2021.11.17

2022.2.3

ラドーのオーバーホール料金や納期は?正規サービスと修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12335 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(197)
    ["name"]=>
    string(14) "ラドー/RADO"
    ["slug"]=>
    string(4) "rado"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(197)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(2)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "138"
    ["cat_ID"]=>
    int(197)
    ["category_count"]=>
    int(2)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(14) "ラドー/RADO"
    ["category_nicename"]=>
    string(4) "rado"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12209 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "170"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ラドー/RADO
ラドーロゴ

スイスの高級腕時計ブランドの中でも老舗の堅実なイメージがあるラドーですが、その歴史は1917年にさかのぼりシュルップ三兄弟がスイス・レングナウ村にし小さな時計工房を構えたことに始まり、その事業は着実に進歩を遂げ第2次大戦が終わるころには時計ムーブメントの大手生産者のひとつに数えられることになり、いよいよラドーは独自ブランドの展開に着手します。

そしていよいよ1957年にラドー・グリーンホースが発表され自社ブランドの確立に成功し、ブランド名をラドーとしたのです。

ラドーはその後も革新的な腕時計を創造し続け1962年には世界初の耐衝撃時計、ラドー・ディアスターを発表、ベストセラーとなったこのモデルに続きブランドとしては初となるダイバーズウォッチ、キャプテンクックを発売しこの時計に冠された錨のロゴは現在もラドーを表すトレードマークとなります。

さらに革新的なデザインやテクノロジーとの融合を目指したラドーは、次々とオリジナリティにあふれたモデルを発表し続け1986年に発表されたインテグラルは腕時計の素材にハイテクセラミックを採用し、そのオリジナリティが世界中に支持されインテグラルは大ヒット商品となります。

そしてラドーは更なる飛躍を求めてスウォッチグループ傘下に入り、世界をターゲットにした意欲的なモデルを発表し現在も世界中の腕時計マニアをとりこにしているのです。

そんなラドーの完成度が高い腕時計たちも定期的なメンテナンスなしでは高性能を維持することは難しく、特にオーバーホールは基本となる欠かせない作業になっています。

作業内容としてはユーザーが愛用している腕時計をいったんラドーが預かり、分解・清掃作業を行い磨耗した部品や不具合箇所が発見されれば部品交換・修理作業を施し、精度調整・注油・再組み立てを経て防水検査・最終検査を終えた後ユーザーの元へ戻されます。

これらの作業を継続して行っていくことで腕時計は購入当時の高性能を維持し続け、生涯使い込めるクオリテイがたもたれるのです。

通常ラドーのオーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付となり、現在ラドーが傘下に入っているスウォッチグループジャパンが作業を担当することになります。

またもろもろの理由から正規サービスを利用しない場合には、優秀で評判の良い腕時計修理専門店を利用する人も多いです。

ここではラドーのオーバーホールについて正規サービスと腕時計修理専門店との違いを紹介していきますので、ラドーの腕時計をすでに所有している方もこれから購入を検討中の人にもためになる情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

ラドーの腕時計はどのくらいの頻度でオーバーホールに出したらよいのか

高品質なラドーの腕時計を長く使用していく上でオーバーホールは欠かせないものになっていますが、ではいったいどのくらいの頻度でオーバーホールに出したらよいのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスのスウォッチグループジャパンではクォーツ式ムーブメントの場合だと7~8年使用期間経過のもの、機械式ムーブメントでは3~5年使用期間が経過したものに関しては速やかにオーバーホールに出すよう、強く推奨しています。

正規サービスのスウォッチグループジャパンにラドーの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらいの料金がかかるのか

では、ラドーの腕時計を正規サービススウォッチグループジャパンにオーバーホール依頼した場合、いったいどのくらいの料金になるのでしょうか。

ラドー正規サービススウォッチグループジャパンオーバーホール料金

タイプ・仕様 オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント3針 29,700円
クォーツ式クロノグラフ 44,000円
機械式ムーブメント(手巻き式・自動巻き) 35,200円
自動巻きクロノグラフ 49,500円
クロノメーター・スケルトン 49,500円
特殊モデル・アンティーク 要見積り

このような料金になっており、これらはあくまでオーバーホールのみの料金で、作業工程で部品交換や修理作業が入ってくると別途料金がかかってきます。

また納期に関しては通常品で約1ヶ月ほどかかり、スイス送りや特殊品の場合になると約2~3ヶ月かかりますので、依頼する場合には余裕を持って頼む必要があります。

ラドーに関してはよく言われる並行差別はありませんので、並行品の場合でも正規品と同じ条件でメンテナンスが受けられるので親切です。

ラドーの腕時計をスウォッチグループジャパンに預けるメリットとは

  • 正規サービスに預ける安心感
  • 専門スタッフが高い技術で作業
  • 並行輸入品でも正規品と同じくオーバーホールが受けられる

直接スウォッチグループジャパンにオーバーホールを依頼したい場合

ラドー東京カスタマーサービス 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラスGハイエックセンター7F 営業時間:月~土11:00~20:00 日11:00~19:00 祝日年末年始休み ☎03-6254-7330

出典:https://service.rado.com/int_ja/contact?country=jp

正規サービススウォッチグループジャパンよりもお得な料金でオーバーホールが頼める腕時計修理専門店

ラドーの腕時計をオーバーホール依頼するには正規サービスのスウォッチグループジャパンにお願いするのが得策といえますが、もろもろの事情で正規サービスを使いたくないときには腕の良い優秀な腕時計修理専門店を利用するのもおすすめです。

オーバーホール料金に関してはお店によってまちまちなので料金に差がありますが、平均相場でスウォッチグループジャパンとの料金の差を人気モデルで見てみることにしましょう。

キャプテンクック
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
機械式ムーブメント(自動巻き) 29,000円 35,200円
ダイヤスター
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント3針 21,000円 29,700円
機械式ムーブメント(自動巻き) 29,000円 35,200円
クロノメーター 39,000円 49,500円
ゴールデンホース
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
機械式ムーブメント(自動巻き) 29,000円 35,200円
ジュビリー
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント3針 21,000円 29,700円
機械式ムーブメント(自動巻き) 29,000円 35,200円
ハイパークローム
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント3針 21,000円 29,700円
機械式ムーブメント(自動巻き) 29,000円 35,200円
クロノメーター 39,000円 49,500円
セントリックス
仕様・タイプ 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント3針 21,000円 29,700円

以上のような料金設定になっており、スウォッチグループジャパンと比較するとお得な料金になっています。

納期に関してもスウォッチグループジャパンの場合通常品で約1ヶ月かかるところを、2~3週間で仕上げてくれるので非常に便利で依頼しやすくなっています。

しかしラドーの腕時計ムーブメントは非常に精密な構造なので、腕時計修理専門店に預ける場合には技術の優秀なお店に依頼することが必須なので注意が必要です。

本当に信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に出会うには

日本は腕時計大国なので他の地域に比べると恵まれており、腕時計修理専門店の数も非常に多いです。

しかし本当に優秀で信頼の置ける腕時計修理専門店となると数は限られており、探すのに苦労することになります。

そんな場合には巷のコマーシャルや店舗の規模のような目先の情報を頼るのではなくて、インターネットで実際に利用してみた人の口コミを見るとか、その店舗の腕時計技能士が取得している資格に注目して見ると良いでしょう。

腕時計を修理するのに特別な資格は必要ありませんが、技術の高さを測る目安として国では国家資格を用意しており、名称を腕時計修理技能士といいます。

3級から資格はあり、2級、1級とランクが上がり1級が一番上位の資格になります。

1級腕時計修理技能士の在籍している店舗は信頼度が高いので、修理を依頼する目安になるでしょう。

しかし、依頼すれば必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるわけではないので、持込の際にはしっかりと詳細を確認する必要があります。

腕時計修理専門店にラドー腕時計のオーバーホールを依頼するメリット

  1. 正規サービスよりも敷居が高くなく相談しやすい
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が作業を担当すれば正規サービスと質は変わらない
  3. オーバーホール料金が正規サービスよりお得に仕上がる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ラドーの腕時計をオーバーホールに出す場合には正規サービスよりも腕時計修理専門店のほうが料金はお得

ラドーのようにムーブメントの性能が高く、精密な構造をしている腕時計をメーカー正規サービス以外の方法でオーバーホールに出す場合には、優秀で技術の高い腕時計修理専門店を利用するとお得になります。

ですが腕時計修理専門店は店舗によって技能士の技術に差があり、できるだけ優秀な技能士の在籍する店舗を選ばなくてはなりません。

ですので店舗を選択する場合にはできるだけ情報を集めて知識をつけて、賢く失敗のない腕時計修理専門店を選ぶようにしてください。

きっと素晴らしい腕時計修理技能士との出会いが待っています。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています