2022.2.18

2022.2.18

ブレゲのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10615 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(238)
    ["name"]=>
    string(16) "ブレゲ/BREGUT"
    ["slug"]=>
    string(6) "bregut"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(238)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "11"
    ["cat_ID"]=>
    int(238)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(16) "ブレゲ/BREGUT"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "bregut"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10611 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ブレゲ/BREGUT
ブレゲのロゴ

腕時計は200年以上の長い歴史を持ち、その中でも黎明期から高い評価を得ている銘品といわれる限られたブランドが、現在も伝統を受け継ぎ新しい世界へ歴史を刻もうと歩んでいます。

ここに紹介するブレゲは代表格といってよい老舗ブランドで、その始まりは1775年にさかのぼり、創業者で優秀な時計職人のアブラアン – ルイ・ブレゲが、パリのシテ島に高級時計製造専門の工房を設立したことからスタートしています。

創業当時の顧客には王女マリー・アントワネットやナポレオンなど蒼々たる面々がおり、フランス皇室ご用達の時計業者としてブレゲの事業は順調な滑り出しを見せるのです。

そして1801年にブレゲは機械式時計に関する革命的な発明を成しとげ、特許を取得します。

これが現在の高級腕時計に必ず使われているトゥールビヨン・レギュレーターで、この発明によってブレゲは時計史上最も革命的な人物として歴史に名を残すことになります。

その後ブレゲは1810年にナポリ王妃のために世界初となる腕時計を製造し、現在の礎を築くことになるのです。

世界初の腕時計を製作後、ブレゲはたゆまぬ努力と研鑽を積み常に革新的な腕時計の開発に取り組み、業界をリードする画期的なコレクションを発表し続けます。

1976年にはパリにあった工房をスイスのジュラ渓谷へ移転し、今まで培った技術をスイスへ集結させ、現在多くの人々に知られているブレゲのスタイルが確立されます。

そして現在も時計創世記からの伝統を忠実に受け継ぎながらも新しい挑戦を続け、常に革新的な腕時計の姿を追い求めるトップリーダーとして君臨しているのです。

そんなブレゲの腕時計コレクションにとって定期的なメンテナンスは欠かすことのできない要素のひとつであり、そのためブレゲは世界中にカスタマーセンターを配し、顧客たちの満足に答えるべく完璧なメンテナンスを目指しています。

こうした背景にはどんなに精密で完成度が高い時計でも、メンテナンスを怠って使い続ければその性能を維持することは難しく、不良や故障の原因を作り出し、最悪の場合動かなくなって時計をしての役割を果たすことができなくなることを、ブレゲ自身が良くわかっているためです。

特にオーバーホールは数あるメンテナンスの中でも基本中の基本といえる作業であり、最上の品質で腕時計を使い続けるためには欠かすことのできない工程です。

主な作業内容はいったん腕時計をユーザーから預かり分解・清掃作業を行い、磨耗した部品や不具合が生じている場合には部品交換・修理作業を施し、精度調整・再組み立て・防水検査・最終調整を経て、完璧な形でユーザーの元へ再び戻されます。

通常、ブレゲのオーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受け付け窓口となり、正規サービスセンターであるスウォッチグループジャパン・ブレゲカスタマーサービスが作業を行う形になります。

また、もろもろの事情から正規サービスセンターを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用する人も多く、おすすめです。

ここではブレゲの腕時計をオーバーホールする場合の、正規サービスセンターと腕時計修理専門店との違いついて紹介していきますので、ブレゲの腕時計をすでに所有している方も、これから購入をお考えの人にも有益な情報がありますので、是非読んでみてください。

ブレゲの腕時計をオーバーホールするにはどのくらいのスパンでメンテナンスを依頼したらよいのか

精密な構造で完成度の高いブレゲの腕時計を品質の高い状態で長年使い続けるには、いったいどのくらいの期間使用したらメンテナンスに出したらよいのでしょうか。

全国の正規輸入販売店や正規カスタマーサービスでは、機械式ムーブメントを使用しているブレゲの腕時計の場合、少なくても3~5年以上メンテナンス受けていない腕時計に関しては速やかにオーバーホールを依頼するよう、強く推奨し、アナウンスしています。

正規サービスセンターへブレゲの腕時計をオーバーホール依頼した場合どのくらいの料金がかかるのか

通常、ブレゲの腕時計をオーバーホールする際には全国の正規輸入販売代理店が受付窓口になっているので、そこを経由してから正規サービスのスウォッチジャパン・ブレゲカスタマーサービスが作業を担当する形になります。

ブレゲではオーバーホールをコンプリートメンテナンスサービスと呼び、ブレスメンテも含めたよりトータルな形でのメンテナンス体制を敷いています。

ではブレゲの腕時計を正規サービスセンターへコンプリートメンテナンスサービスに出した場合、いったいどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

正規サービススウォッチジャパン・ブレゲカスタマーセンター・コンプリートメンテナンスサービス料金

タイプ・仕様 コンプリートメンテナンスサービス 料金(ストラップモデル) コンプリートメンテナンスサービス 料金(ブレスレットモデル)
A・シンプル手巻き式84,700円90,200円
B・手巻き式(ミドルコンプリケーション)/シンプル自動巻き/クロノグラフ・タイプXX、XXI96,800円102,300円
C・自動巻き(ミドルコンプリケーション)/クロノグラフ(タイプXX、XXIを除く)/その他付加機能無し113,850円119,350円
D・GMT付きアラーム/シンプルトゥールビヨン217,800円223,300円
E・付加機能付きトゥールビヨン/クラシックパーペチュアルカレンダークロノグラフ242,000円247,500円
F・フライバッククロノグラフ/ミニッツリピーター/1975年以前のアンティークウォッチ修復要見積り要見積り

このようにムーブメント・モデル別で細かく分かれており、ブレゲのメンテナンスに対するこだわりが見て取れます。

これらの料金はすべてコンプリートメンテナンスサービスのみの料金になっており、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合、別途料金が上乗せになります。

納期に関しては通常品で約1ヶ月半~2ヶ月かかり、スイス見積りや特殊品になると約3~4ヶ月ほどかかる場合もありますので、依頼の際には時間に余裕を持ってお願いしたほうが良いでしょう。

また、ブレゲの腕時計の場合、海外購入品や並行輸入品の場合でも、コンプリートメンテナンスサービスが差別無く受けられるので、ユーザーに優しいサービスになっています。

正規サービスセンターへブレゲの腕時計をコンプリートメンテナンスサービス依頼するメリット

  • オーバーホール・ポリッシングサービスを含めてトータルでサービスが受けられる
  • 熟練しトレーニングされた専門スタッフが作業を担当するので確実な作業を期待
  • オーバーホール完了後2年間の動作保証が付く

直接コンプリートメンテナンスサービスを依頼したい場合

スウォッチジャパン・東京カスタマーサービス 〒104-8188 東京都中央区銀座 7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター 6F 営業時間:月~土 11:00~20:00 日祝日 11:00~19:00 電話受付:03-6254-7171 平日 9:30~18:00 年末年始除く

スウォッチジャパン・大阪カスタマーサービス 来店受付:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル1F(オメガブティック心斎橋 北側隣り)営業時間: 月~土 11:00~20:00 日祝日 11:00~19:00 郵送受付: 550-0014 大阪市西区北堀江1-1-10 アークビルディング7F 電話受付:06-7739-0987 平日 9:30~18:00 年末年始除く

出典: https://swatchgroup.jp/customer-service/breguet_repair

正規サービスセンターよりもお得な料金でオーバーホールを受け付けてくれる腕時計修理専門店

複雑で完成度の高いブレゲのオーバーホールを依頼するには、正規サービスであるスウォッチジャパン・テクニカルサービスへ依頼するのが妥当ですが、もろもろの事情から正規サービスセンターを利用しない場合には、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

店舗によって料金は異なりますが、平均相場で正規サービスセンターとの料金の違いを見てみることにしましょう。

アエロナバル
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
B・自動巻き/クロノグラフ・タイプXX、XXI 71,500円ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
クイーン・オブ・ネイプルズ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
A・シンプル自動巻き 71,500円ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
C・自動巻き(ミドルコンプリケーション) 49,500円 ストラップモデル/113,850円
ブレスレットモデル/119,350円
クラシック
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
A・シンプル自動巻き 71,500円 ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
C・自動巻き/クロノグラフ(タイプXX、XXIを除く) 66,000円ストラップモデル/113,850円
ブレスレットモデル/119,350円
タイプXX
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
B・自動巻き/クロノグラフ・タイプXX、XXI 71,500円ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
ヘリテージ
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
A・シンプル自動巻き 71,500円 ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
C・自動巻き/クロノグラフ(タイプXX、XXIを除く) 66,000円ストラップモデル/113,850円
ブレスレットモデル/119,350円
マリーン
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
A・シンプル自動巻き 71,500円 ストラップモデル/96,800円
ブレスレットモデル/102,300円
C・自動巻き/クロノグラフ(タイプXX、XXIを除く) 66,000円 ストラップモデル/ 113,850 円
ブレスレットモデル/119,350円
D・シンプルトゥールビヨン 要見積りストラップモデル/217,800円
ブレスレットモデル/223,300円

以上のような料金設定になっており、一部モデルを除くと正規サービスセンターよりもかなりお得な料金になっています。

納期も正規サービスセンターの場合、通常品で約1ヶ月半~2ヶ月かかるところを約4~5週間で仕上げてくれるので、大変利用しやすく便利になっています。

ですが、腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合、ブレゲのムーブメントは大変複雑で緻密な構造をしていますので、信頼の置ける技術の高い店舗へ依頼する必要があり、注意が必要です。

信頼の置ける腕時計修理専門店に出会うには

わが国日本の腕時計製造・加工・修理技術は世界のトップに位置しており非常に高い技術を持ち、腕時計修理専門店も数多く存在し、選ぶのに迷うほど店舗数があります。

ですが、本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店となると数が限られ、見つけ出すのに苦労することになります。

そんな場合には広告やネームバリューなどうわべの情報を頼るのではなく、インターネット等で実際に店舗を利用して見た人の口コミを参照するとか、店舗に在籍している技術士が資格を持っているかどうかなどに、注目すると良いです。

理由としては腕時計を修理するのに特に資格は必要ではありません。

しかし、資格を持っている技術士の方が無資格の技術士よち、数段信頼度が高く、信用できるのも明確な事実です。

日本では腕時計を修理する技術士のために国家資格を用意しており、名前を腕時計修理技能士といい3級からスタートし2級、1級とランクが上がり1級が最上資格となります。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、探している店舗に1級腕時計修理技能士がいれば、その店舗の信頼度は非常に高いことになります。

ですが、実際に依頼した場合、必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当するわけではないので、店舗に依頼する際には、事前にしっかり詳細を確認することが大切です。

ブレゲの腕時計を腕時計修理専門店へオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規サービスより融通が利き相談がしやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば質の変わらないサービスが受けられる
  3. オーバーホール料金が正規サービスよりかなりお得になり、納期も早い

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ブレゲの腕時計をオーバーホールに出す場合、腕時計修理専門店の方がモデルによっては正規サービスよりお得な場合が多い

ブレゲのような精密で複雑な構造を持った完成度の高いムーブメントを搭載した腕時計を、正規サービス以外にオーバーホール依頼する場合、信頼の置ける腕時計修理専門店を利用すると良いです。

しかし、腕時計修理専門店は店舗によって技術の高さに差があり、預ける店舗によって仕上がりが異なる例が多いです。

ですので事前にできる限りの情報をしっかり収集し、十分な知識を身に着けてから店舗の選択に入るようにしましょう。

依頼してから後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理専門店を見つけて、素晴らしい技術を持った腕時計修理技能士との出会いを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています