2024.1.25

2024.1.25

ハミルトン・クォーツの腕時計オーバーホールは、正規サービスと腕時計修理専門店、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12182 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(188)
    ["name"]=>
    string(24) "ハミルトン/HAMILTON"
    ["slug"]=>
    string(8) "hamilton"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(188)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(3)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "103"
    ["cat_ID"]=>
    int(188)
    ["category_count"]=>
    int(3)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(24) "ハミルトン/HAMILTON"
    ["category_nicename"]=>
    string(8) "hamilton"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12176 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(426)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "130"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(426)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ハミルトン/HAMILTON
ハミルトンのロゴ

1800年代後半、鉄道と機関車の発明により飛躍的な経済成長を遂げた開拓大国・アメリカですが、その急速な鉄道網の発達に伴い、鉄道黎明期には正確な時刻を計測・管理する方法がまだアメリカには存在せず、時刻のミスによる鉄道事故が相次いで発生するようになり、深刻な問題となりました。

そこで、時計製造に黎明期から取り組み、高品質の時計を送り出していたスイスに学び、携帯に便利な懐中時計の製造が進み、多くの時計工房がこの時期からアメリカにも出現しています。

1892年にスイスの時計製造技術を学んだアメリカの中小時計会社が合併・編纂され、本格的な高品質機械式懐中時計の製造を果たすべく、ンシルバニア州ランカスターに時計会社を設立、これが現在スイスに拠点を置き、パイロットウォッチを始め、世界的な人気を集める老舗ブランド、ハミルトンの始まりです。

ハミルトンは中小時計会社が集まって創業しただけあり、各自が持つ優秀な技術を総動員し、当時アメリカの問題であった鉄道事故の解決に乗り出し、創業翌年には正確・且つ高精度な機械式懐中時計「ポケットウォッチ935」を発売、その確かな精度と高い耐久性で、鉄道時計として愛用され、1920年頃には公式計時装置としてアメリカ政府に採用される事となります。

その後、第一・第二次世界大戦の中でアメリカ軍から航空腕時計の製造を任されるようになったハミルトンは、軍のオフィシャルウォッチサプライヤーとして公式軍用腕時計の製造をスタート、第二次世界大戦終了まで、軍用パイロットウォッチを専門に製造し高い評価を得ます。

大戦終了後も航空腕時計や冒険家・海洋時計として各分野のプロがハミルトンの腕時計を愛用、更に一般向け腕時計もその高い品質とスマートなデザインが受け入れられ、現在も世界中の腕時計マニアに愛好者を多数抱えている名ブランドです。

ハミルトンは本格機械式腕時計として評価が高く、プロフェッショナル達の評価が高いですが、スマートなデザインを実現する為、小型で高精度なクォーツ式ムーブメントを一般向けモデルに搭載、積極的な採用をしている事でも知られています。

クォーツ式ムーブメントは機械式ムーブメント搭載モデルには無い、薄型・しかも高精度を実現し、メンテナンスも機械式に比べ頻度が少なく済むのも特徴になっています。

しかし、機械式ムーブメントと同じくクォーツ式ムーブメントでも定期的な点検・オーバーホールから逃れることはできず、良好な状態で時計を使い続けるには欠かすことのできない作業です。

現在、ハミルトン・クォーツコレクションのメンテナンスについては、全国の正規輸入販売代理店が窓口となり、正規サービスのスウォッチグループジャパン・ハミルトン カスタマーサービスが作業を担当する形です。

しかし、マニアの中には納期・予算等もろもろの問題から正規サービスセンターを利用せず、優秀な技術を持った腕時計専門店を利用する人もおり、こちらもおすすめの方法になります。

ここでは、ハミルトン・クォーツモデルのメンテナンス・オーバーホールについて、正規サービスと腕時計専門店と対応の違いについて紹介します。

すでにコレクションとしてハミルトン・クォーツモデルを所有している方も、興味を持ちこれから購入を考えている人にも見逃せない情報がありますので、是非この機会に読んでみてください。

ハミルトン・クォーツ式モデルを良好な状態で使用するには、購入後どの時期でオーバーホールするべきか

長い歴史に培われたハミルトンのコレクションは、その性能を完璧に維持するために定期的なオーバーホールが必要になります。

正規販売代理店や正規サービスのスウォッチグループジャパン・ハミルトン カスタマーサービスでは、ハミルトン製の腕時計について、機械式・クォーツ式ムーブメントは購入時の性能を維持する為、いずれも3~5年の周期でオーバーホールを施すことを強く推奨していますので、参考にすると良いでしょう。

ハミルトン・クォーツモデルを正規サービスにオーバーホール依頼すると料金・納期はどのくらいになるか

ハミルトンではオーバーホール・メンテナンスをパーシャルメンテナンス、コンプリートメンテナンス、ビンテージウォッチサービスの3種類に大別し、動作確認、ガスケット・バッテリー交換、ケース・ブレスレットのクリーニング、防水テスト、最終調整までの基本作業のみをパーシャルメンテナンスとし、クォーツモデルについては8,250~9,900円の料金で行っています。

さらに、ムーブメントの分解・清掃(オーバーホール)、摩耗部品の交換、ガスケット・バッテリー交換、ケース・ブレスレットのクリーニング、防水テスト、最終調整までを含む作業をコンプリートメンテナンスと呼び、基本は時計預かり後見積り詳細を連絡となります。

また見積り扱いで旧式モデル・ヴィンテージ扱いのモデルも受付していますが、スイス本社送りになるモデルが多いので、料金は高額になる可能性があります。

ただ、目安として基本料金は存在しますので、ここでは、正規サービスにハミルトン・クォーツモデルのコンプリートメンテナンスを依頼した場合の、基本料金を見てみることにしましょう。

ハミルトン・クォーツモデル仕様 コンプリートメンテナンス料金
クォーツ式ムーブメント(ノーマル2針・3針) 24,200円~(基本料金)
クォーツ式ムーブメント(クロノグラフ・マルチタッチ) 35.200円~(基本料金)
ヴィンテージモデル・特殊機能付き・限定モデル等 要見積り

基本的にはこのような基本料金で、これには作業上、交換が必要な破損した部品・故障の修理に対する料金は含まれていませんので、注意が必要です。

納期に関しては最速で約1ヶ月を要しており、日本に交換部品が無い物・スイス本社で作業が必要なモデルはスイス本社送りになり、半年以上期間を要する場合もあるので、依頼については余裕をもってお願いすることが必要になります。

正規サービスにハミルトン・クォーツモデルのコンプリートメンテナンスを依頼するメリット

  • 日本担当正規サービスへ時計を預けるので安心且つ高品質な作業が期待できる
  • オーバーホールから摩耗部品の交換・ケース/ブレスレットのクリーニングまでトータルサービスを行い内容が充実
  • 基本的には全国の正規輸入販売店が受付窓口となり、日本担当正規サービスで作業が進められる

直接正規サービスへ問い合わせしたい場合

スウォッチグループジャパン・ハミルトン カスタマーサービス 住所:東京都中央区銀座7-9-18ニコラス・G・ハイエック センター 7F TEL:03-6254-7371 営業時間:来店受付/11:00~20:00 電話受付/平日11:00~18:00 またはハミルトン公式サイト問い合わせフォームに入力・メールで問い合わせ

出典:ハミルトン公式サイト・ウォッチサービス

正規サービスより柔軟な対応・且つお得な料金でオーバーホールしてくれる腕時計修理専門店

ハミルトン・クォーツモデルをオーバーホールする際に、納期や料金等の事情や、旧製品・アンティークモデルを所有している場合は、正規サービスを利用する以外に、優秀な技術を持った腕時計修理専門店を選択する方法がおすすめです。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術に差があることが挙げられ、そのため優秀な技術を持った技術者へお願いするのが大切になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場を正規サービスの対応と比較してみましょう。

ハミルトン・クォーツモデル仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント(ノーマル2針・3針) 15,000円~(基本料金) 24,200円~(基本料金)
クォーツ式ムーブメント(クロノグラフ・マルチタッチ) 24,200円~(基本料金) 35.200円~(基本料金)
ヴィンテージモデル・特殊機能付き・限定モデル等 応相談・要見積り 要見積り

このような料金になっており、正規サービスと比較するとかなりお得な料金になっています。

ちなみにこれらの作業は正規サービスと異なり、磨耗部品の交換・ケース/ブレスレットのクリーニングは料金に入っていないので注意が必要です。

また、納期も正規サービスの場合、最速で約1ヶ月以上かかるところを約2~3週間で仕上げてくれるので、納期が迅速で利用しやすくなっています。

しかし、ハミルトンの高精度クォーツ式ムーブメントは、独自の精密構造・またクロノグラフ機能などを搭載しており、修理専門店に依頼する際は優秀な技術を持った、信頼の置ける修理店を選ばなくてはなりませんので、注意して修理店を選ぶ事が大切になります。

本当に信頼できる技術を持つ優秀な腕時計修理専門店と出会うには

日本は腕時計の製造・修理に関しては世界トップクラスで、腕時計修理専門店も数多くあり、選択に迷うほどの店舗数が存在し、一見簡単に依頼が可能と思えます。

しかし、本当に信頼の置ける技術を持った優秀な腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのにかなり苦労する事になります。

そのような時には、腕時計修理専門店を探す際に、会社の規模やコマーシャル・ネームバリュー等、少ない情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、実際に修理店を利用した人たちの情報をインターネットやSNSの口コミ等で参考にすると良いです。

また、探している修理店に資格を持った技術士が在籍しているかどうか、などの情報を確認したほうがさらに良い結果が得られます。

そのため日本では腕時計修理技術の質向上のために国家資格を設けており、資格設立の大きな理由は技術士のレベルアップが目的です。

名称は時計修理技能士という資格で、3級から資格があり、2級、1級とグレードが上がり、1級が最上資格になります。

特に1級時計修理技能士は上級資格として登録されている難度の高い資格で、もし探している修理店に1級時計修理技能士が在籍していれば、その修理店の信頼度は抜群に高く安心できます。

しかし、実際は全ての修理作業を1級時計修理技能士が担当しているわけではないので、依頼する場合には事前にお店と対話を行い、作業の詳細を確かめておくことが重要です。

ハミルトン・クォーツモデルのオーバーホールを腕時計修理専門店に依頼するメリットとは

正規サービスより敷居が低く柔軟な対応で相談しやすい

優秀な1級時計修理技能士が作業を担当すればオーバーホールの内容・質は正規サービスと変わらない

正規サービスで修理不能な古いモデルでも優秀な1級腕時計修理技能士が在籍し信頼の置ける修理店なら柔軟・且つ堅実な作業で格安に高品質なオーバーホールが可能

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外にハミルトン・クォーツモデルのオーバーホールを依頼する場合は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼すると安心できる

ハミルトンのような、高精度クォーツ式ムーブメント・さらにクロノグラフ等の高機能を搭載した腕時計をメンテナンス・オーバーホールする際には、正規輸入販売代理店を通して、正規サービスのスウォッチグループジャパン・ハミルトン カスタマーサービスに依頼するのが普通です。

しかし、納期や料金等もろもろの事情で正規サービス以外にオーバーホールを検討している場合は、優秀な技術を持ち、本当に信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめの方法になります。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分注意し、検討した上で依頼する修理店を選択する事が必要です。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する知識を十分に身に付けてから、修理店を選ぶようにすることが重要になります。

依頼後に後悔することの無いように、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけて、素晴らしい技術を持った本物の腕時計修理技能士が手掛ける、高品質なオーバーホール・メンテナンスをハミルトンのクォーツ式モデルで体験してください。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています