2021.11.24

2022.2.3

フェンディのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと腕時計修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10806 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(202)
    ["name"]=>
    string(21) "フェンディ/FENDI"
    ["slug"]=>
    string(5) "fendi"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(202)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "28"
    ["cat_ID"]=>
    int(202)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(21) "フェンディ/FENDI"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "fendi"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10802 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
フェンディ/FENDI
フェンディのロゴ

一流ファッションブランドがファッションアイテムの一部として腕時計を重視するのは珍しいことではなく、老舗ブランドから新興ブランドまでいくつものブランドが腕時計の開発を手がけています。

ここに紹介するフェンディもそのひとつで、もともとは革製品と毛皮の工房からスタートし、ブランドそのものの歴史は1925年からと古く、イタリア発の一流ファッションブランドとして知られ、ブランドとしてのステイタスはとても高いです。

そのフェンディが腕時計の製作に取り掛かったのは意外にも遅く、1988年にウォッチ専門の子会社を立ち上げ、それまでのデザイン性を思う存分に反映させた刺激的な腕時計を送り出し、コレクションにはフェンディ独自の個性が生きています。

フェンディはイタリアらしいセンスの良いスマートなデザインとスイス製ムーブメントの積極的な採用で、デザインと機能性の両立に成功し、皮革製品の技術を腕時計の世界に持ち込み、高級素材や豊富な色彩でオリジナリティの高い腕時計をコレクションに加えています。

そして2000年には腕時計技術の更なる充実を求めてLVMHグループ傘下に入り、本格時計ムーブメント会社との技術協力が実現し、フェンディの腕時計としてのクォリティはさらなる向上を果たすのです。

そんな完成度の高いフェンディの腕時計たちも定期的にメンテナンスを行わなくては、購入時の性能を維持することはできません。

特に何年かに一度のオーバーホールは必ず行わなくてはいけない作業になり、腕時計の性能を維持するのに必要なメンテナンスになります。

もしこのメンテナンスを怠ると腕時計の故障を起こす原因になり、最悪の場合には動かなくなってしまい、時計としての役割を果たさなくなってしまいます。

オーバーホールの主な内容はまず腕時計をいったん預かり、分解・清掃を行い、磨耗した部品や不具合箇所があれば部品交換や修理作業を施し、注油・精度調整の後、再組み立て・防水検査・最終調整を行った上でユーザーの元へ帰ってくるのです。

通常、フェンディのオーバーホールを行う場合、全国の正規輸入販売代理店が窓口になっており、正規サービスセンターが作業を行う形になります。

しかし、もろもろの事情で正規サービスを利用したくない場合には、優秀で信頼のおける腕時計修理専門店を利用する人も多いです。

ここでは正規サービスセンターと腕時計修理専門店とのオーバーホールの違いについて紹介していきます。

フェンディの腕時計をすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の方にも参考になる情報がありますので、是非読んでみてください。

フェンディのオーバーホールはどのくらいの期間で行わなくてはならないのか

では、フェンディの腕時計をオーバーホールするには、いったいどのくらいの期間でメンテナンスに出したほうが良いのでしょうか。

受付窓口となっている正規輸入販売代理店や正規サービスセンターでは購入からクォーツ式ムーブメントの場合、7~8年間、機械式ムーブメントにいたっては3~5年間試用期間を経過したものについては速やかにオーバーホールを依頼するよう、強く推奨しています。

正規サービスセンターにフェンディの腕時計をオーバーホール依頼するといったいどのくらい料金がかかるのか

フェンディの腕時計に使用されているムーブメントは外注ですがどれも高品質で精度の高いムーブメントを使用しており、正規サービスセンターでは慎重且つ確実に作業を進めるために事前見積りを行っています。

フェンディの腕時計をオーバーホールに出した場合、いったいどのくらいの料金と納期がかかるのでしょうか。

フェンディ正規サービス、フェンディジャパンの対応について

フェンディのオーバーホールは対外的に明確な料金を提示しておらず、基本は受付窓口である正規輸入販売代理店がいったん預かり、見積りを出した後に作業を進める形になっています。

ですので事前にオーバーホール料金を知ることはできませんが、おおよその目安というものは存在します。

クォーツ式ムーブメントで33,000円前後から、機械式ムーブメントで66,000円前後からという料金になっているようです。

また、納期に関しては通常品で約1ヶ月、スイス送りや特殊品の場合には約3ヶ月~4ヶ月ほどかかりますので、納期に関しては余裕を持った方が良いでしょう。

このようにフェンディの腕時計をオーバーホールするには、正規サービスセンターにすべてお任せの状態になるので、あせらず待つ必要があります。

フェンディは並行差別あり

基本的に正規サービスのフェンディジャパンではシリアル管理を行っており、正規サービスで受付ができるのは正規販売店で発行されたシリアル入りの保証書があり、本物であることが証明できる場合のみとなっているので、並行輸入品や海外購入品をお持ちの場合には十分注意が必要です。

フェンディの腕時計を正規サービスセンターに預けるメリット

  • 正規品と証明された時計のみが製造元のオーバーホールを受けられる
  • 修理・部品交換の際にはすべて純正部品が使われる
  • オーバーホール料金の決定はすべて見積もり後になる

直接正規サービスセンターへ問い合わせしたい場合

フェンディジャパン株式会社 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-1-1 住友不動産平河町ビル7F ☎03-3514-6170

出典:http://www.tokei.or.jp/member/fendijapan/detailed/post.html

正規サービスセンターよりもフェンディの腕時計を明確な料金でオーバーホールを行ってくれる腕時計修理専門店

すぐに明確な料金を提示してもらって、スピーディーに作業を勧めてもらいたい場合には、正規サービスセンターより腕時計修理専門店のほうが便利で使用しやすいです。

ただ、料金に関してはお店によって異なるので、ここでは平均相場で正規サービスセンターの料金目安と人気モデルで比較を行ってみましょう。

クラシコ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
クォーツ式クロノグラフ30,800円33,000円~要見積り
フォーエバー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
カメレオン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
モンスター
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
クォーツ式クロノグラフ30,800円33,000円~要見積り
クアドロ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
ラナウェイ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
セレリア
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円33,000円~要見積り
自動巻きムーブメント19,800円66,000円~要見積り

これらの料金はすべてオーバーホールのみの料金になっており、作業工程で部品交換や修理作業が生じた場合には別途料金がかかってきます。

それらを差し引いても明確な料金設定で正規サービスの目安料金よりもかなりお得な料金になっているので、腕時計修理専門店の場合利用しやすくなっています。

納期に関しても正規サービスは最低約1ヶ月かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、この点に関しても融通が利き便利です。

ただし、腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する際には、信頼の置ける技術の高い店舗に依頼する必要があるので注意が必要です。

信頼の置ける腕時計修理専門店と出会うには

幸いなことにわが国の腕時計修理専門店の数は他の国に比べて非常に多く、選択に迷うほどあります。

しかし、本当に技術が高く信頼の置ける店舗となるとおのずと数は限られ、探すのが難しくなります。

こういった場合には見かけの情報を当てにせず、インターネットで実際に利用した人の口コミを見てみるとか、その店舗の技能士が資格を取得しているかどうかなどを見てみると良いです。

腕時計の修理に資格は必要ありませんが、有資格者なら信頼が置けることも確かです。

わが国では腕時計修理に国家資格があり、名前を腕時計修理技能士といい、3級からスタートし2級、1級とあり1級が最も上位の資格になります。

探している店舗に1級腕時計修理技能士が在籍しているなら信頼度が高いといえます。

しかし、来店して時計を預ければ、必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるわけではないので、依頼の際には詳細をキチンと確認することが大切です。

腕時計修理専門店にフェンディの腕時計をオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 並行輸入品や海外購入品でも正規品と同じくオーバーホールを受け付けてくれる
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば仕上がりは正規サービスと変わらない
  3. 正規サービスよりオーバーホール料金が明確で割安

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

フェンディの腕時計をオーバーホールに出す場合には腕時計修理専門店の方が明確な料金でお得

フェンディのように優秀な外注ムーブメントを採用している腕時計を正規サービス以外にオーバーホール依頼するには、優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合、店舗によって技術に大きな差があり、本当に信頼の置ける店舗を探す必要があります。

そのためできるだけの情報を集めて知識を身につけ、後悔の無いように優秀で技術の高い店舗を見つけましょう。

本当に信頼の置ける、技術の高い腕時計修理技能士との出会いを体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています