2022.1.20

2022.2.3

フレデリック・コンスタントのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10871 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(220)
    ["name"]=>
    string(59) "フレデリック・コンスタント/FREDERIQUE CONSTANT"
    ["slug"]=>
    string(18) "frederiqueconstant"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(220)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "20"
    ["cat_ID"]=>
    int(220)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(59) "フレデリック・コンスタント/FREDERIQUE CONSTANT"
    ["category_nicename"]=>
    string(18) "frederiqueconstant"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10867 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
フレデリック・コンスタント/FREDERIQUE CONSTANT
フレディックコンスタントのロゴ

腕時計の長い歴史の中で数々の名ブランドが誕生し、古いブランドでは1世紀を超えるブランドもあり、その素晴らしい発明と精巧で芸術的ともいえるメカニズムは現在も継承されています。

そんな中、この完成された世界に新たに参入し、次世代を担うブランドも出現しており、時計製造技術、デザインの両面でしのぎを削っています。

その中でも1988年創業と非常に若い歴史のマニュファクチュールブランドがフレデリック・コンスタントで、別名ジュネーブの優等生と称される芸術性の高い複雑時計が信条です。

ピーター・スタースとその妻アレッタ・バックスが、スイスのジュネーブで高品質な高級腕時計の製造を志し1988年に創業したのが始まりで、それからフレデリック・コンスタントは、1994年に重要部品であるテンプの動きが小窓から鑑賞できる、自社製手巻きムーブメント搭載の名作腕時計ハートビートを発表、その名前は世界中に響き渡りました。

その後ハートビートは自動巻きやトゥールビヨン・ムーンフェイズなど機能を複雑化してフレデリック・コンスタントの顔となり、現在も進化を止めずに同社のメイン・コレクションとして世界の腕時計ファンを魅了しています。

フレデリック・コンスタントの最も素晴らしい点は、今まで雲上ブランドと呼ばれている超高級腕時計にしか搭載されていなかった技術を、庶民が手の届く価格で実現したハイコストパフォーマンスの高さに尽き、その卓越した技術力には他の追随を許さないものがあります。

そんなフレデリック・コンスタントの芸術的な完成度を誇るコレクションたちも、定期的なメンテナンス無くしてはその高性能を保ち続けることは難しく、メンテナンスを怠ったまま使い続けると故障の原因を作り出し、最悪の場合には動かなくなってしまい、時計としての役割を果たせなくなってしまうのです。

中でもオーバーホールは腕時計に対するすべてのメンテナンスの基本となる作業であり、必要不可欠なものになります。

主な作業内容はいったん腕時計を預かり分解・清掃作業を行い、磨耗した部品や不具合箇所があれば部品交換や修理作業を施し、注油・精度調整・再組み立て・防水検査・最終調整を経て、完璧な形でユーザーの元へ帰ってきます。

通常、フレデリック・コンスタントのオーバーホールについては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規国内サービスセンターであるシチズンカスタマーサービスが作業を担当する形です。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店を利用する人も多くおすすめになります。

ここではフレデリック・コンスタントのオーバーホールについて、正規サービスと腕時計修理専門店の違いについて紹介していきますので、フレデリック・コンスタントの腕時計をすでにお持ちの方も、これから購入を検討中の人にも役に立つ情報がありますので是非読んでみて下さい。

フレデリック・コンスタントの腕時計はどのくらいの使用期間でオーバーホールしなくてはいけないのか

非常に完成された技術で製造され、高性能を誇るフレデリック・コンスタントの腕時計は、いったいどのくらいの期間でオーバーホールに出したらよいのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスセンターでは、クォーツ式ムーブメントの場合7~8年以上使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントについては3~4年以上使用期間が経過したものについては、速やかにオーバーホールを依頼するようにと強く推奨しています。

フレデリック・コンスタントの腕時計を正規サービスへオーバーホール依頼したらどのくらいの料金になるのか

高い完成度と芸術的ともいえる複雑なムーブメントを搭載した、フレデリック・コンスタントの腕時計をオーバーホールする場合、通常は国内正規サービスであるシチズンカスタマーサービスへ依頼するのが無難です。

では、フレデリック・コンスタントの腕時計を正規サービス・シチズンカスタマーサービスへオーバーホール依頼すると、いったいどのくらいの料金になるのでしょうか。

フレデリック・コンスタント正規サービス・シチズンカスタマーセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント(2・3針)27,000円
クォーツ式クロノグラフ44,000円
機械式ムーブメント(2・3針)38,500円
機械式クロノグラフ・機械式複雑多機能ムーブメント55,000円

このような料金設定になっており、これらの料金はすべてオーバーホールのみの料金ですので、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常品で約1ヶ月~2ヶ月かかり、特殊品やスイス送りになると3~4ヶ月以上かかりますので、依頼する際には時間に余裕を持ってお願いしたほうが良いです。

また、フレデリック・コンスタントの場合よく言われる並行差別はなくなりましたので、並行輸入品・海外購入品の場合でもオーバーホールを受付してくれ、うれしいサービスになっています。

フレデリック・コンスタントの腕時計を正規サービスセンターにオーバーホール依頼するメリット

  • 正規品と同じように並行輸入品・海外購入品でもオーバーホールが受けられる
  • 専門スタッフが作業を担当するので安心でき、部品交換も純正部品が使用される
  • 作業完了後のアスターサービスがしっかりしている

正規サービスセンターに直接オーバーホールを依頼したい場合

シチズンカスタマーサービスお客様修理受付係 〒121-8508 東京都足立区竹の塚5-7-3 竹の塚 Joyぷらざ4F 営業時間:月~金 9:30~17:30 土日祝日休み ☎0120-977-867

出典:https://frederiqueconstant.jp/?utm_source=g_sch1201&utm_medium=web&utm_campaign=21w_cp

正規サービスセンター シチズンカスタマーサービス よりもお得な料金でオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

徹底したマニュファクチュールで組み立てられ、圧倒的に複雑な構成で製造されているフレデリック・コンスタントの腕時計を、もろもろの事情から正規サービスセンター以外へオーバーホール依頼する場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

料金に関しては店舗によって異なりますが、平均相場で正規サービスのシチズンカスタマーサービスと料金の比較を人気モデルで行ってみましょう。

モノリシック
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
機械式複雑ムーブメント要見積り55,000円
スリムライン
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント(2・3針) 17,800円27,000円
機械式ムーブメント(2・3針) 19,800~22,000円38,500円
機械式複雑ムーブメント 要見積り 55,000円
カレ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式ムーブメント(2・3針) 19,800~22,000円 38,500円
機械式複雑ムーブメント 要見積り 55,000円
ムーンフェイズ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント(2・3針) 17,800円 27,000円
機械式複雑ムーブメント 要見積り 55,000円
レディースオートマチック
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
機械式ムーブメント(2・3針) 19,800~22,000円 38,500円
レディースクォーツ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント(2・3針) 17,800円 27,000円

このような料金設定になっており、正規サービスのシチズンカスタマーサービスと比較するとかなりお得な料金になっています。

納期に関しても正規サービスの場合、通常品で1ヶ月~2ヶ月かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、便利で利用しやすくなっています。

ですが、フレデリック・コンスタントのムーブメントは超精密で複雑な構造をしているモデルが多いので、腕時計修理専門店に依頼する際には技術が優秀で信頼の置ける店舗を選択する必要があり、依頼の際には注意が必要です。

本当に優秀な腕時計修理専門店と出合うには

日本の腕時計に関する技術は世界のトップランクに位置しており、他の国に比べて先進国でもありますので、腕時計修理専門店の数も非常に多く、選択に迷うほどの店舗数があります。

しかし、本当に信頼の置ける優秀な店舗となると数が限られてきますし、探すのにもかなり苦労することになります。

そんな場合には店舗の規模やコマーシャルなどの見かけの情報ではなくて、インターネットなどを活用して実際に店舗を利用してみた人の口コミを見てみるとか、その店舗の技術士が資格を取得しているかどうかなどに注目すると良いです。

資格を持っていない腕時計技術士よりは有資格者の腕時計技術士のほうが信頼度は格段に上で、依頼する際に不安材料がなくなります。

わが国では腕時計修理に国家資格があり、名称を腕時計修理技能士といい、3級からスタートして2級、1級とランクが上がり、1級が最も高い資格になります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されていますので、1級腕時計修理技能士が在籍している店舗は信頼度がとても高いです。

しかし、店舗に依頼した場合、必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるわけではないので、依頼の際にはしっかり詳細を確認することが重要になります。

腕時計修理専門店にフレデリック・コンスタントの腕時計をオーバーホールに出すメリットとは

  1. 正規サービスよりオーバーホール料金が格安に仕上がる
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと質は同じ
  3. 正規サービスに比べて融通が利き敷居が低く相談しやすい

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

フレデリック・コンスタントの腕時計をオーバーホールに出す場合正規サービスより腕時計修理専門店の方がお得な場合が多い

フレデリック・コンスタントのような徹底したマニュファクチュールにこだわり、完成度の高いムーブメントを使用しているブランドの腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、技術が優秀で且つ信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術の差が大きく、仕上がりに差が生じてしまう例が多いので、依頼をする前にしっかりとできるだけ情報を集めて知識を身に着けてから、店舗の選択へ臨みましょう。

後悔しないように優秀な腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい腕時計修理技能士との出会いを実現してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています