2022.3.17

2022.4.12

オメガ・デヴィルのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(152)
    ["name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["slug"]=>
    string(5) "omega"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(152)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(14)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "52"
    ["cat_ID"]=>
    int(152)
    ["category_count"]=>
    int(14)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "omega"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
オメガ/OMEGA
オメガのデヴィル白と黒

1848年の創業以来、腕時計の世界に革新的な偉業を数多く成し遂げ、現在最も技術が優れた腕時計ブランドの一角を成しているのがオメガで、そのコレクションは世界中の腕時計マニアに愛用され続けています。

オメガというと、シーマスターやスピードマスターをはじめ、機能的で耐久性に優れた無骨な腕時計を想像しがちですが、ドレスウォッチの世界でもオメガは確たる地位を確立しており、その最先端にあるモデルが現在もコレクションとして現役のデヴィルシリーズです。

デヴィルが誕生したのは1960年で、当初はシーマスターのバリエーションモデルとしての登場になり、シーマスターデヴィルと呼ばれていました。

デビューから7年後の1967年にシーマスターから独立したコレクションとなり、シンプルでありながらエレガントなデザインを新たなコンセプトとして、デヴィルコレクションとして発表されます。

フランス語で都市や街を意味するデヴィルというネーミングの通り、機能的でありながらドレスウォッチとしての魅力も兼ね備えた、装身具としての腕時計を実現し、世界中の支持を獲得するのです。

技術的にはシーマスターに採用されていたモノコック構造を採用したことで、ケースの劇的な薄さを実現し、防水性や耐久製よりもスマートでドレッシーなフォルムを優先した結果が、スタイリッシュでドレスゥォッチとしての品格に満ちた仕上がりに現れています。

こうしてデヴィルは信頼の高精度とフォーマルウォッチとしての2つの魅力を獲得し、現在もオメガのドレスウォッチコレクションとして、大きな存在感を放っています。

このオメガ・デヴィルコレクションも信頼の時を刻み続けるには、定期的なメンテナンスなしでは維持することは不可能です。

もしメンテナンスを怠ったまま使用を続けると、経年劣化により故障の原因を作り出し、最悪の場合動かなくなってしまい。時計としての役割を果たせなくなってしまいます。

よってオメガはメンテナンス・オーバーホール作業をコンプリートメンテナンスサービスと呼び、世界各国にサービスセンターを設置し、完璧なメンテナンスのため手厚いサポート体制を敷いています。

通常、デヴィルコレクションのコンプリートメンテナンスサービスに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスが作業を担当します。

また、もろもろの事情から正規サービスセンターを利用しない場合には、優れた技術を持つ腕時計修理専門店に依頼する人もおり、おすすめの方法になります。

ここではデヴィルコレクションをオーバーホール場合の、正規サービスセンターと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきますので、デヴィルの腕時計をすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の人にもためになる情報がありますので、是非読んでみてください。

デヴィルの腕時計をコンプリートメンテナンスサービスに出すにはどのくらいの期間使用したら出す必要があるのか

シーマスターの優れたムーブメント技術を受け継いだデヴィルの腕時計も、定期的なメンテナンスなしでは高精度を維持することは難しく、特にオーバーホールは腕時計の性能を維持する上で必ず行わなくてはならない作業で、基本中の基本といえる作業です。

では、デヴィルの腕時計を良好な状態で使用し続けるためには、どのくらいの期間でメンテナンスをする必要があるのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスのスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスでは、クォーツ式ムーブメントの場合、7~8年以上使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントは3~4年以上メンテナンスを受けたことが無いもの、そしてコーアクシャルムーブメントに至っては8~10年以上メンテナンスを受けていないモデルに関しては、速やかにコンプリートメンテナンスサービスを依頼するよう、強く推奨しています。

デヴィルの腕時計を正規サービスへコンプリートメンテナンスサービスに出すとどのくらいの料金や納期になるのか

オメガ正規サービスではオーバーホールをコンプリートメンテナンスサービスと呼び、磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄・研磨がメニューに含まれており、トータルサービスとして提供しています。

ではデヴィルを正規サービスのスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスへコンプリートメンテナンスサービスを依頼するといったいどのくらいの料金になるのでしょうか。

デヴィル正規サービスコンプリートメンテナンスサービス料金

デヴィルコレクションコンプリートメンテナンスサービス料金
クォーツ式ムーブメント51,700円
クォーツ式ムーブメント (貴金属素材使用モデル)63,800円
自動巻きムーブメント63,800円
自動巻きムーブメント (貴金属素材使用モデル) 74,800円

このような料金設定になり、これはコンプリートメンテナンススサービスと基本作業料金で、作業工程の中で機能復元のために必要な部品交換や修理作業が発生すると別途料金が上乗せになります。

さらに正規サービスのコンプリートメンテナンスサービスは作業完了後2年間の動作保証が付いているので、アフターサービスの良さも特徴になっています。

正規サービスへデヴィルの腕時計をコンプリートメンテナンスサービス依頼するメリット

  • コンプリートメンテナンスサービスとしてトータルサービスの提供が徹底されている
  • 部品交換はスイス取り寄せも可能で純正部品が使用される
  • 作業完了後2年間の動作保証が付き、アフターも良い

直接正規サービスへ問い合わせしたい場合には

スウォッチグループオメガ・東京カスタマーサービス 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター5F 営業時間:月~土 11:00~20:00 日 11:00~19:00 ☎ 03-6254-7111

出典:https://www.omegawatches.jp/customer-service/interventions-and-prices/price-information

正規サービスよりもお得な料金でオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店とは

デヴィルのメンテナンスをするには、正規サービスであるスウォッチグループオメガ・カスタマーサービスへ依頼する以外の方法として、時計修理専門店でもメンテナンスをする事が可能です。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くメンテナンスの依頼ができること、逆にデメリットは修理店によって時計修理の技術にバラツキがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術者へお願いするのがおすすめになります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場をムーブメント別で正規料金と比較してみましょう。

デヴィルコレクション仕様修理専門店(オーバーホール)メーカー依頼(コンプリートメンテナンスサービス)
クォーツ式ムーブメント24,000円51,700円
クォーツ式ムーブメント(貴金属素材使用モデル)24,000円63,800円
デヴィルコレクション仕様修理専門店(オーバーホール)メーカー依頼(コンプリートメンテナンスサービス)
自動巻きムーブメント35,000円63,800円
自動巻きムーブメント(貴金属素材使用モデル)35,000円74,800円

以上のような料金設定になっており、正規サービスと比較すると大幅にお得な料金になっています。

ですが、正規サービスの場合コンプリートメンテナンスサービスになっているため、メニュー内容はオーバーホールの他、磨耗した部品の交換・ケース・ブレスレットの洗浄を含めたトータルサービスです。

一方、腕時計修理専門店の場合には基本作業がオーバーホールのみの料金になり、磨耗部品の交換やケース・ブレスレットの洗浄は別料金になるので、この点が大きな差となり料金が変わります。

しかし、腕時計修理専門店の場合部品交換・ ケース・ブレスレット洗浄が別料金であっても、オーバーホール料金にプラス2万円~3万円程度で行っている店舗がほとんどですので、トータルで見ても腕時計修理専門店の方がお得です。

納期に関しても正規サービスの場合、通常品で約1ヶ月~2ヶ月かかるところを2~3週間程度で仕上げてくれ、便利で利用しやすくなっています。

ですが、デヴィルのムーブメントはオメガ独自の構造になっていますので、腕時計修理専門店を利用する際には技術的に優れた、信頼の置ける修理店を選ばなくてはなりませんので、注意が必要です。

信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけるには

幸い日本の腕時計修理技術は世界のトップクラスにあり、腕時計修理専門店の数も他の国より多く存在しています。

しかし、実際に信用の置ける本当に技術の高い修理専門店となると、数は限られたものになり、探すのに一苦労することになります。

そういった場合には、会社のネームバリューやコマーシャルなど目先の情報に頼るのではなく、インターネット等を効果的に利用して、目当ての修理専門店を実際に利用して見た人の口コミを見てみるとか、修理専門店に在籍している技術士の資格の有無などに注目したほうが良いです。

腕時計を修理する技術士は資格が無くてもなれますが、資格を持っている技術士の方が数倍信頼度が高く、技術も当然高いです。

日本は腕時計修理に国家資格を設けており、名称を腕時計修理技能士といい、3級、2級、1級とランクがあり、1級が最上資格になります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されているので、もし探している腕時計修理専門店に1級腕時計修理技能士がいれば、その修理専門店の信頼度は非常に高いといえます。

しかし、実際の作業では、すべての腕時計を1級腕時計修理技能士が手掛けるわけでは無いので、依頼前に事前確認をしっかり行っておくことが大切です。

デヴィルのオーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリットとは

正規サービスより料金・納期など融通が利き相談がしやすい

優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば質は正規サービスと変わらない

正規サービスがコンプリートメンテナンスサービスである事と比べても料金が安くて納期も早い

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

デヴィルのオーバーホールを依頼する場合には正規サービスより腕時計修理専門店の方がお得で納期も早い

デヴィルのようなオメガ独自の複雑機構ムーブメントを採用し、ケースやブラスレット加工が精密な腕時計を正規サービス以外の方法でオーバーホールする際には、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし腕時計修理専門店は、修理専門店によって技術に差があり、オーバーホールの仕上がりに違いが出るケースが見られます。

ですので、腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合には、事前にしっかりとできる限りの情報を収集して、腕時計修理専門店に対する知識を十分に身に付けてから、修理専門店を選びたいものです。

依頼後に後悔することが決して無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい技術を持った優秀な腕時計修理技能士との出会いを実現してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています