2022.3.17

2022.4.12

オメガ・レディマティックのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10550 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(152)
    ["name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["slug"]=>
    string(5) "omega"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(152)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(14)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "58"
    ["cat_ID"]=>
    int(152)
    ["category_count"]=>
    int(14)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "omega"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10546 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
オメガ/OMEGA
オメガ レディマティック

1967年にオメガのドレスウォッチコレクションとして独立したデヴィルですが、従来のオメガには無いエレガントで上品なドレスウォッチの魅力に溢れたコレクションとして、現在も現役モデルとして定着しています。

そんなデヴィルシリーズのレディースモデルに関しては、薄さを重視したクォーツ式モデルのみのラインアップでしたが、2010年に女性向け自動巻きモデルを発表します。

それがここで紹介するレディマティックで、実はこのレディマティックというネーミングはこれが初めてではなく、遡る事半世紀以上前の1955年に、独立したモデルとして発表された歴史を持つモデルなのです。

当時隆盛を極めていた、メンズコレクションに代表されるクロノメーターに合格した自動巻きムーブメントを、オメガとしてレディースコレクションに初めて搭載したのが、レディマティックでした。

コンパクトなレディースウォッチのケースに、高精度な当時世界最小の自動巻きムーブメントを組み込んだレデイマティックは、発表されると大ベストセラーになり、特記付きの公式評価証明書が与えられる評価を獲得します。

その後レディマティックは一旦オメガのラインナップから姿を消すことになりますが、発表から半世紀以上経った2010年にデヴィルシリーズの新コレクションとして復活を果たすことになります。

一時期腕時計は1970年代に起こったクォーツショックによって、機械式ムーブメントが絶滅の危機に晒されることになり、特にレディースウォッチは薄型ケースの設計にクォーツ式が向いていたことから、ほとんどのブランドがクォーツ化し、オメガも例外ではありませんでした。

しかし、メンズコレクションのシーマスターに採用された新たな技術、モノコック構造を採用することでケースの薄型化に成功したオメガは、再び機械式レディースウォッチの製造に着手することになり、こうして復活を遂げたのが、現在のデヴィル・レディマティックになるのです。

この新生レディマティックコレクションの高い性能を維持するためには、定期的なメンテナンスは欠かすことのできない大切な工程で、特にオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本になります。

そのためオメガはメンテナンス・オーバーホール作業をコンプリートメンテナンスサービスと呼び、世界各国にサービスセンターを設置し、完璧なメンテナンスのため充実したサービスを提供しています。

通常、レデイマティックのコンプリートメンテナンスサービスに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスが作業を担当する形です。

しかし、いろいろな事情から正規サービスを利用しない場合、技術の優秀な腕時計修理専門店を利用する人も数多く、おすすめの方法になっています。

ここではレデイマティックをオーバーホール場合する際の、正規サービスセンターと腕時計修理専門店の違いについて紹介していきますので、レデイマティックの腕時計をすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の人にも有益な情報がありますので、是非読んでみてください。

レディマティックのコンプリートメンテナンスコレクションはどのくらい使用期間が過ぎたら受ける必要があるのか

シーマスターでも採用されているモノコック構造にオメガ独自の画期的なムーブメント、コーアクシャルを搭載したレディマティックをコンプリートメンテナンスサービスに出す場合、どのくらいの使用期間で依頼する必要があるのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスのスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスでは、コーアクシャルムーブメントの場合、8~10年以上メンテナンスを受けていないムーブメント関して、速やかにコンプリートメンテナンスサービスを依頼するよう、強く推奨しています。

レディマティックを正規サービスへコンプリートメンテナンスサービス依頼するといったいどのくらいの納期と料金になるのか

オメガ正規サービスではオーバーホールをコンプリートメンテナンスサービスと呼び、磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄・研磨がメニューに含まれており、トータルサービスとしてメンテナンスを行っています。

では、正規サービスへレディマティックのコンプリートメンテナンスサービスをお願いするといったいどのくらいの金額と納期がかかるのでしょうか。

レディマティック正規サービスコンプリートメンテナンスサービス料金

レディマティックコンプリートメンテナンスサービス料金
自動巻きムーブメント63,800円
自動巻きムーブメント (貴金属素材使用モデル)74,800円

このような料金設定になっており、これらはコンプリートメンテナンススサービス基本作業料金で、作業工程の中で機能復元のために必要な部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常品で約1ヶ月~2ヶ月ほどかかり、スイス見積りになった時は約3~4ヶ月以上かかる場合もありますので、依頼の際には時間に十分な余裕を持ってお願いするようにしましょう。

さらに正規サービスのコンプリートメンテナンスサービスは作業完了後2年間の動作保証が付いています。

正規サービスへレディマティックをコンプリートメンテナンスサービス依頼するメリット

  • コンプリートメンテナンスサービスとして磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄・研磨がメニューに含まれている
  • 部品交換はスイス取り寄せも可能で純正部品が使用されるので安心感がある
  • 作業完了後2年間の動作保証が付き、アフターも充実している

直接正規サービスへ問い合わせしたい場合

スウォッチグループオメガ・東京カスタマーサービス 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター5F 営業時間:月~土 11:00~20:00 日 11:00~19:00 ☎ 03-6254-7111

出典:https://www.omegawatches.jp/customer-service/interventions-and-prices

正規サービスよりも格安な料金で迅速にオーバーホールを行ってくれる腕時計修理専門店

レディマティクのメンテナンスをするには、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスへ依頼する以外の方法として、時計修理専門店でもメンテナンスをする事が可能で利用している人も多くいます。

時計修理専門店に依頼するメリットは正規サービスより安くメンテナンスの依頼ができること、逆にデメリットは修理店によって時計修理の技術にバラツキがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術者へお願いするのがおすすめになります。

オーバーホール料金は修理専門店によって バラつきがありますが、平均相場をムーブメント別で正規料金と比較してみましょう。

レディマティック仕様修理専門店(オーバーホール)メーカー依頼(コンプリートメンテナンスサービス)
自動巻きムーブメント35,000円63,800円
自動巻きムーブメント(貴金属素材使用モデル)35,000円74,800円

以上のような料金設定になっており、正規サービスと比較すると大変お得な料金です。

ですが、正規サービスの場合はコンプリートメンテナンスサービスになっている事から、基本メニューはオーバーホールの他、磨耗した部品の交換・ケース・ブレスレットの洗浄を含めたトータルサービスになっています。

一方、腕時計修理専門店の場合は基本作業がオーバーホールのみの料金になり、磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄は別料金になるので、この点が大きな差となり料金に違いが出ます。

ですが、腕時計修理専門店の場合部品交換・ ケース・ブレスレット洗浄が別料金の場合でも、オーバーホール料金にプラス2万円~3万円程度で行っている店舗がほとんどですので、トータル的に腕時計修理専門店の方がお得です。

納期に関しても正規サービスの場合、通常品で約1ヶ月~2ヶ月かかるところを約3~4週間程度で仕上げてくれ、利用しやすくなっています。

しかし、レディマティックのムーブメントは、オメガ独自の高精度コーアクシャルムーブメントが使われていますので、腕時計修理専門店を利用する際には技術的に優れた、信頼の置ける修理店を選ばなくてはなりませんので、注意が必要です。

技術的に信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店を見つけるには

日本は腕時計製造・修理技術に関しては世界でトップのレベルにあり、よって腕時計修理専門店の数も多く存在し、先進国といえます。

ですが、技術が本当に高く信頼の置ける優秀な修理店となると数が限られ、探すとなると一苦労することになります。

こういった場合には、会社のネームバリューやコマーシャルの印象など、少ない情報に頼るのではなく、インターネットやSNS等を十分活用して、探している修理専門店を実際に利用して見た人の口コミを参照するとか、在籍している技術士に有資格者がいるかどうかに注目すると良いです。

腕時計修理にはあまり知られていないですが国家資格が設けられており、名前を腕時計修理技能士といい、3級からスタートして2級、1級とランクアップして1級が最上資格になります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている難易度の高い資格なので、もし探している腕時計修理専門店に1級腕時計修理技能士がいたら、そのお店は非常に信頼度が高いお店といえます。

しかし、実際の作業では、すべての腕時計を1級腕時計修理技能士が担当するわけではないので、作業をお願いする前に、詳しく詳細を確認する必要があり重要です。

レデイマティックのオーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリットとは

正規サービスより料金・納期など敷居が低く相談がしやすい

優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば質は同じ

正規サービスがコンプリートメンテナンスサービスである事と比較しても料金が安くて納期も早く済む

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

レディマティックのオーバーホールを依頼する場合正規サービスと比較すると腕時計修理専門店の方が料金が安くお得

レディマティックのように複雑な独自構造のコーアクシャルムーブメントを搭載した、精度の高い腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼する際には、信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店を利用するのがおすすめの方法です。

ですが腕時計修理専門店は、依頼する修理専門店によってレベルに差があり、技術の高い修理専門店を選ばないと、オーバーホールの仕上がりに問題を生じる場合があります。

そのような事態を避けるために修理専門店を決める前に、できる限りの情報を集めて、腕時計修理専門店に対する知識を十分身に付けてから修理専門店を選びたいものです。

依頼後に後悔することの無いように、本当に優秀な腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを是非体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています