2021.9.17

2022.2.3

パネライのオーバーホールについて 正規サービスと腕時計修理専門店の料金は?どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10871 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(181)
    ["name"]=>
    string(20) "パネライ/PANERAI"
    ["slug"]=>
    string(7) "panerai"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(181)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(2)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "41"
    ["cat_ID"]=>
    int(181)
    ["category_count"]=>
    int(2)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(20) "パネライ/PANERAI"
    ["category_nicename"]=>
    string(7) "panerai"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10867 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
パネライ/PANERAI
パネライのロゴ

1860年創業者ジョバンニ・パネライがイタリアフィレンツェのグラツィ工橋に工房を構えたことにより、パネライの歴史はスタートします。

パネライはイタリア海軍の照準器などの精密機器を納めており、ラジオミールというラジウムを添付し計器のダイヤルによって計器の視認性に対する革命を起こし、1935年に初めて時計のダイヤルにラジオミールを採用、高い強度を持つ潜水時計を開発することに成功しました。

こうしてパネライの初の腕時計が誕生し1956年、現在の大きな特徴となっているリューズプロテクターを発明し、以降の腕時計には多くのモデルにこのリューズプロテクターが搭載され、パネライの強烈な個性になっています。

それからもパネライの腕時計は進化を続け2005年には初の自社製ムーブメントを開発、現在はリシュモングループ傘下にあり、マニュファクチュールブランドとして世界的な評価を獲得するに至っています。

パネライの大きな魅力はその視認性に優れたラジオミール搭載のダイヤルと自社製ムーブメントの完成度の高さが挙げられ、耐久性を高めたオリジナルのリューズプロテクターが独自の個性になり他のブランドと一線を画している点です。

長らく軍用腕時計として活躍してきたパネライですが、1993年の民間向けコレクションの発表以来、右肩上がりにファンを拡大し、腕時計マニアを魅了しています。

そんなパネライの腕時計も定期的なお手入れを怠りそのまま使用し続けると故障を起こす原因になり、快適に使用することができなくなります。

ですので定期的なオーバーホールや点検は腕時計を安心して使っていくのに必要不可欠な作業といえ、特にオーバーホールは必ず行わなくてはならないといってよいです。

主な作業培養は腕時計を預かりいったん分解・清掃を行い摩耗した部品や不具合があれば部品交換や修理を行い、精度調整・再組立てを経て防水検査・最終調整を行った後ユーザーの手に戻ってきます。

自動車が定期的に検査や車検を行わなくてはいけないのと同じように、精巧で高性能な腕時計ほど、定期的なメンテナンスが必要です。

通常、パネライの腕時計をオーバーホールに出すには全国の正規販売店が受付になっており、またはパネライ正規サービスセンターが窓口になっています。

ですが。予算や納期の関係で正規サービスを利用しない場合には、優秀な腕時計修理専門店を利用するのも一つの方法です。

ここではパネライの腕時計を正規サービス、あるいは腕時計修理専門店へ依頼するメリットやデメリットについて紹介していきます。

パネライの腕時計をすでにお持ちの方もこれから購入を検討している人にも、有益な情報がありますのでぜひ読んでみてください。

パネライの腕時計にとってオーバーホールが必要な期間はいったいどのくらいになるのか

最近のコレクションでは自社製ムーブメントが多くなっているパネライの腕時計には定期的なメンテナンスが必須事項であり、必ず行わなくてはならない作業になります。

パネライ正規販売代理店や正規サービスセンターではメインとなる機械式ムーブメントで4~5年、クォーツ式ムーブメントでも7~8年使用期間が経過したものについてはオーバーホールを行う事を強く推奨しています。

パネライ正規サービスセンターへオーバーホールを依頼するとどのくらいの料金がかかるのか

パネライのオーバーホールについては全国の正規販売代理店に持ち込むか、あるいは正規パネライサービスセンターに直接依頼する形になります。

パネライではオーバーホールをコンプリートサービスと呼び、細やかなサービスを徹底しています。

ではパネライの腕時計をオーバーホール依頼した場合、いったいどのくらいの料金や納期がかかるのでしょうか。

正規パネライサービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
機械式ムーブメント(ノーマル3針)97,900円
機械式コンプリケ―ションⅠ(3針+GMT・クロノグラフ)97,900円
機械式コンプリケ―ションⅡ(GMT+アラーム・GMT+クロノグラフ・GMT+エキュエ―ションオブタイム・クロノグラフ+フライバック・クロノグラフ+スプリットタイム)107,800円

このような料金設定になっており、これらはあくまでオーバーホールのみの料金になり、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で約1ヶ月、スイス送りや特殊品になると2ヶ月から3ヶ月ほどかかりますので、依頼する際には十分に余裕をもって預けるようにしましょう。

またパネライは現在リシュモングループに所属していますので、よくいわれる並行差別はありませんので並行輸入品でも正規品と同じくメンテナンスを受け付けてくれます。

正規パネライサービスセンターにオーバーホールを依頼するメリットは

  • 日本正規代理店に預ける形になるので安心度が高い
  • 並行輸入品の場合でも正規品と同じくメンテナンスしてくれる
  • オーバーホールに関して2年間の防水・動作保証書が付く

正規サービスセンターへ直接依頼したい場合

パネライ東京銀座ブティック カスタマーサービス 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 ☎03-5568-7154

出典:https://www.panerai.com/jp/ja/network/boutiques/tokyo-ginza.html

正規パネライサービスセンターよりもお得で早く納品してくれる腕時計修理専門店とは

やはりパネライの腕時計をオーバーホールに出す場合には、正規パネライサービスセンターに依頼すると安心感が高いです。

ですが、料金や納期などの事情から正規サービス以外の受付窓口を探す場合、優秀な腕時計修理専門店を利用するのもおすすめです。

オーバーホールの予算はお店によって異なりますが、平均相場で正規パネライサービスセンターとの違いを人気モデルで比較してみましょう。

ルミノール
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
ルミノール クロノ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式コンプリケ―ションⅠ(3針+GMT・クロノグラフ)66,000円97,900円
ルミノール マリーナ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
ルミノール ドゥエ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
サブマーシブル
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
機械式コンプリケ―ションⅡ(クロノグラフ+フライバック)66,000円107,800円
ラジオミール
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
機械式コンプリケ―ションⅠ(3針+GMT)66,000円97,900円
ラジオミール1940
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式ムーブメント(ノーマル3針)55,000円97,900円
機械式コンプリケ―ションⅠ(3針+GMT)66,000円97,900円

以上のような料金設定になっており、正規サービスから比べるとかなりお得な設定になっています。

納期の方も正規サービスだと通常1ヶ月かかるところを、2~3週間で納品してくれるので非常に便利に利用することができます。

ですが、パネライに近年搭載されているムーブメントはほとんどが自社製でしかも多機能になっていますので、腕時計修理専門店に依頼する際は優秀な修理店を選んで依頼することが大切です。

では優秀な腕時計修理専門店を見つけるには

幸い日本には腕時計修理専門店の数が非常に多く選択に困らない件数がありますが、実際に優秀な店舗となると数は限られてきます。

ではどのように優秀な店舗を見つけるかという事になりますが、店舗数や企業の規模、コマーシャルなどを見るのではなくてその店舗に在籍している技能士が取得している資格に注目すると良いでしょう。

腕時計の修理を担当するには資格がなくてもできますが、国家資格がきちんとあり、腕時計修理技能士といいます。

3級から始まり、2級、1級とランクが上がっていきます。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士を抱えている店舗は信頼度が高いでしょう。

しかし、実際には必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるとは限らないので、来店の際にはしっかり詳細を確認することが重要です。

パネライの腕時計を腕時計修理専門店に預けるメリットとは

  1. 正規サービスと比べて納期や作業面でかなり融通が利く
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスと変わらない
  3. 料金が正規サービスよりかなりお得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規パネライサービスセンター以外にオーバーホールを依頼したい場合には腕の良い優秀な腕時計修理専門店がおすすめ

パネライのように精密で優秀なムーブメントを自社製造しているブランドの腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼したい場合には優秀な腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

ですが腕時計修理専門店の場合、数が多すぎて技術の高さには店舗によってバラつきがあるので、失敗しないように情報をしっかり収集して、間違いの無い腕時計修理専門店を選んでください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています