2021.8.26

2021.8.26

ジラールペルゴのオーバーホール料金や納期は?正規と修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(1) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9074 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
時計
ジラールペルゴのロゴ

高級時計マニュファククチュールとして屈指の歴史の長さを持つジラールペルゴは、1791年の創業からたゆまぬ努力と創造性によって比類ない作品としての腕時計を世に送り出しています。

1906年にスイスジュラ山脈に位置するラ・ショー・フォ・ドンという小さな町に工場を移設し、本格的なマニュファクチュール製作の取り組みを始めます。

そして精度を高めるためオリジナルとして1889年から受け継がれている画期的機能のスリーゴールドブリッジは、何度もの改良が加えられ、現在もジラールペルゴのラグジュアリーモデルには欠かせないメカニズムとして健在の機構です。

ジラールペルゴの最大の魅力は他の追随を許さない徹底したマニュファクチュールによる精度の高さと耐久性、そして芸術的ともいえるケースデザインが高級腕時計としての条件を完ぺきに満たしている点が挙げられます。

世界で4番目に古い腕時計ブランドとしての歴史や卓越した技術がジラールペルゴの腕時計達には今も生きており、所有する喜びを最大限に満たす腕時計として本物を愛する腕時計マニアの尊敬を集めているのです。

そしてジラールペルゴは日本とのかかわりも深く、古くは幕末の時代に創業一族のフランソワ・ペルゴによって時計が持ち込まれ、ジラールペルゴは日本で初めて輸入されたスイス製時計として記録されています。

そんなジラールペルゴの腕時計たちも精巧で妥協の無い作りだからこそ、定期的なメンテナンスを行わないと毎日高精度に時を刻むことは難しく、メンテナンスを怠ると年数がたつうちに故障の原因になり最後には動かなくなってしまいます。

ですので定期的オーバーホールは欠かせない作業になり一生をかけて、また次の世代にまで受け継がれていくだけの品質を持っているジラールペルゴを大切に使い続けるための必須事項です。

基本的な作業は時計ムーブメントの分解・清掃・注油・摩耗した部品の部品交換・防水テスト・再組立て・最終チェックなどがあり、オーバーホールを終えた腕時計は新品の精度と輝きを取り戻して持ち主の手元に戻ってきます。

通常オーバーホールに関してはジラールペルゴの正規サービスセンターへ依頼するのがベストの方法であり、アフターサービスも優れていますが、さまざまな理由で正規サービスセンター以外を利用したい場合には優秀な腕時計修理専門店を利用するのもおすすめです。

ここではジラールペルゴの正規サービスセンターと腕時計修理専門店の違いについて、料金や納期・特徴の違いなどについて紹介していきますので、ジラールペルゴの腕時計をすでに所有している人やこれから購入を検討している人にも、有益な情報がたくさんありますのでぜひ読んでみてください。

ジラールペルゴの腕時計をオーバーホールに出すための目安とは

創業から徹底したマニュファクチュールで自社製ムーブメントの製作にこだわってきたジラールペルゴをメンテナンスするには、定期的なオーバーホールがおすすめです。

全国正規販売店やジラールペルゴの正式日本法人に当たるソーウィンドジャパンではクォーツ式ムーブメントでも7~8年、機械式ムーブメントの場合は4~5年使用期間が経過したものに関しては、オーバーホールを行うことが推奨されています。

正規サービス ソーウィンドジャパンにオーバーホールを依頼するといったいどのくらい料金がかかるのか

ジラールペルゴの腕時計をメンテナンスに出すには、全国の正規販売店へ持ち込むか、正式日本法人のソーウィンドジャパンに直接依頼するかになります。

ではジラールペルゴの腕時計を正規サービス ソーウィンドジャパンにオーバーホール依頼した場合、いったいどのくらいの料金と納期がかかるのでしょうか。

ジラールペルゴソーウィンドジャパン オーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツサービス(電池交換)16,500円
クォーツ式ムーブメント57,200円
機械式ムーブメント(シンプルモデル)89,100円
機械式ムーブメント(クロノグラフ・ビッグデイト・ムーンフェイズ・ポインターデイト等)127,600円
その他(複雑時計・アンティーク)スイス見積り

上記の料金査定になり、これらはモデルや搭載しているムーブメントによって料金が変わります。

納期に関しては通常修理のもので3~4週間ほど、スイス送りの特殊品やアンティークは1ヶ月~4ヶ月ほどかかり特殊品、アンティーク見積りに関しては、万一キャンセルが生じた際スイス送付後の場合、送料・手数料として33,000円が請求されます。

そしてオーバーホールの場合には1年間、有料修理の場合は半年間動作保証が付きますのでアフターサービスも行き届いています。

またジラールペルゴに関しては並行輸入品の場合でも修理受付はOKで、正規購入品と同一料金で修理・オーバーホールが可能です。

ジラールペルゴソーウィンドジャパンへオーバーホール依頼をする大きなメリットとは

  • 部品交換の際には全て純正部品を使用
  • 並行輸入品でも正規品と同じくオーバーホールしてくれる
  • オーバーホールは1年間、有料修理に関しては半年間の動作保証が付く

ジラールペルゴソーウィンドジャパンへ直接依頼する場合

ソーウィンドジャパン 株式会社 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル3F ☎03-5211-1799 営業時間:平日9:30~18:00

出典:https://sowind-japan.jp/gp-customer-service

ジラールペルゴソーウィンドジャパンよりも割安な料金でオーバーホールができる腕時計修理専門店

ジラールペルゴソーウィンドジャパンにオーバーホールを依頼すると、ジラールペルゴ専門スタッフが作業を手掛けるので安心感が高いですが、料金もかなりの額なのでもっと割安にオーバーホールをしたい人には、全国にある腕時計修理専門店を利用するのもおすすめの方法です。

オーバーホール料金はお店によって違いますが平均相場として、ソーウィンドジャパンとの料金比較を人気モデルで行ってみましょう。

ロレアート
タイプ・仕様修理専門店メ―カー依頼
手巻き式ムーブメント22,000円89,100円
自動巻きムーブメント27,500円89,100円
自動巻きクロノグラフ44,000円127,600円
ヴィンテージ1945
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
手巻き式ムーブメント22,000円89,100円
自動巻きムーブメント27,500円89,100円
自動巻きムーンフェイズ44,000円127,600円
1966
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント27,500円89,100円
自動巻きムーンフェイズ44,000円127,600円
リシュビル
手巻き式ムーブメント22,000円89,100円
自動巻きムーブメント27,500円89,100円
機械式クロノグラフ44,000円127,600円
キャッツアイ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント27,500円89,100円
自動巻きムーンフェイズ44,000円127,600円

上記のような料金になっており、ソーウィンドジャパンと比較するとかなりお得な料金です。

また納期も早く、通常2~3週間で仕上がりますので便利な面もあります。

しかし、ジラールペルゴのムーブメントは精巧な完全自社製マニュファクチュールですので、腕時計修理専門店に預ける場合には、優秀な技術を持った修理店に依頼しなくてはならないので、依頼の際には十分注意する必要があります。

では評判の高い腕時計修理専門店と出会うには

全国には多数の腕時計修理専門店が存在しますが、本当に技術が高い優秀なお店というのはかなり限られてきます。

ですので腕時計修理専門店を探すのは難しく、結構苦労します。

そういった場合には優秀な店舗は必ずと言ってよいほど、資格取得技能士を抱えているのでそういったお店を探すとよいです。

特に1級腕時計修理技能士を取得している技能士は資格が上級資格として登録されているので安心でき、店舗を選ぶ際の良い情報になるでしょう。

ですが、店舗に来店したは良いが必ずしも1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるとは決して限りませんので、来店の際は詳細をきちんと聞くことが大切です。

腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する利点とは

  1. ソーウィンドジャパンと比較して割安な料金でオーバーホールができる
  2. 経験豊かな1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスに負けないサービスが受けられる
  3. 納期やいろいろ融通も利くので頼みやすい

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

ジラールペルゴの腕時計を正規サービス以外に依頼したい場合は優秀な腕時計修理専門店を利用するのがおすすめ

ジラールペルゴのように完全自社製のマニュファククチュールを伝統として受け継いでいる高品質ブランドの場合には、正規ジラールペルゴソーウィンドジャパンに依頼するのが得策です。

しかし予算や納期の関係で正規サービス以外に依頼したい場合には、腕の良い優秀な腕時計修理専門店に依頼するのも一つの方法になります。

しかし腕時計修理専門店の場合、お願いする店舗によって技術の高さに大きな開きがあるので、失敗しないように店舗を選んで依頼することが必要です。

しっかり情報を集めて失敗の無いように確実な修理専門店選びをしたいものです。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています