2021.10.11

2021.10.11

エベルのオーバーホールは正規サービスと腕時計修理専門店のどちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9294 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(186)
    ["name"]=>
    string(14) "エベル/EBEL"
    ["slug"]=>
    string(4) "ebel"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(186)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "32"
    ["cat_ID"]=>
    int(186)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(14) "エベル/EBEL"
    ["category_nicename"]=>
    string(4) "ebel"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9299 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
エベル/EBEL
エベル のロゴ

どの世界においても隠れた名門というのは存在するもので、腕時計の世界でもこれから紹介するエベルというブランドはそういった部類に入ります。

エベルはかなり腕時計に興味のある人でないと思い浮かべることの少ないブランドですが、その歴史は古く、1911年の創業から魅力ある革新的な腕時計を多数発表してきました。

その精密なムーブメントと流れるようなラインのデザインが特徴で、そのデザインの巧みさから時の建築家の異名を取ります。

その後1925年にパリの装飾芸術博覧会でグランプリを受賞、さらに1964年にはローザンヌのスイス博覧会でもグランプリを獲得し、エベルの名は世界の時計業界に知れ渡るところとなりました。

特に1977年に発表したスポーツクラシックはエベルの哲学が存分に生かされたウェーブブレスレットはエベルを代表するモデルになります。

さらにクォーツショック全盛のさなかに機械式腕時計の重要性を確信し、自社のムーブメントに機械式を積極的に採用、1995年には自社開発のキャリバー開発を手がけ、それからのエベルのメインムーブメントになります。

そして現在も地道な努力とたゆまぬ鍛錬が功を奏し、エベルは知るものこそ知る名門ブランドとして君臨しています。

そんなエベルの優れた腕時計たちも定期的なメンテナンスなしではその性能を存分に発揮することはできず、メンテナンスを怠り使用を続けるとさまざまな故障の原因となり、最後には動かなくなってしまい時計としての役割を果たさなくなってしまうのです。

特にオーバーホールはその基本となるもので作業内容はまず腕時計の分解と清掃作業に始まり、注油や磨耗した部品や不具合が見られた場合には部品交換と修理作業が施され、再組み立て・精度調整と防水検査・最終調整を経てユーザーの手元へ戻ってきます。

その腕時計が精巧かつ高品質であればあるほど定期的なオーバーホールは必須事項といえ、この作業を行うことで購入時と同じ高性能を腕時計は発揮し続ける事が可能になります。

エベルのオーバーホールに関しては全国の正規輸入販売店が窓口になっており、東京にあるアフターサービスセンターが作業を担当する形です。

ですが予算や納期などもろもろの理由から正規サービスセンターではなく、優秀な腕のよい腕時計修理専門店を利用する人も多く存在し、選択肢としておすすめです。

ここではエベルのオーバーホールについて正規サービスセンターと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきますので、エベルの腕時計をすでに所有している方もこれから購入をお考えの方にも参考になる情報がありますので、ぜひ読んでみてください。

エベルの腕時計はどのくらいの頻度でオーバーホールに出したらよいか

優雅なデザインと精巧なムーブメントを身上としているエベルの腕時計は、高性能を維持するために定期的なオーバーホールが必要になります。

ではどのくらいの年数でエベルの腕時計はオーバーホールに出したらよいのでしょうか。

正規輸入販売代理店や正規サービスセンターではクォーツ式ムーブメントで7~8年に一度、機械式ムーブメントにいたっては3~4年でオーバーホールを行うべきと強く推奨しています。

エベル正規アフターサービスセンターにオーバーホールを依頼したらいったいどのくらいの料金になるのか

近年エベルは自社製ムーブメントを中心にラインアップを発表しており、その優秀さが評判ですが、エベルの腕時計をオーバーホールに出すには正規輸入販売代理店や正規アフターサービスセンターへ依頼するのが通常です。

機械式ムーブメントでオーバーホールを行った場合、一体どのくらい料金がかかるのでしょうか。

エベル正規アフターサービスセンターオーバーホール料金

タイプ・仕様オーバーホール料金
クォーツ式ムーブメント2針・3針49,500円
クォーツ式ムーブメント・クロノグラフ55,000円
機械式ムーブメント2針・3針55,000円
機械式ムーブメントGMT・パワーリザーブ66,000円
機械式ムーブメント・クロノグラフ71,500円
機械式ムーブメント・コンプリケーション要見積り
18K・プラチナ素材上記金額に3,300円上乗せ

このような料金設定になっており、これらはすべてオーバーホールのみの料金になっていますので、作業工程の中で部品交換や修理作業が発生した場合には別途料金がかかってきます。

また見積りの場合、キャンセルに関しては国内見積り3,300円、スイス見積りは33,000円のキャンセル料がかかりますので注意しなくてはなりません。

納期に関しては通常で約2ヶ月、スイス送りや特殊品になると3~4ヶ月かかりますので以来の際には十分な余裕を持ってお願いするようにしたいものです。

エベル正規アフターサービスセンターへオーバーホールを依頼するメリットとは

  • 熟練したスタッフが作業を手掛けるので安心感が高い
  • 並行輸入品でも差別なくメンテナンスしてくれる
  • 作業完了後のアフターサービスが良い

直接エベル正規アフターサービスセンターへ依頼したい場合には

エベル正規アフターサービスセンター〒103-0027 東京都中央区日本橋3-9-10 2F ☎03-3273-0401 営業時間:月~金 9:00~17:30 土日祝日休み

出典:https://www.muraki-ltd.co.jp/watch/afterservice/

エベル正規アフターサービスセンターよりもお得にオーバーホールを引き受けてくれる腕時計修理専門店とは

エベルのような優秀なムーブメントを採用し、近年では自社製ムーブメントも搭載している優れたブランドのオーバーホールとなると、やはりエベル正規アフターサービスセンターに依頼するのが安心できます。

しかし、予算や納期などさまざまな事情で他の方法でオーバーホールを行いたい場合には、腕のよい信頼のおける腕時計修理専門店を利用するのもひとつの方法としておすすめです。

オーバーホール料金に関しては店舗によって異なりますが、平均相場で正規サービスとの違いを人気モデルで比較してみることにしましょう。

スポーツウェーブ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円49,500円
自動巻きムーブメント22,000円55,000円
機械式ムーブメントGMT・パワーリザーブ24,200円66,000円
18K・プラチナ素材要見積り上記金額に3,300円上乗せ
1911
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント22,000円55,000円
機械式ムーブメントGMT・パワーリザーブ24,200円66,000円
機械式ムーブメント・クロノグラフ36,300円71,500円
エベルウェーブ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円49,500円
自動巻きムーブメント22,000円55,000円
クラシック100
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント22,000円55,000円
ブラジリア
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円49,500円
自動巻きムーブメント22,000円55,000円
機械式ムーブメント・クロノグラフ36,300円71,500円
18K・プラチナ素材要見積り上記金額に3,300円上乗せ
ベルーガ
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント22,000円49,500円
18K・プラチナ素材要見積り上記金額に3,300円上乗せ

上記のような料金設定になっており、エベル正規アフターサービスセンターと比較すると大変お得になっています。

納期に関してもエベル正規アフターサービスセンターだと通常2ヶ月かかるところを2~3週間で仕上げてくれるので、かなり融通が利き便利です。

しかしエベルに搭載されているムーブメントは他社製でもそうですし、自社製の場合は特に精密で高性能な作りになっていますので、腕時計修理専門店へ依頼する場合には評判の良い優秀な修理専門店へ預けることが重要です。

優秀な腕時計修理専門店を見つけるには

わが国日本は腕時計に関しては世界でトップを争う先進国で腕時計修理専門店の数も多く、選択には困りません。

しかし件数があまりにも多すぎていったいどの修理専門店を利用したらよいのか迷ってしまう人も多いです。

そういった場合にはコマーシャルや店舗規模よりも、実際に利用した人の口コミを見てみるとか、その店舗の技能士が資格を取得しているかどうかに目を向けて見ましょう。

腕時計を修理するのに特に資格が必要なわけではありませんが、技術を図る目安として国家資格があります。

腕時計修理技能士という資格で、3級からスタートし2級。1級とあり最上資格が1級になります。

特に1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されていますので、1級腕時計修理技能士が在籍している修理専門店は信頼度が高いです。

ですが来店の際に必ず1級腕時計修理技能士が作業を担当してくれるわけではないので、修理を依頼する前に確認するようにしましょう。

エベルの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスと比べて納期や部品に関して融通が利く
  2. 優秀な1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスと仕上がりは同じ
  3. オーバーホール料金が正規サービスよりかなりお得

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

エベルの腕時計をエベル正規アフターサービスセンター以外にオーバーホール依頼するには優秀な腕時計修理専門店がお得

エベルのように外部ムーブメントや自社製ムーブメントがモデルに混在しており、どちらも高性能であることが評判のブランドのオーバーホールを正規アフターサービス以外にオーバーホール依頼する場合には、腕の良い優秀な腕と計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

しかし腕時計修理専門店は数が多いので店舗によって修理技能士の技術に落差がありますので、失敗のないように店舗選びを行わなくてはいけません。

とにかく情報をたくさん集めて知識を蓄えた上で、確実な修理専門店選びを行ってください。

そうすれば優秀な腕時計修理技能士との良い出会いが待っています。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています