2022.1.20

2022.2.3

ジャガールクルトのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10550 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(222)
    ["name"]=>
    string(44) "ジャガー・ルクルト/JAEGER-LECOULTRE"
    ["slug"]=>
    string(15) "jaegerlecoultre"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(222)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "19"
    ["cat_ID"]=>
    int(222)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(44) "ジャガー・ルクルト/JAEGER-LECOULTRE"
    ["category_nicename"]=>
    string(15) "jaegerlecoultre"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10546 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ジャガー・ルクルト/JAEGER-LECOULTRE
ジャガールクルトのロゴ

スイスの腕時計産業は古くは1800年代に始まっており、いくつもの超一流ブランドが生まれその卓越した技術を切磋琢磨することで、メイド・イン・スイスムーブメントは世界のトップとして君臨しています。

ここに紹介するジャガールクルトもそのひとつで、創業は1834年と長い歴史を持ち、時計マニアなら知らぬものはいないといわれる、スイスジュラ山脈に位置するジュウ渓谷にアントワーヌ・ルクルトが時計工房を開いたことからスタートしています。

操業当初から複雑な構成を持つ機械式ムーブメントを得意とし、ムーブメント製造に関してはスイス屈指の存在といわれ、1902年から30年に渡ってパテックフィリップのムーブメントについての大半を製造するに至りました。

そしてあるクライアントからポロ競技の際に、腕時計の風防面を傷から守る時計が無いかと依頼されたジャガールクルトは、ケースを回転させることでその問題を解決し、独自のスクエアデザイン腕時計・レベルソを1931年に開発、これが各方面から絶賛を博し、ジャガールクルトの腕時計ブランドとしての名前は世界中に知れ渡ることになります。

ジャガールクルトの最大の魅力はスイス腕時計の伝統をしっかりと受け継いだ普遍的なデザインと、その長い歴史が証明するムーブメントの芸術的ともいえる完成度の高さに現れています。

そして現在も進化をとどめることなく、あくまで自社製マニュファクチュールにこだわった職人的時計作りを継承しているジャガールクルトは、スイス発の偉大な腕時計ブランドとして高い評価を保ち続けているのです。

そんなジャガールクルトの芸術的とも称される腕時計たちも、定期的なメンテナンスが無ければその高性能を維持することは難しく、メンテナンスを怠ったまま使い続けると年数が経つにつれ故障の原因を引き起こし、最悪の場合は動作をしなくなってしまい、腕時計としての役割を果たすことができなくなってしまいます。

特に定期的なオーバーホールは腕時計の品質を保つ上で欠かせないものになっており、必ず行わなくてはいけない作業のひとつといえます。

通常、ジャガールクルトのオーバーホールについては国内正規輸入販売代理店が総合窓口となり、正規サービスセンターであるリシュモンジャパン・テクニカルサービスが作業を行う形です。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめになっています。

ここではジャガールクルトのオーバーホールを依頼する際、正規サービスセンターと腕時計修理専門店ではどのような違いがあるのかについて紹介していきます。

ジャガールクルトの腕時計をすでに所有している方も、これから購入を検討している人にも有益な情報がありますので、是非読んでみてください。

ジャガールクルトの腕時計はどのくらいの期間が過ぎたらオーバーホールに出すべきなのか?

非常に精巧で芸術的ともいえる完成度を誇るジャガールクルトの腕時計は、いったいどのくらい使用したらオーバーホールに出す必要があるのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理点や正規サービスのリシュモンジャパン・テクニカルサービスでは、クォーツ式ムーブメントで7~8年間使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントに至っては3~4年間使用期間が経過したものについては、速やかにオーバーホールを依頼するよう、強く推奨しています。

正規サービスセンターリシュモンジャパン・テクニカルサービス にジャガールクルトの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらいの料金になるのか

ジャガールクルトのムーブメントは徹底したマニュファクチュールで製造されており、複雑・超精密構造を持ち合わせているので、正規サービスのリシュモンジャパン・テクニカルサービスにオーバーホールを依頼するのが無難です。

ジャガールクルトではオーバーホールのことをコンプリートサービスと呼び、専門の熟練したスタッフが完璧な形で作業を担当、卓越した技術でオーバーホールは行われ、作業にはケースポリッシングとブレスレットクリーニングが含まれます。

では、ジャガールクルトの腕時計をコンプリートサービスに出した場合、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

正規サービスリシュモンジャパン・テクニカルサービス コンプリートサービス料金

タイプ・仕様コンプリートサービス料金
クォーツ式ムーブメント47,300円
機械式ムーブメント(手巻き式・自動巻き) 77,000円
機械式コンプリケーション(クロノグラフ・複雑機能)99,000円
トゥールビヨン・超複雑構造ムーブメント187,000円
アンティークモデル(機械式ムーブメント)要見積り

このような料金設定になっており、これらの料金はすべてコンプリートサービスの料金になっており、部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金がかかってきます。

納期に関しては通常品で約1ヶ月~2ヶ月、スイス送りや特殊品になると3~4ヶ月以上かかる場合もありますので、依頼する際には期間に余裕を持ってお願いすることが重要です。

また、ジャガールクルトでは創業以来発売されたコレクションに関しては原則永久修理を謳っており、世代の古いモデルでも安心してメンテナンスが受けられます。

さらに並行輸入品や海外購入品の場合でもコンプリートサービスを受けることができるので、並行輸入品や海外購入品をお持ちの方にはうれしいサービスになっています。

ジャガールクルトの腕時計を正規サービスセンターにオーバーホール依頼するメリット

  • 正規品と同じように並行輸入品・海外購入品もオーバーホールが受けられる
  • 専門スタッフが作業を担当するので安心、部品交換も純正部品が使用される
  • 作業完了後2年間の修理保証が付く

直接正規サービスセンターにオーバーホールを依頼したい場合

リシュモンジャパン(株)テクニカルサービス 〒135-0031 東京都江東区佐賀2-9-8 MSC深川ビル2号館 ☎03-5639-7239

出典:https://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/customer-services/customer-services.html

正規サービスリシュモンジャパン・テクニカルサービスよりもお得にオーバーホールが受けられる腕時計修理専門店とは

芸術的ともいえる複雑な構造を持つジャガールクルトの腕時計をオーバーホールするには、正規サービスのリシュモンジャパン・テクニカルサービスに依頼するのが通常ですが、もろもろの事情で正規サービスを利用したくない場合には、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

料金については店舗によって異なりますが、平均相場で正規サービスセンターとの料金の違いを人気モデルでみて見ることにしましょう。

レベルソ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 36,800円47,300円
機械式ムーブメント(手巻き式・自動巻き) 36,800~41,600円77,000円
マスターコントロールデイト
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式ムーブメント(手巻き式・自動巻き) 36,800~41,600円 77,000円
機械式コンプリケーション(複雑機能) 41,800円99,000円
マスタークロノグラフ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式コンプリケーション(クロノグラフ) 48,000円99,000円
ポラリス
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式コンプリケーション(クロノグラフ・ 複雑機能 ) 48,000円99,000円
マスターウルトラスリム
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式コンプリケーション( 複雑機能 ) 48,000円99,000円
トゥールビヨン・超複雑構造ムーブメント 要見積り187,000円
ジオグラフィーク
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式コンプリケーション( 複雑機能 ) 48,000円 99,000円

このような料金設定になっており、正規サービスリシュモンジャパン・テクニカルサービスと比較するとかなりお得な料金になっています。

納期に関しても正規サービスだと通常品で約1ヶ月~2ヶ月かかるところを3~4週間で仕上げてくれるので、大変便利で利用しやすくなっています。

しかし、ジャガールクルトのムーブメントは複雑構造で高度な技術をもって作られているので、腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合には、技術が優秀で信頼の置ける店舗を選択しなくてはならず、依頼の際には注意が必要です。

では優秀な腕時計修理専門店に出会うためには

幸いなことに日本は腕時計の技術に関しては世界の先頭を切って走る先進国で、腕時計修理専門店の数も非常に多く存在し、依頼に事欠くことはありません。

しかし、本当に優秀な技術を持ち信頼の置ける腕時計修理専門店となると、おのずと数は限られ、探すのに一苦労することになります。

そんなときには巷にあふれる見かけの情報だけにとらわれるのではなく、インターネット等を活用して実際に店舗を利用してみた人の口コミを参考にするとか、店舗に在籍する技術士の取得資格などに目を向けると良いでしょう。

腕時計を修理するには資格は特に必要ありませんが、有資格者のほうが圧倒的に信頼できることも確かです。

そのため国では腕時計修理に国家資格を用意しており、名称を腕時計修理技能士といい、3級から始まり2級、1級とグレードが上がり、1級が最上資格となります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されているので、1級腕時計修理技能士が在籍している修理専門店は信頼度が非常に高いといえます。

しかし、実際の作業では持ち込んだ腕時計を必ず1級腕時計修理技能士が担当するとは限らないので、依頼の際には詳細を良く確認することが大切です。

腕時計修理専門店にジャガールクルトの腕時計をオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規サービスよりオーバーホール料金が安価に仕上がる
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば作業の質は同じ
  3. 正規サービスに比べてあらゆる面で融通が利く

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ジャガールクルトの腕時計をオーバーホールするには正規サービスよりも腕時計修理専門店の方がお得に仕上がる例が多い

ジャガールクルトのような精密度が高く、ハンドメイドで職人が高い技術を駆使して製造されている腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術に差があり、仕上がりが大きく異なってしまう例が多くみられます。

ですので、依頼前にできる限りの情報を集めて、知識を身に着けてから店舗の選択に入りましょう。

後悔の無い様に慎重に優秀な腕時計修理専門店を見極めて、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています