2022.2.18

2022.2.18

ハリーウィンストンの腕時計をオーバーホールする際正規サービスと腕時計修理専門店ではどこが違う?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10875 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(239)
    ["name"]=>
    string(41) "ハリーウィンストン/HARRY WINSTON"
    ["slug"]=>
    string(13) "harry-winston"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(239)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "10"
    ["cat_ID"]=>
    int(239)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(41) "ハリーウィンストン/HARRY WINSTON"
    ["category_nicename"]=>
    string(13) "harry-winston"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10871 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ハリーウィンストン/HARRY WINSTON
ハリーウィンストンのロゴ

名ブランドと呼ばれる腕時計には他業種から参入したブランドも多く存在し、腕時計を重要なアイテムとして位置付け、デザインと機能性の両立を目指しています。

ここに紹介するハリーウィンストンもブランドのスタートは腕時計ではなく、宝石商としてのイメージが強いブランドです。

創業は1932年、ニューヨークに創業者ハリーウィンストンがダイヤモンドをメインとした自身のブランドショップをオープンしたことに始まります。

宝石商としてハリーウィンストンは世界的に有名になり、ビジネスも世界的な規模に成長した1989年に、時を刻む宝石をテーマに時計事業に参入します。

他業種からの参入という面を生かしきるために、ムーブメントはスイス製の完全外注にゆだね、品質を確保しながら、腕時計のデザイン面を徹底して追及し、美しい宝石を存分にあしらった今までに無いラグジュアリーウォッチを創造することに成功、ドレスウォッチの分野で大成功を収めることになるのです。

そして現在は自社製ムーブメントにも力を入れており、機械式腕時計を中心に独自のラインアップを展開、スポーツウォッチなどの開発も手がけ、そのコレクションはどんどん拡大しています。

ハリーウィンストンは時計事業参入当初から腕時計としての完成度に気を配り、スタートからレトログラード表示機能に取り組み、2009年には初のトゥールビヨンムーブメントを採用し、その後も多軸トゥールビヨンなど意欲的に複雑時計の世界を探求したことで、時計メゾンとしての評価も世界的なものになります。

現在もその独創的なデザインと完成されたムーブメントの融合を体現し、ドレスウォッチのトップに君臨しているのです。

そんなハリーウィンストンのコレクションたちも、定期的なメンテナンスなしでは高性能を維持することは不可能で、もしメンテナンスを怠って使用を続けると年数劣化によって精度不良や様々な故障の原因を作り出し、最後には動作しなくなってしまい、腕時計そのものの役割を果たすことができなくなってしまいます。

特にオーバーホールは数あるメンテナンスの中でも基本中の基本といえ、精密な構造の腕時計ほど、必ず定期的に行わなくてはならない作業になります。

通常、ハリーウィンストンのオーバーホールに関しては、全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、ハリーウィンストン正規カスタマーサービスが作業を担当する形です。

また、もろもろの事情から正規カスタマーサービスを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめになっています。

ここでは、ハリーウィンストンの腕時計をオーバーホールする場合の正規カスタマーサービスと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきます。

すでにハリーウィンストンの腕時計を所有している方も、これから購入を検討中の人にもためになる情報がありますので、是非読んでみてください。

ハリーウィンストンの腕時計はどのくらいの期間使用したらオーバーホールしなくてはいけないのか

近年は自社製の高度なムーブメントを搭載したモデルも多いハリーウィンストンの腕時計は、どのくらいの期間仕様期間が過ぎたらオーバーホールなどのメンテナンスを行わなくてはいけないのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規カスタマーサービスでは、クォーツ式ムーブメントの場合7~8以上使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントの場合は3~5年以上使用期間が経過したものについては速やかにオーバーホールを依頼するようにすすめています。

正規カスタマーサービスへハリーウィンストンの腕時計をオーバーホール依頼したらどのくらいの料金になるのか

ハリーウィンストンではメンテナンスやオーバーホールについては、正規輸入販売代理店を経由してメンテナンスに出すことを強く推奨していますが、料金自体に関してはモデルによるとして正式なアナウンスをしていません。

ですが、大まかな目安は定められており、以下のようになります。

ハリーウィンストン正規カスタマーサービスオーバーホール目安料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント66,000~96,800円
手巻き式・自動巻きムーブメント96,800~121,000円
トゥールビヨン・複雑機能/特殊ムーブメントスイス見積り

以上のような料金設定になっており、これらはすべてオーバーホールのみの料金になるので、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常品で約1ヵ月半~2ヶ月、スイス見積りになるモデルの場合は数ヶ月以上かかることもあるので、依頼の際には時間に十分余裕を持ってお願いするようにしましょう。

また、ハリーウィンストンの場合、受付窓口が正規輸入販売代理店のみになっており、正規カスタマーサービスへの直接依頼や郵送依頼は行っていませんので、注意が必要です。

ハリーウィンストンの腕時計を正規カスタマーサービスへオーバーヒール依頼するメリット

  • 専用窓口のみの対応なので安心感が強い
  • 熟練した専門スタッフが作業を担当するので確実な作業を期待できる
  • オーバーホール完了後2年間の動作保証が付く

問い合わせ窓口

ハリーウィンストンクライアントインフォメーション ☎0120-346-376 電話対応のみ

出典:https://www.harrywinston.com/ja/services/product-care#Timepieces

正規カスタマーセンターよりもお得な料金でオーバーホールを受け付けてくれる腕時計修理専門店

最近は自社製機械式ムーブメントに力を入れるなど、完成度が高くなっているハリーウィンストンの腕時計をオーバーホールする際には、通常正規カスタマーセンターへ、正規輸入販売代理店を経由して依頼するのがベターです。

しかし、予算面や納期などもろもろの理由から正規カスタマーセンターを利用しない場合には、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店にお願いするのがおすすめになります。

店舗によって料金は異なりますが、平均相場で正規カスタマーセンターとの料金の違いを、人気モデルで見てみることにしましょう。

ミッドナイト
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼(目安)
自動巻きムーブメント30,000円96,800~121,000円
アヴェニュー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼(目安)
クォーツ式ムーブメント20,000円66,000~96,800円
エメラルド
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼(目安)
クォーツ式ムーブメント20,000円66,000~96,800円
プロジェクトZ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼(目安)
自動巻きムーブメント30,000円96,800~121,000円
トゥールビヨン・複雑機能/特殊ムーブメント要見積りスイス見積り

このような料金設定になっており、正規カスタマーサービスと比較すると一部モデルを除き、大変お得な料金になっています。

納期に関しても正規カスタマーセンターの場合、通常品で約1ヶ月半~2ヶ月かかるところを約3~4週間で仕上げてくれるので、非常に利用がしやすく便利になっています。

ですが、ハリーウィンストンのムーブメントは自社製ムーブメントや複雑機構ムーブメントも多いので、腕時計修理専門店に依頼する場合は、技術のしっかりした優秀な店舗に依頼する必要がありますので注意が必要です。

技術の優秀な腕時計修理専門店と出会うには

日本は幸いなことに腕時計の技術に関しては世界のトップに君臨しており、腕時計修理専門店の数も多く存在し、選択に迷うほど店舗数があります。

しかし、本当に技術の高い信頼の置ける腕時計修理専門店となると、数は限られ探すのに非常に苦労することになります。

そういった場合には会社の規模やコマーシャルなどに惑わされずに、インターネット等で実際に店舗を利用して見た人の口コミを参考にするとか、その店舗に在籍している技術士が、資格をちゃんと持っているかどうかなどに着目すると良いでしょう。

腕時計を修理するのに特に資格というものは必要ありませんが、資格を持っている技術士のほうが、無資格の技術士よりも数倍信頼度が高く安心できるのも事実です。

日本では腕時計修理に関して国家資格を設けており、名称を腕時計修理技能士といい3級から始まり、2級、1級とグレードが上が1級が最上資格になります。

探している店舗に1級腕時計修理技能士が在籍していたら、その店舗は信頼度の高い店舗といえ、安心して時計を預けることができます。

しかし預けた場合、必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当するとは限らないので、依頼する際は事前に詳細をしっかり確認することが大切です。

ハリーウィンストンの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスより敷居が低く相談がしやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば内容は変わらない
  3. オーバーホール料金が、正規サービスよりモデルによってはかなりお得になり、納期も早い

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ハリーウィンストンの腕時計をオーバーホールする際正規カスタマーサービスより腕時計修理専門店の方がモデルによってはお得な料金で仕上がる例が多い

ハリーウィンストンのような自社製複雑ムーブメントを搭載し、宝石などのデザインが緻密になっている腕時計を正規カスタマーサービス以外にオーバーホール依頼する場合、優秀で技術の高い腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめになります。

しかし、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術に差があり、オーバーホールの仕上がりが異なっている例が多いので、事前にしっかりリサーチと情報収集を行い、十分な知識を身につけてから店舗選びをするようにしましょう。

依頼した後、後悔することの決して無いように信頼のできる腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを実現してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています