2021.7.16

2021.7.16

ブライトリングのオーバーホール正規サービスと腕時計修理専門店の料金や納期の差は?何処に依頼するのがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#9070 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(157)
    ["name"]=>
    string(31) "ブライトリング/BREITLING"
    ["slug"]=>
    string(9) "breitling"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(157)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "49"
    ["cat_ID"]=>
    int(157)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(31) "ブライトリング/BREITLING"
    ["category_nicename"]=>
    string(9) "breitling"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#9075 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(229)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "57"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(229)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ブライトリング/BREITLING
ブライトリングのロゴ

1884年に創業したブライトリングはパイロットウォッチの先駆者としていち早く研究と開発を手がけ、特にクロノグラフ技術の発展に大いに寄与しています。

1900年代に入り軍用時計として採用され始めたブライトリングの腕時計はプッシュボタン式のクロノグラフを初めて開発し、さらにリセットボタンの実用化に成功したブライトリングは軍用時計としての確固たる評価を確立します。

それ以降、航空業界での需要も大きくなり、パイロットウォッチとしての需要の高まりを見せ始めた戦後に至っては更なる進化を遂げ、航空用回転計算尺を搭載したモデルクロノマットを発表し全世界にブライトリングの名は知れ渡ることになります。

同時に機械式ムーブメントの開発にも余念がなかったブライトリングは高精度が高く評価されており、宇宙飛行士用に開発されたコスモノート、プロ用潜水腕時計のスーパーオーシャンと名機を次々と発表し、現在も世界のトップブランドとして君臨しています。

自動車やオートバイ、コンピューターなどの精密機器がそうなように、腕時計も非常に細かな精密部品で成り立っており、これらの機械を快適に使いこなすためには定期的なメンテナンスが必要であり、これを怠るとすべての精密機器は故障を起こす原因を作り出し、最後には動かなくなってしまいます。

特に腕時計は小型で非常に精密な部品で成り立っているため、しかも休みなく毎日稼働し続けるため部品にかかる負荷は相当なもので、定期的なオーバーホールは必要不可欠なものといえます。

ブライトリングのように高い技術を要する高精度なムーブメントを採用している腕時計にとってオーバーホールは欠かせないものといえます。

通常、オーバーホールといえば製造元の正規サービスに依頼するのが常識ですが、料金が非常に高価なこともあり二の足を踏む人も少なくありません。

そこで中には腕の良い腕時計修理専門店を利用する人もおり、ブライトリングジャパンより安くオーバーホールしてくれるところもあります。

そこでメーカー正規サービスにオーバーホールを依頼するメリットやデメリット、また腕時計修理専門店はメーカー正規サービスとどのように異なるかを紹介していきます。

ブライトリングの腕時計をすでに所有している人もこれから購入を検討している人にも見逃せない内容になっていますのでぜひ読んで見てください。

ブライトリングのオーバーホールの推奨期間はどのくらいか

腕時計にとってオーバーホールとは精度を正常に保ち壊れることなく動き続けるために必要不可欠なものであり、ある一定の期間を経たら速やかに作業を行う必要性があります。

ブライトリングの場合主に機械式ムーブメントを採用しているモデルが多いので、最低でも4~5年試用期間が経過したもの、クォーツ式ムーブメントの場合でも7~8年試用期間が経過したものに関してはオーバーホールは必須になってきます。

作業内容は分解・清掃・摩耗した部品の部品交換・精度調整・注油・防水パッキンの交換・再組立て・最終調整が主な内容になってきます。

ブライトリングの腕時計をメーカー正規サービスにオーバーホール依頼すると料金はどのくらいになるのか

ブライトリングのメンテナンスに関しては全国の正規販売店とスタジオ・ブライトリング東京/大阪で受付しており、持込か郵送で依頼する形になります。

では正規サービスのスタジオ・ブライトリングにオーバーホールを依頼した場合、料金はいったいどのくらいになるのでしょうか。

ブライトリング正規サービスオーバーホール料金

駆動方式・モデルオーバーホール料金
クォーツ式 (三針・ノンクロノグラフ)88,000円~
クォーツ式 (クロノグラフ・エアロスペース等を含む) 96,800円~
クォーツ式 (UTC・GO-PILOT)57,750円~
機械式 (三針・ノンクロノグラフ)92,400円~
機械式 (クロノグラフ)115,500円~
機械式 (クロノグラフ・複雑/フライングB、NO.3含む)132,000円~
機械式 (クロノグラフ・マニュファクチュールキャリバー)143,000円~
機械式 (パーペチュアルカレンダー・ラトラパンテ・トゥールビヨン)要見積り

以上のようになっており、これらの料金はあくまでオーバーホールのみの料金になっているので、別途部品交換が発生した場合には別途料金がかかってきます。

ブライトリングには並行差別がある

またブライトリングの場合には並行輸入品の場合でも修理受付は行っていますが、正規代理店購入品のみにメンバーズ特典があり、保証書の提示でオーバーホール料金が半額になるサービスがあり、この特典は並行輸入品には適用されませんので依頼する場合には注意が必要です。

スタジオ・ブライトリングにオーバーホールを依頼する方法

ブライトリングのオーバーホール受付に関しては正規販売店でも受付していますが、よりスピーディーにメンテナンスを受けるには東京と大阪にあるスタジオ・ブライトリングに直接依頼するのが良い方法です。

方法としてはスタジオ・ブライトリングに直接持ち込み依頼するか、ブライトリングにはピックアップサービスがありますので、梱包キットに梱包して送ることも可能です。

スタジオ・ブライトリングにオーバーホールを依頼するメリットとは

  • 直接作業スタジオに依頼するので作業が迅速
  • 一年間のメンテナンス保証付き
  • 部品交換は全て純正パーツを使用

スタジオ・ブライトリング銀座 東京都中央区銀座4-2-15塚本素山ビル6F 営業時間:平日8:00~20:00 定休日 土日祝日 ☎03-5250-7012

スタジオ・ブライトリング大阪 大阪市中央区博労町4-2-15ヨドコウ第2ビル9F 営業時間:平日8:00~18:00 定休日 土日祝日 ☎06-6253-3703

出典:https://www.breitling.com/jp-ja/japan/studio-breitling/

スタジオ・ブライトリングよりオーバーホール料金がお得に依頼できる腕時計修理専門店は?

ブライトリングのオーバーホールは正規サービスのスタジオ・ブライトリングだとかなり高額な料金になっているので、お得な料金でオーバーホールができる腕時計修理専門店の利用もおすすめです。

価格は店舗によってバラつきはありますが、人気モデルのスタジオ・ブライトリングとの料金比較を行ってみましょう。

クロノマット
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント41,800円~92,400円
自動巻きクロノグラフ44,000円~115,500円
ナビタイマー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント41,800円92,400円
自動巻きクロノグラフ44,000円115,500円
スーパーオーシャン
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント41,800円92,400円
アベンジャー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きムーブメント41,800円92,400円
自動巻きクロノグラフ44,000円115,500円
ベントレー
タイプ・仕様修理専門店メーカー依頼
自動巻きクロノグラフ44,000円115,500円

ブライトリングのムーブメントは非常に緻密で高精度の部品で構成されており、腕時計修理専門店に依頼する場合には技術の高い優秀な店舗に依頼する必要がありますので、店舗の見極めが重要になってきます。

優秀で技術の高い腕時計修理専門店を探し出す方法

腕時計修理専門店の場合少しでも優秀で技術力の高い専門店を見つける手段としては、店舗に在籍している技能士の取得資格を調べるのが良い方法でしょう。

特に1級腕時計修理技能士の資格は上級資格として登録されているので、その技能士の技術の高さを推し図る目安になります。

しかし実際の店舗では必ずしも1級腕時計修理技能士が作業を手掛けるとは限りませんので、お店の対応と在籍している技能士の取得資格をよく確認することが重要になってきます。

1級腕時計修理技能士の資格を有していて経験が豊富な技能士にオーバーホールを担当してもらえば、正規サービスの質と同じレベルのオーバーホールサービスが受けられます。

腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスに比べてお得な料金でオーバーホールが可能
  2. 優良な技能士が作業を担当すれば正規サービスと同じ質のオーバーホールが期待できる
  3. 店舗によって技能士のレベルが異なるので店舗の見極めが重要

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

まとめ

ブライトリングのように高精度で品質の高いムーブメントを搭載している腕時計をオーバーホール依頼するには、正規サービスに依頼するか技術の高い腕時計修理専門店に依頼するかどちらかの選択になります。

それぞれのメリット・デメリットをしっかり押さえて要望に沿った方法を選ぶとよいでしょう。

また腕時計修理専門店の場合、作業を担当する技能士の技術次第で仕上がりが異なり技術の高い技能士が在籍する店舗を見極める必要がありますので、情報をたくさん収集して確実な店舗選びを心がけましょう。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています