2023.7.26

2023.7.26

マーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホールするには、正規サービスと腕時計修理専門店、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12295 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(340)
    ["name"]=>
    string(39) "マークジェイコブス/MARC JACOBS"
    ["slug"]=>
    string(10) "marcjacobs"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(340)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "51"
    ["cat_ID"]=>
    int(340)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(39) "マークジェイコブス/MARC JACOBS"
    ["category_nicename"]=>
    string(10) "marcjacobs"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12285 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "154"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
マークジェイコブス/MARC JACOBS

自由の国と呼ばれるアメリカ合衆国は、開拓によるフロンティアスピリッツに満ち溢れ、あらゆる人種を受け入れる懐の深さを持ち、表現・発言・権利の自由を求めて世界中から様々な人が移り住み、特にファッション業界では独自の個性を持ったブランドや企業が集まっています。

時代の先端を行くファッション業界で、トップブランドと呼ばれる企業はアメリカ・主にニューヨークを情報の発信地と位置付け、必ずメインショップを設立しています。

中でも、1963年ニューヨークでユダヤ系アメリカ人の家系に生まれ、大学在籍時からその優れた才を発揮、卒業後ペリー・エリスでグランジ系のデザインを担当するなど、頭角を現していたのが、マーク・ジェイコブスです。

そんなマーク・ジェイコブスに転機が訪れたのが1986年で、すでにアメリカ進出を果たしていた日本のファッション企業グループ、オンワード樫山の支援を受け自らの会社を設立、マーク・ジェイコブスのブランド名で初のコレクションを開催し一躍脚光を浴びます。

その後、斬新な発想と独自のデザインセンスで個性的なコレクションを次々と発表、世界規模での成功を収めたマーク・ジェイコブスは2001年にセカンドライン「マーク・バイ・マークジェイコブス」を立ち上げ、よりリーズナブルな価格で優れたデザインのコレクションを提供します。

その後マーク・ジェイコブスは2015年を持って、セカンドライン「マーク・バイ・マークジェイコブス」を終了・メインラインと一本化を行い、幅広い年代に支持される価格帯のコレクションをワールドワイドに展開しているのです。

マーク・ジェイコブスが腕時計のコレクションに参入したのが2005年、レディースコレクションの発表からスタートし後にメンズも展開、独自のデザインセンスとコストパフォーマンスに優れたコレクションは、世界中から圧倒的な支持を獲得します。

今はメンズコレクションが終了し、現コレクションはレディースのみになりますが、ハイセンスなマーク・ジェイコブスの腕時計は世界中のユーザーから高い支持を得ています。

マーク・ジェイコブスの腕時計は時計非専業企業であることを逆にメリットとして、心臓部であるムーブメントはスイス製クォーツ式をほとんどのモデルに採用、ハイセンスなデザインと高精度ムーブメントの両立を実現しました。

しかし、完成度の高いクォーツ式ムーブメントであるからこそ、メンテナンスの重要性は高く、メンテナンスを怠り使用を続けると、万一故障を起こしたときに致命傷になる恐れが高く、永く愛用するためには定期的なオーバーホールが重要になってきます。

現在、マーク・ジェイコブスの腕時計をメンテナンスする場合には、全国の正規輸入販売代理店が窓口となり、正規サービスであるフォッシル ジャパン・エフジェイサービスセンターが作業を担当する形になります。

また、もろもろの事情から正規サービスを利用しない人もおり、そういった方には優秀な技術を持った腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめの方法です。

ここでは、マーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホールする際、正規サービスと腕時計修理専門店の対応の違いについて紹介していきます。

マーク・ジェイコブスの腕時計をすでに所有している人も、これから購入を検討している人にとっても有益な情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

マーク・ジェイコブスの腕時計を良好なコンディションで使用するには、購入後どの時期でメンテナンスに出すべきか

高品質・高精度のスイス製クォーツ式ムーブメントを採用しているマーク・ジェイコブスの腕時計を良好なコンディションで使用するためには、どの時期でメンテナンスに出すべきなのでしょうか。

全国の正規輸入販売店や正規サービスのフォッシル ジャパン・エフジェイサービスセンターでは、マーク・ジェイコブスの腕時計に搭載されているクォーツ式ムーブメントは7~8年ごと、一部のコレクションに使用されている、機械式ムーブメントの場合は3~5年ごとに防水検査・オーバーホールが必要と推奨していますので、目安にすると良いでしょう。

正規サービスにマーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホール依頼するとどのくらい期間と料金がかかるか

高品質・高精度のスイス製クォーツ式・機械式ムーブメントを採用しているマーク・ジェイコブスの腕時計を、正規サービスへオーバーホール依頼するといったいどのくらいの期間と料金がかかるのでしょうか。

基本的にマーク・ジェイコブスの腕時計コレクションメンテナンス対応として、部品交換など細かい作業のものは修理見積となり、オーバーホールについては、修理作業を行わずムーブメント交換という形になります。

ここではマーク・ジェイコブスの正規オーバーホール基本料金を見てみましょう。

マーク・ジェイコブス腕時計搭載ムーブメント仕様 ムーブメント交換料金
クォーツ式ムーブメント 11,000円
クォーツ式クロノグラフ 11.000円
機械式ムーブメント 12,650円

このような対応になっており、ムーブメント一式交換のため、クォーツ式の場合ノーマルとクロノグラフは共通料金になっています。

納期については約1ヶ月~2ヵ月となっており、交換ムーブメントが本社取り寄せの場合は納期が長期に渡る場合があります。

また、正規サービスに直接依頼できるのは公式Webサイトから購入されたモデルのみで、腕時計販売店からの購入に関しては正規輸入販売購入店が受付窓口です。

正規サービスへマーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホール依頼するメリット

  • 基本的に全モデルオーバーホールではなくムーブメント一式交換になる
  • 細かい部品交換や修理等は別途見積り
  • 交換ムーブメントが日本サービスに無い場合本社取り寄せになり納期が長くなる

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

日本正規輸入販売元/フォッシルカスタマーサービス:TEL:03-5992-4611 営業時間:10:00~18:00 土日祝日休み メールアドレス:shop.jp@fossil.com

出典:マーク・ジェイコブス公式サイトアフターサービス

正規作業サービス/エフジェイサービスセンター:住所:神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-9 安田倉庫A号ビル2F TEL:03-5992-4611 営業時間:10:00~18:00 土日祝日休み メールアドレス:shop.jp@fossil.com(受付は郵送のみ・来店受付不可・また受付製品はWebサイトから購入のモデルに限る・他のモデルについては全国の正規輸入販売代理店で受付となる)

出典:フォッシル・エフジェイカスタマーサービス公式サイト

正規サービスよりも依頼がしやすく対応が柔軟な腕時計修理専門店とは

マーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホールする際、納期や料金などもろもろの事情で、正規サービスを利用せず他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより敷居が低くオーバーホールの依頼がしやすいこと、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが重要になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場をマーク・ジェイコブス正規サービスの料金と比較してみましょう。

マーク・ジェイコブス腕時計搭載ムーブメント仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 8,000円~(基本料金) 11,000円
クォーツ式クロノグラフ 10,000円~(基本料金) 11,000円
機械式ムーブメント 10,000円~(基本料金) 12,650円

このような比較になり、料金だけ見ると修理専門店の方がお得に見えますが、正規サービスはムーブメント一式交換なので、新品同様に使えるという意味では正規サービスにメリットがあります。

しかし、文字盤やリューズ・細かな部品交換になると、正規サービスは本社基準で見積りを出してくるので、総合すると腕時計修理専門店の方が柔軟に対応が利き、料金も結果としてお得になる可能性が高いです。

納期の方も正規サービスだと約一ヶ月~2ヶ月以上かかるところを約2~3週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすいです。

しかし、マーク・ジェイコブスの腕時計に搭載されているムーブメントは、高品質・高精度のスイス製ムーブメントを採用しており、腕時計修理専門店へお願いする場合には優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが重要になります。

本当に信頼の置ける技術の高い腕時計修理専門店見つけるために

わが国日本の腕時計製造・修理技術は世界でトップレベルにあり、修理技術士の数も多いことから腕時計修理専門店も多数に及び、海外製複雑腕時計でも簡単にオーバーホールや修理が依頼できそうと思いがちです。

しかし、本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのにかなり苦労する事になります。

特にクォーツ式ムーブメントの場合は機械式よりも小型で、パッケージとして組み上げられている超精密部品で構成されていますので、技術士の技術が問われる作業になります。

技術の高さはコマーシャルや店舗の規模などでは、全くどこの修理店が優れているのか判らない為、独自に調べて、インターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見たり、その修理店に在籍している腕時計技能士が資格を持っているかどうかに注目するといった工夫が必要です。

幸い日本では腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、技術士のグレードを見極める良い手段になります。

大きな目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級と段階が上がります。

最上資格は1級時計修理技能士になり、権威も高く最も取得困難な難易度の高い資格です。

特に1級時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高くかなり信頼度が高くなります。

しかし実際の作業で必ず1級時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には直接技術士とお話をして、作業の詳細を確認すると安心できます。

マーク・ジェイコブスの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規サービスは一式ムーブメント交換でお得に感じるが文字盤やリューズ等部品交換などは本社料金見積りなので、総合すると腕時計修理専門店の方がお得
  2. 優秀な1級時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの質は変わらないのでトータルで見て料金的にメリットが高い
  3. 納期が早く担当技術士と直接詳細を話すことができるので安心感も得られる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外でマーク・ジェイコブスの腕時計をオーバーホールする場合は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼すると安心

マーク・ジェイコブスのように優秀なスイス製クォーツ式・機械式ムーブメントを搭載した腕時計を、オーバーホールするには正規輸入販売代理店を通して、正規サービスセンターへ依頼するのが普通です。

しかし予算や納期等もろもろの問題で、正規サービス以外でオーバーホールを検討している場合は、優秀な腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法です。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが大切になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、修理店を選ぶようにすることが必須です。

依頼後に品質で後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った、本物の腕時計修理技能士と出会い、高品質のオーバーホールをマーク・ジェイコブスの腕時計で体験しましょう。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています