2023.10.11

2023.10.11

ブシュロンの腕時計をオーバーホールするには正規サービスと時計修理専門店のどちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12339 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(356)
    ["name"]=>
    string(25) "ブシュロン/BOUCHERON"
    ["slug"]=>
    string(9) "boucheron"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(356)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(1)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "49"
    ["cat_ID"]=>
    int(356)
    ["category_count"]=>
    int(1)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(25) "ブシュロン/BOUCHERON"
    ["category_nicename"]=>
    string(9) "boucheron"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12333 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(451)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "160"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(451)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
ブシュロン/BOUCHERON
ブシュロンのロゴ

かなり昔からファッションブランドや宝石を扱うジュエラーの中には、腕時計を重要なファッションアイテムと捉え、本格的に市場参入を果たしている例が数多く見られます。

最も取り組みが早かったカルティエをはじめ、一流のファッション・ジュエリーブランドは時計専業ブランドとは一味違った取り組み方で、独自のコレクションを形成しています。

1858年に宝石商のフレデリック・ブシュロンが創業したブシュロンは、フランスで初めてパリ・ヴァンドーム広場にブティックを構えたハイジュエラーです。

ブティック内にあるアトリエでは、類まれなセンスと技術を持った職人たちが、自然にインスパイアされて造り出すジュエリー達は、アール・ヌーボーの様式を取り入れ普遍的な美しさを誇ります。

特に1878年、木の葉をイメージした「フォーリッジ」ネックレスはパリ万博でグランプリを受賞し、一躍その名を世界中に知らしめることになります。

現在は世界中にブティックを構える、フランスを代表するジュエリーブランドに成長し、多くのセレブに愛用されているのです。

ブシュロンは創業当初からファッションとしての時計に注目しており、1859年にはブランド初となる懐中時計のコレクションを発表しています。

1885年から腕時計の製造に着手し、ブランド内で大きな位置付けとなります。

ブシュロンの腕時計が注目を集めたのは1947年に発表された角形腕時計「リフレ」で、ケースにストライプダブルのゴドロン装飾を施し、当時流行していたスクエアケースの端正なデザインに仕上げたこのモデルは、現在もブシュロンの代表的なモデルです。

日本でも有名百貨店や腕時計専門店、直営ブティック等でブシュロンの腕時計は手に入れることができ、熱心なファンが数多く存在します。

このブシュロンの腕時計コレクションも信頼の時を刻み続けるには、定期的なメンテナンスなしでは良好なコンディションを維持することは不可能です。

もしメンテナンスを怠ったまま使用を続けると、経年劣化により故障の原因を作り出し、最悪の場合動かなくなってしまい。時計としての役割を果たせなくなってしまいます。

通常、ブシュロン腕時計コレクションのメンテンナンス・オーバーホールに関しては全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービス・ブシュロン・ジャパンクライアントサービスが作業を担当します。

また、もろもろの事情から正規サービスセンターを利用しない場合には、優れた技術を持つ腕時計修理専門店に依頼する人もおり、おすすめの方法です。

ここではブシュロンの腕時計コレクションをオーバーホールする場合の、正規サービスセンターと腕時計修理専門店との違いについて紹介していきますので、ブシュロンの腕時計をすでにお持ちの方もこれから購入を検討中の人にも有益な情報がありますので、是非読んでみてください。

ブシュロンの腕時計をメンテナンス・オーバーホールする場合購入後どのタイミングで依頼する必要があるのか

スイス製の優秀なムーブメントを採用しているブシュロンの腕時計も、定期的なメンテナンスなしでは高精度を維持することは難しく、特にオーバーホールは腕時計の性能を維持する上で必ず行わなくてはならない作業で、基本中の基本といえる作業です。

では、ブシュロンの腕時計を良好な状態で使用し続けるためには、どのくらいの期間でメンテナンスをする必要があるのでしょうか。

全国の正規輸入販売代理店や正規サービスのブシュロン・ジャパンクライアントサービスでは、クォーツ式ムーブメントの場合、7~8年以上使用期間が経過したもの、機械式ムーブメントは3~4年以上メンテナンスを受けたことが無いモデルについては、速やかにメンテナンスを依頼するよう、強く推奨しています。

ブシュロンの腕時計を正規サービスへオーバーホール依頼するとどのくらいの料金や納期になるのか

ブシュロンの腕時計をメンテナンス依頼するには、全国の正規輸入販売代理店が受付窓口となり、正規サービスであるブシュロン・ジャパンクライアントサービスに作業を任せる形です。

ではブシュロン製腕時計を正規サービスのブシュロン・ジャパンクライアントサービスにオーバーホール依頼するといったいどのくらいの料金になるのでしょうか。

ブシュロン・ジャパンクライアントサービスでは、メンナンス・オーバーホールについて全国の正規販売ブティックが窓口になっており、全モデル時計を預かった後見積りの形を取っています。

これには、コレクションのモデルごとに搭載している外注スイス製ムーブメントが異なるため、技術者がムーブメントの状態を確認する必要があるためです。

納期は見積りを含めて約3~4週間かかりますが、本社送りで作業する必要性のあるものや、部品が海外本社にしか在庫が無いものについては、納期が長くなり、見積り料金も高額になる可能性があります。

ブシュロンの腕時計を正規サービスへオーバーホール依頼するメリットとは

  • 日本担当正規サービスへ時計を預けるので安心感がある
  • 料金・納期については全モデルブティックで預かり後見積りになる
  • 海外本社送り・旧型アンティークウォッチの場合は別見積りで納期が長く料金も高額

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

ブシュロンカスタマーサービス TEL:+81120230441 または公式サイト・ライブチャット・Eメールで対応 営業時間:10:00~21:00 土日祝日・年末年始休み

ブシュロンジャパン・クライアントサービス 住所:東京都中央区銀座5丁目4-4 TEL:03-5537-2203

出典:ブシュロン公式サイト

正規サービスよりも柔軟な対応でお得にオーバーホールが可能な腕時計修理専門店とは

ブシュロンの腕時計をオーバーホールする際、納期や料金の事情等で、正規サービスを利用せず他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事が挙げられます。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが重要になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場をブシュロン・ジャパンクライアントサービスの対応と比較してみましょう。

ブシュロン腕時計搭載ムーブメント仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント 15,000円~(基本料金)
店舗で預かり後見積り対応になり海外本社送りの場合や旧式モデルについては別見積りで高額になる可能性有り
クォーツ式クロノグラフ 28,000円~(基本料金) 同上
機械式ムーブメント 25,000円~(基本料金) 同上
機械式クロノグラフ 35,000円~(基本料金) 同上
旧式・アンティークモデル等 応相談・要見積り 同上

このような料金相場になっており、正規サービスの見積り対応と比較して、お得な基本料金が設定されており魅力があります。

納期の方も正規サービスだと基本約3~4週間かかるところを約2~3週間で納品してくれるので、便利で利用しやすいです。

しかし、ブシュロンの腕時計に搭載されているクォーツ式・機械式ムーブメントは、高品質・高精度のスイス製ムーブメントですので、腕時計修理専門店へお願いする場合には優秀な技術を持ったお店へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが重要になります。

本当に信頼の置ける技術の高い腕時計修理専門店見つけるために

わが国日本の腕時計製造・修理技術は世界でトップレベルに位置し、修理技術士の数も多いことから腕時計修理専門店も多数に及び、海外ブランドの腕時計も簡単にオーバーホールや修理が依頼できそうと思いがちです。

しかし、本当に信頼の置ける高い技術を持った腕時計修理専門店となると、数は非常に少なくなり、見つけ出すのにかなりの労力を費やす事になります。

また、技術の高さはコマーシャルや店舗の規模などでは、どこの修理店が優れているのか全く見当が付きません。

そこで、独自に調べてインターネットやSNSで実際に修理店に依頼した人の口コミを見たり、その修理店に在籍している腕時計技能士が資格を持っているかどうかに注目するといった工夫が必要です。

幸い日本では腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、技術士のグレードを見極める良い手段になります。

大きな目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級と段階が上がり、最上資格は1級時計修理技能士で、権威も高く最も取得困難な難易度の高い資格です。

特に1級時計修理技能士は上級資格として登録されている資格なので、1級時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高く信頼度も高いと言えます。

しかし実際の作業で必ず1級時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には直接技術士とお話をして、作業の詳細を確かめておくと安心できます。

ブシュロンの腕時計を腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリットとは

  1. 正規店より対応が柔軟・且つ基本料金・納期が明確で依頼・相談がしやすい
  2. 優秀な1級時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの仕上がりは同じ
  3. 旧式モデルやアンティーク扱いのモデルでも対応が可能

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

正規サービス以外でブシュロンの腕時計をオーバーホールする場合は信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼すると安心

ブシュロンのように優秀な外注スイス製ムーブメントを搭載し、独自の特殊技術でデザインされた腕時計を、オーバーホールする際は全国の正規輸入販売ブティックを通して、正規サービスセンターへ依頼するのが通常です。

しかし予算や納期の問題で、正規サービス以外でオーバーホールを検討している場合は、優秀な腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめの方法になります。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意し、検討した上で信頼の置ける優秀な修理店を選択することが大切です。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、修理店を選ぶようにすることが必須となります。

依頼後に品質で後悔することの無いよう、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけて、匠の素晴らしい技術を持った本物の腕時計修理技能士が手掛ける、高品質のオーバーホールをブシュロンの腕時計で体験しましょう。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています