2021.8.17

2021.8.20

ティソのオーバーホール料金や納期は。スウォッチグループジャパンと修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10615 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(162)
    ["name"]=>
    string(16) "ティソ/TISSOT"
    ["slug"]=>
    string(6) "tissot"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(162)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "51"
    ["cat_ID"]=>
    int(162)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(16) "ティソ/TISSOT"
    ["category_nicename"]=>
    string(6) "tissot"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10611 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(268)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "63"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(268)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ティソ/TISSOT
ティソのロゴ

スイスメイドの腕時計は高品質の証明として絶大な信頼度を持って世界中の腕時計好きに認知されていますが、地味ながらスイス時計の伝統を守り続けているブランドがティソです。

ティソの基本方針は価格を超えた品質が会社理念になっており、その歴史の中で徹底した職人気質と洗練されたデザインで1853年の創業から技術革新とデザインの進化を続けています。

ティソの大きな特徴は製品開発に対する斬新なアイディアの探求と、古い慣習にとらわれない経営姿勢を実践している点にあります。

組織編入や経営拡大にも意欲的で代表的なのが1930年オメガと共同で設立した時計産業株式会社(SSHI)が有名で、低価格と高品質を武器にした大きなマーケットへの挑戦をすでにこの時代から始めています。

ティソを代表するモデルとして創立100周年の1953年に発表した自動巻きモデルセンチュリー、同年に発表されたワールドタイム・ナビゲーターは世界的ヒットになりました。

この時代にワールドタイムに着目したメーカーは少なく、先鞭を切って市場に投入したティソの革新性が表れています。

腕時計に低価格と高品質との両立を実現したティソのコレクションは世界中のウォッチ好きの心をつかみ、現在はスウォッチグループ傘下で魅力的なコレクションを送り出しています。

コストパフォーマンスの高いティソの腕時計ですが、どんなに精巧に作られた腕時計でも定期的なメンテナンスを怠ってそのまま使い続けるとさまざまな故障の原因になり、最悪の場合動作しなくなってしまいます。

ティソのようにムーブメントにこだわりを持って腕時計を発表しているブランドに関しては、定期的なメンテナンスは不可欠であり、特にオーバーホールは必須事項といえます。

国内ではティソ正規サービスセンターがメンテナンス全般を受け持っており、そちらでティソの腕時計のモデルがメンテナンスされる形になります。

ただ持ち込みが難しい人や料金面でもっとお得に済ませたい人には、優秀な腕時計修理専門店を利用するのもおすすめの方法です。

ここではティソ正規サービスセンターと腕時計修理専門店のメリット・デメリットや料金・納期に関しても紹介していきますので、ティソの腕時計をすでに所有している人もこれから購入を検討している方も参考になりますのでぜひ読んでみてください。

ティソ正規サービスセンターへオーバーホールを依頼する時期について

腕時計のメンテナンスには数多くの項目がありますが、オーバーホールは基本となるものでクォーツ式ムーブメントで7~8年間、また機械式ムーブメントに関しても4~5年間使用期間を経過したものに関しては、オーバーホールの対象になりメンテナンスを受けることが大切になってきます。

ティソ正規サービスセンターへオーバーホールを依頼すると料金や納期はいったいどのくらいになるのか

ティソの場合日本国内にティソ正規サービスセンターがあり、基本的には全国の正規販売店に依頼するかティソ正規サービスセンター、あるいはピックアップサービスの場合はスウォッチグループジャパンへ依頼するかいずれかになります。

ではティソ正規サービスセンターへオーバーホールを依頼すると料金はどのくらいになるのでしょうか。

ティソ正規サービスセンターのオーバーホール料金

タイプ・仕様コンプリートメンテナンスサービス料金
クォーツ式 2針・3針22,000円
クォーツ式 クロノグラフ・多機能型33,000円
オートクォーツ33,000円
機械式ムーブメント スイスマチック20,350円
機械式ムーブメント 2針・3針24,200円
機械式ムーブメント クロノグラフ46,200円
タッチスクリーンウォッチ T-レースタッチ・T-タッチクラシック・レーシングタッチ・T-タッチオリジナル・シレン-T33,000円
その他タッチスクリーンウォッチ33,000円

ティソではオーバーホールのことをコンプリートメンテナンスサービスと呼び、オーバーホール以外にも防水検査やガラス交換も内容に含んだ総合的なサービスを行っています。

またティソはムーブメント構成が多様なのでオーバーホール料金も細かく分かれており、タイプ別で料金が異なり、料金はコンプリートメンテナンスサービス内の料金になりますので、作業工程で特殊作業が入った場合には別途料金がかってきます。

納期に関しては1ヶ月~3ヶ月程度を要しますので、依頼の際には余裕をもってお願いすることが大切です。

またティその場合には並行輸入で購入したものでも保証書があり、本物であることが証明できれば正規品と同じ扱いでコンプリートメンテナンスサービスを行ってくれます。

またティソ正規サービスセンターでコンプリートメンテナンスサービスを受けたものに関しては2年間の修理保証が付きますので、非常に親切なサービスになっています。

ティソ正規サービスセンターにコンプリートメンテナンスサービスを依頼するメリット

  • 正規サービスに時計を預けるので安心感がある
  • 部品交換やガラス交換・防水検査もサービスに含まれる
  • 修理完成品には2年間の修理保証が付く

ピックアップサービスの場合 

スウォッチグループジャパン株式会社 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラスGハイエックセンター

出典: ティソカスタマーサービズセンター

出典:スウォッチグループジャパン

正規ティソサービスセンターよりもお得にオーバーホールが可能な腕時計修理専門店

正規ティソサービスセンターにオーバーホールを依頼するよりもお得に料金を上げたい人には、全国の腕時計修理専門店を利用するのがおすすめです。

ただ腕時計修理専門店の場合店舗によって料金にバラつきがあるので、人気モデルの料金を正規ティソサービスセンターと比較してみましょう。

ヘリテージ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円22,000円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
ジェントルマン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円22,000円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
シースター
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円22,000円
自動巻きムーブメント19,800円24,200円
自動巻ムーブメント クロノグラフ30,800円46,200円
バナナウォッチ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント17,600円22,000円

上記の料金になっており、やはり正規サービスよりお得な価格設定になっています。

また納期に関しても正規ティソサービスセンターは1ヶ月~3ヶ月かかるところを3週間~4週間で仕上げてくれるので、そういった点も魅力になっています。

ただしティソのムーブメントに関しては、クォーツ式の場合電池切れ警告機能や機械式の場合クロノグラフ等の特殊機能がついているモデルがありますので、腕時計修理専門店に依頼する場合には技術の高い優秀な店舗を選んで依頼する必要があります。

技術の高い腕時計修理専門店に出会うには

ティソの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するには、なるべく技術の高い評判の良い店舗へ依頼することが重要になります。

ですが日本の腕時計修理専門店は数が多いので、評判の良い店舗を探すのにかなり苦労しますので、そういった場合には腕時計修理専門店に在籍している技能士の取得資格を見てみると良い結果が得られます。

特に1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されている資格なので、その修理店の技術力を知る良い目安になるでしょう。

しかし、いつでも1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるとは限りませんので、来店の際には良く確認をすることが大切です。

経験豊富な1級腕時計修理技能士が修理作業を担当してくれれば、正規サービスに劣らないオーバーホールを行ってくれます。

腕時計修理専門店にティソのオーバーホールを依頼するメリットとは

  1. 正規ティソサービスセンターと比較してお得な料金でオーバーホールが可能
  2. 1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスに劣らないオーバーホールが期待できる
  3. 納期が正規サービスに比べて早く迅速

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービスも良いが腕時計修理専門店ならお得にオーバーホールが可能

ティソのような老舗のスイス製腕時計をオーバーホールするには正規ティソサービスセンターへ依頼するか、優秀な腕時計修理専門店へ持ち込むかの二択になります。

信頼度では正規ティソサービスセンターが良いですが、お得に料金を上げたい場合などは優秀な腕時計修理専門店を利用するのもおすすめです。

それぞれメリット・デメリットがありますので、自分の要望に沿って選択するとよいでしょう。

特に腕時計修理専門店を利用する場合には優秀な店舗の選択が大切になってきますので、情報をたくさん集めて間違いの無い腕時計修理専門店を選択しましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています