2022.12.14

2022.12.14

モンディーンの腕時計オーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10697 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(293)
    ["name"]=>
    string(27) "モンディーン/MONDAINE"
    ["slug"]=>
    string(8) "mondaine"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(293)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(1) "5"
    ["cat_ID"]=>
    int(293)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(27) "モンディーン/MONDAINE"
    ["category_nicename"]=>
    string(8) "mondaine"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10691 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(307)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "84"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(307)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
モンディーン/MONDAINE
MONDAINEモンディーンのロゴ

文明先進国を筆頭として私たちの暮らしは、鉄道や航空・交通網などの発達で飛躍的に豊かで便利になり、今日も私たちにとって重要な物流機関として役立っています。

1932年、スイス連邦鉄道に技術者として着任したハンス・ヒルフィカーは、当時列車の運行に支障をきたす不正確な鉄道時計の技術改善を命じられていました。

大きな原因は、各駅舎に備え付けられた専用時計が独立して稼動しているため、スイス国内全ての時刻がズレを生じていることにヒルフィカーは注目します。

ヒルフィカーはマスターとなる時計を一つ設定し、全ての駅舎に毎分信号を送り分針を動かす事を試みました。

ですが、独立して動いている各駅舎の時計は、この方法でも秒針だけズレが生じる可能性があり、全駅舎の時刻同期は困難を極めます。

そこでヒルフィカーは全ての時計を同期させるには2秒の待機時間が必要なことを発見、あえて58秒で一周する秒針を作り、いったん秒針が2秒停止する機能を全ての駅舎時計に搭載します。

これによって2秒の待ち時間を作ることに成功、秒針が一時停止し、分針がジャンプするように進む駅舎時計は列車時刻のズレ問題を見事に解決する事になるのです。

この成功によりヒルフィカーは世界中の注目を集めることになり1944年スイス鉄道駅の時計を開発し、さらにモンディーン社のオーナーであるバーンハイムと時計部門を設立、その後腕時計にも独自の機能ストップ・トゥ・ゴーは生かされ、1986年、初めてのスイス国鉄オフィシャルウォッチが誕生します。

現在もスイス国内の駅舎にはモンディーンの時計が時を刻み、われわれの腕元にも変わらぬデザインと優秀な機能で時を刻んでいます。

ですが、優れた技術で製造されているモンディーンの高品質な腕時計達も、定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高の状態を発揮することはできず、精度や動作に異常が起こり、最悪の場合動作しなくなり時計としての役割を果たせなくなります。

最悪の事態を避けるため定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない重要な作業です。

現在モンディーンのメンテナンス・オーバーホールについては、全国の正規輸入時計販売店が窓口となり、作業は正規サービスのMONDAINEサービスセンターが担当する形です。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、高い技術を持ち、信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する手もあり、おすすめの方法になっています。

ここでは、モンディーンの腕時計に関するオーバーホールについて、正規サービスの対応と腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

モンディーンの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討している人にとっても耳寄りな情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

モンディーンの腕時計を良好なコンディションで使用するには、どのタイミングでメンテナンスするべきか

優れた精度と独自の機能を持つモンディーンの腕時計を良好な状態で使い続けるためには、どの時期でメンテナンスに出すべきでしょうか。

正規サービス・MONDAINEサービスセンター DKSH修理サービスでは、モンディーンのコレクションに搭載されているムーブメントは、機械式で最低3~5年ごと、クォーツ式でも7~8年を目安に防水検査・オーバーホールが必要と推奨していますので、目安にすると良いでしょう。

正規サービスへモンディーンの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらいの納期や料金がかかるのか

高品質・高精度のスイス製ムーブメントやストップ・トゥ・ゴー等の独自機能を採用しているモンディーンの腕時計を、正規サービスへオーバーホール依頼するといったいどのくらいの期間と料金がかかるのでしょうか。

モンディーンの場合、オーバーホール料金について公式には明確なオーバーホール料金を提示していません。

しかし、基本料金は存在するので、モンディーンの正規オーバーホール基本料金を見てみましょう。

ムーブメント仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント13,200円~
機械式ムーブメント22,000円~
クォーツ式特殊ムーブメント(ストップ・トゥ・ゴー)諸事情により修理・メンテナンス現状不可

このような内容ですが、モンディーンのオリジナル機能・ストップ・トゥ・ゴーが付いたムーブメントに関しては、現在ストップ・トゥ・ゴーコレクション自体が販売を終了、スイスのメンテナンス工場も稼動していないため復旧の見込みが立っておらず、現状オーバーホール不可となっています。

納期については約4~5週間以上となっており、スイス送りや修理作業が生じた場合は納期が長くなる事があります。

正規サービスへモンディーンの腕時計をオーバーホール依頼するメリット

  • 正規サービスへ時計を預けるので安心感が高く正確な作業が期待できる
  • 部品交換が生じた場合は100%純正部品を使用
  • ストップ・トゥ・ゴー付きムーブメントは現在オーバーホール不可

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

MONDAINEサービスセンター DKSH修理サービス 〒378-0401 群馬県利根郡片品村大字須賀川99番地 株式会社群馬精密 内 TEL 0278-58-3908 営業時間:9:30~17:30 土日祝日休み

出典:モンディーン公式サービス

正規サービスよりも柔軟な対応でお得にオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

モンディーンの腕時計をオーバーホールする際、納期や料金等もろもろの事情で、正規サービスを利用せず他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼するのが良い方法になります。

特にモンディーンの場合、正規サービスでは依頼前に正確な料金を知ることがでず、さらに看板機能といえるストップ・アンド・ゴー搭載モデルは現在オーバーホール不可になっているため、オーバーホールの詳細や料金を事前に細かく相談したい人にはおすすめの方法です。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが必須です。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場をモンディーン正規の基本料金と比較してみましょう。

ムーブメント仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント10,000円~13,200円~
機械式ムーブメント15,000円~22,000円~
クォーツ式特殊ムーブメント(ストップ・トゥ・ゴー)要見積り・修理内容応相談諸事情により修理・メンテナンス現状不可

このような料金相場になっており、正規サービスの基本料金と比較してお得な料金になっています。

さらに正規サービスでは現状メンテナンスができない、ストップ・アンド・ゴー搭載モデルに関しても優秀な修理店なら相談には応じてくれるので、特にこのモデルを所持している人は利用価値があります。

納期の方も通常品の場合、正規サービスだと約4~5週間以上かかるところを2~3週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすいです。

しかし、モンディーンの腕時計に搭載されているムーブメントは、高精度スイス製外注ムーブメントやストップ・アンド・ゴー搭載自社製ムーブメント等、モデルによって異なりますので、腕時計修理専門店へお願いする場合には優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが必須です。

信頼の置ける技術の高い腕時計修理専門店を見つける方法

わが国日本は腕時計の製造・修理技術において世界のトップクラスで、腕時計技術士の数も多いことから腕時計修理専門店も多数に渡り、一見簡単にオーバーホールや修理が依頼できそうと思えます。

しかし、本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なく、見つけ出すのにかなり苦労する事になり、大変な労力を要します。

さらに、コマーシャルや店舗の規模などでは全くどこの修理店が優秀な技術を持った店舗か見当がつかない為、独自に調べて、インターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見たり、その修理店に在籍している腕時計技能士が資格を持っているかどうかに注目した方が良いです。

さらに職人気質の高い日本では腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、技術士と修理店のグレードを見極める良い手段です。

大きな目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級とグレードが上がっていきます。

最上資格は1級腕時計修理技能士で、権威も高く、最も取得困難な難易度の高い資格です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級腕時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高くかなり信頼度が高いと判断できます。

しかし実際の作業で必ず1級腕時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれるとは限らないので、店舗に来店した際には直接技術士と面談して、作業の詳細を確認することが大切です。

  1. 正規サービスで断られた時計でも優秀な修理店であればオーバーホール可能な場合がある
  2. 優秀で経験豊かなな1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの質は変わらない
  3. 納期が迅速で正規サービスよりオーバーホール料金もお得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外にモンディーンの腕時計をオーバーホール依頼する際は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼すると良い

モンディーンのように優秀なスイス製や、特殊な独自機能を搭載したムーブメントを搭載している腕時計のオーバーホールを依頼する際は、正規輸入販売代理店を通して、正規サービスセンターへ依頼するのが通常です。

しかし予算や納期・特にモンディーンの場合修理・オーバーホール不可の製品が存在する問題等で、正規サービス以外にオーバーホールを検討している場合は、優秀な技術を持った腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法で期待が持てます。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にレベルの差があるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが重要です。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、失敗のない修理店選びが大切となります。

依頼後に品質で後悔することの無いように、本当に信頼の置ける優秀な腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士が手掛ける高品質のオーバーホールを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています