高く、ロレックス独自の構造になっているので、修理専門店に依頼する際には技術的に優れた、信頼の置けるお店を選ばなくてはなりませんので、注意が必要になります。

本当に信頼の置ける腕時計修理専門店を見つける方法

日本の腕時計修理技術は世界で見てもトップに位置しており、腕時計修理専門店の数も他の国に比べて多く存在し非常に便利になっています。

しかし、本当に優秀な信頼の置ける修理店となると数は限られ、探すのも非常に苦労をすることが多いです。

こういう場合には、その修理専門店の知名度やコマーシャルなど、目先の情報だけを見るのではなく、SNSやインターネット等を利用して実際にその修理専門店を利用した人の口コミを参照するとか、在籍している技術士が資格を持っているかを参考にすると良いです。

腕時計を修理するのに特に資格は必要ありませんが、資格を持っているといないとでは大きな差があり、資格を持っている技術士のほうが当然、高い技術を持っており、信頼できます。

そのため日本では腕時計修理に国家資格があり、名称を腕時計修理技能士といい、3級から資格があり2級、1級とランクが上がり1級が最上資格です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されており、難易度の高い資格なので、探している修理専門店に1級腕時計修理技能士がいれば、その修理店は信頼度が高い修理店ということです。

ですが、実際の作業ではすべての腕時計を必ず1級腕時計修理技能士が手がける訳では無いので、依頼する前にしっかりとお店と話をして詳細を確認することが大切になります。

サブマリーナのオーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリット

正規サービスより料金・納期など融通が利き相談がしやすい

優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば内容は正規サービスと同じ

アンティークやヴィンテージモデルの場合でも優秀な1級腕時計修理技能士がいて信頼の置ける修理店なら高品質でしかも割安でオーバーホールしてくれる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

サブマリーナを正規サービス以外でオーバーホールするなら優秀な秘術を持った腕時計修理専門店の方がお得で融通が利く

素晴らしい防水性能と耐久性・そして高い精度を持ったムーブメントを搭載したサブマリーナを正規サービス以外でオーバーホールする場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店へお願いするのがおすすめです。

サブマリーナの場合、正規サービスでは部品を持っていないアンティークやヴィンテージモデルでも、優秀な修理店なら融通の利くメンテナンスが可能ですので、依頼する価値があります。

しかし、腕時計修理専門店は修理店によって時計修理の技術にバラツキがあり、優秀な技術を持った信頼の置ける修理店を見つけなくてはなりません。

そのため、事前にできる限りの情報を集めて腕時計修理専門店に対する知識を十分に習得してから、修理店の選択をしましょう。

依頼した後に後悔することが無いよう、本当に信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています