2021.12.22

2021.12.22

ルイ・エラールのオーバーホールについて 正規サービスセンターと腕時計修理専門店どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(214)
    ["name"]=>
    string(33) "ルイ・エラール/LOUIS ERARD"
    ["slug"]=>
    string(11) "louis-erard"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(214)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "16"
    ["cat_ID"]=>
    int(214)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(33) "ルイ・エラール/LOUIS ERARD"
    ["category_nicename"]=>
    string(11) "louis-erard"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ルイ・エラール/LOUIS ERARD
ルイエラールのロゴ

1929年、スイスのラ・ショー・ド・フォンに、自身の工房を構えたことからスタートしたルイ・エラールは創業当初ムーブメント製造を主な生業とし、その高精度と耐久性でスイスのムーブメント界で高い評価を獲得します。

1931年にムーブメントの製造と並行して自社ブランドの腕時計を製造しますが、本格的にルイ・エラールの腕時計が世界の注目を浴びるには長い期間がかかることになります。

ウォッチメゾンが2003年、民間企業に買収され再出発を遂げることになり、高級腕時計をリーズナブルにアレンジした独自のコレクションで新たな一歩を踏み出し、2009年に発表されたSoprod 社と共同開発のモジュールを搭載したモデルは好評を博し、2011年には機械式ムーブメント80周年を記念したエクセレンスが大ヒット、ブランドとして確固たる地位を獲得することになるのです。

それからもルイ・エラールは独自の解釈でデザインされた高精度な腕時計を次々と発表し、2019年にフランス人デザイナーのアラン・シルベスタインとコラボしたコレクションを発表、新しいリブランディングを果たします。

現在もスイスの伝統的な高い腕時計技術を継承しながら新たなデザインの世界を模索し、高いクォリティのオリジナルコレクションを世界に発信し続けているのです。

この高い完成度を誇るルイ・エラードの腕時計たちも定期的にメンテナンスを行わなければ本来の性能を維持することは困難であり、メンテナンスを怠ったまま使用を続けると故障の原因を生み出し、最悪の場合動作をしなくなり腕時計としての役割を果たせなくなってしまいます。

特にオーバーホールはメンテナンスの中で基本となる作業で、腕時計の性能を維持するためには必ず行わなくてはいけない工程であり、必須事項です。

主な内容はいったん腕時計をユーザーから預かり、分解・清掃作業を行い、ムーブメントに不具合や修理箇所が発見されたら部品交換や修理作業を施し、注油・精度調整を経て再組み立て・防水検査・最終調整の後ユーザーの元へ完璧な状態で返されます。

通常、ルイ・エラールのオーバーホールについては、全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスセンターである株式会社大沢商会アフターサービスセンターが作業を行う形になります。

また、もろもろの事情で正規サービスセンターを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめです。

ここでは、ルイ・エラールのオーバーホールに関して正規サービスセンターと腕時計修理専門店の違いを集会していきますので、ルイ・エラールの腕時計をすでにお持ちの方も、これから購入を検討中の人にも有益な情報がありますので、ぜひ読んで見てください。

ルイ・エラールの腕時計はどのくらいの頻度でオーバーホールしなくてはいけないのか

高い完成度を誇るルイ・エラールの腕時計をオーバーホールに出す場合、いったいどのくらいの頻度で依頼しなくてはならないのでしょうか。

正規輸入販売代理店や正規サービスセンターでは、機械式ムーブメントの場合、3~5年以上使用期間が経過したものに対しては速やかにオーバーホールを依頼するように強く推奨しています。

ルイ・エラールの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼したらどのくらいの料金がかかるのか

ルイ・エラールの腕時計をオーバーホールする場合には通常、正規サービスの株式会社大沢商会アフターサービスセンターが作業を担当することになります。

では正規サービスセンターへルイ・エラールの腕時計をオーバーホールに出した場合、どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

株式会社大沢商会アフターサービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
手巻き式ムーブメント(3針およびデイト付き)36,300円
手巻き式ムーブメント(パワーリザーブ)47,300円
自動巻きムーブメント(3針およびデイト付き)44,000円
自動巻きムーブメント(クロノグラフ)56,650円
自動巻きムーブメント(GMTおよびワールドタイマー付き)60,500円

以上のような料金になっており、これらの料金はすべてオーバーホールのみの料金で、作業工程の中で部品交換や修理作業が生じた場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で約1ヶ月、特殊品やスイス送りになると2~3ヶ月ほどかかりますので、依頼の際には十分な余裕を持ってお願いした方が良いです。

ルイ・エラールには並行差別あり

ルイ・エラールのオーバーホールは正規代理店購入品にのみ会員割引があり、正規保証書を提示すると会員価格で割引が受けられます。

並行輸入品・海外購入品でもオーバーホールは受けられますが、会員特典は利用できないので、並行輸入品・海外購入品をお持ちの方はオーバーホールを依頼する際には注意が必要です。

ルイ・エラールの腕時計を正規サービスセンターへオーバーホール依頼するメリット

  • 正規代理店購入品の場合オーバーホール料金が割引になる
  • 専門スタッフが作業を担当するので安心感が高く、部品交換も純正部品が使用される
  • 作業完了後のアスターサービスが行き届いている

直接正規サービスにオーバーホールを依頼したい場合

株式会社大沢商会アフターサービスセンター 〒378-0401 群馬県利根郡片品村須賀川99番地 ☎0278-20-7055 Eメール osawa-service@gunma-ins.co.jp

出典:https://www.josawa-watch.com/louis_erard.html

ルイ・エラール正規サービスセンターよりもお得な料金でオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

高精度で完成度の高いルイ・エラールの腕時計をオーバーホールする場合には、やはり正規サービスセンターへ依頼するのが得策ですが、並行輸入品・海外購入品の場合や納期・料金などの事情で正規サービスを利用しない場合には、技術が高く信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

料金に関しては店舗によって異なりますが、平均相場で正規サービスセンターとの料金の違いを人気モデルで見てみることにしましょう。

エクセレンス レギュレーター
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
手巻き式ムーブメント(3針およびデイト付き)25,300円36,300円
手巻き式ムーブメント(パワーリザーブ)25,300円47,300円
自動巻きムーブメント(3針およびデイト付き)33,000円44,000円
ヘリテージ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント(3針およびデイト付き)33,000円44,000円
自動巻きムーブメント(クロノグラフ)46,200円56,650円
1931 クロノグラフ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント(クロノグラフ)46,200円56,650円
1931 ムーンフェイズ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント(3針およびデイト付き)33,000円44,000円
カレ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント(3針およびデイト付き)33,000円44,000円
自動巻きムーブメント(クロノグラフ)46,200円56,650円

このような料金設定になっており、正規サービスセンターと比較するとかなりお得になっていますので、特に並行輸入品・海外購入品をお持ちの方にはメリットが高いです。

また、納期の方も通常正規サービスセンターの場合約1ヶ月かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、非常に便利で利用しやすくなっています。

ですが、ルイ・エラールに搭載されているムーブメントは複雑な構造になっており、精密度も高いので腕時計修理専門店に依頼する場合には、本当に技術の高い信頼できる店舗を選ばなくてはならないので注意が必要です。

優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけるには

わが国には本当にたくさんの腕時計修理専門店が存在しており、腕時計に関しては他の国と比べて先進国といえ、選択に悩むほどの店舗数があります。

しかし、本当に技術の高い信頼できる腕時計修理専門店となると、おのずと数は限られ、見つけるのに非常に苦労することになります。

そういった場合には見かけの情報だけに頼るのではなく、インターネットなどの実際に利用して見た人の口コミを参照するとか、その店舗に在籍している技術士の取得資格などに目を向けて見るとよいでしょう。

実際に腕時計を修理専門店に預けるに当たって、資格の無い技術士と有資格者の技術士では、有資格者のほうが信頼度が圧倒的に高く安心感があります。

特に1級腕時計修理技能士は国家資格で上級資格として登録されているので、1級腕時計修理技能士が在籍している店舗は他の店舗より信頼度が高いといえます。

しかし、実際に腕時計を預けた場合、必ずしも1級腕時計修理技能士が作業を担当するわけではないので、依頼の際には細かく詳細を確認することが大切です。

腕時計修理専門店にルイ・エラールの腕時計をオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 並行輸入品や海外購入品の場合オーバーホール料金が格安
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと同じ内容
  3. 納期等に融通が利き相談しやすい

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ルイ・エラールの腕時計をオーバーホールに出すには正規サービスよりも腕時計修理専門店の方がお得

ルイ・エラールのような精密度の高いムーブメントを搭載している腕時計を、正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

ですが、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術の高さに差があり、仕上がりの質が異なる例が多く、本当に信頼の置ける店舗を選択する必要があります。

ですので、できる限りの情報を集めて知識をしっかりと身に着けてから、店舗探しに望みたいものです。

後悔することのないようぜひこの機会に、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを見つけてください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています