2021.6.10

2021.9.9

オメガのオーバーホール料金や納期は。スウォッチグループジャパンと修理専門店の比較、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#12299 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(152)
    ["name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["slug"]=>
    string(5) "omega"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(152)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(21)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "149"
    ["cat_ID"]=>
    int(152)
    ["category_count"]=>
    int(21)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(15) "オメガ/OMEGA"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "omega"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#12197 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(452)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(3) "154"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(452)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
オメガ/OMEGA

腕時計好きなら知らないものはいない超有名ブランド、オメガですがその長い歴史の中で数々の名腕時計を生み出してきました。

ただ腕時計全般に言えることですが精密な作りのために定期的なメンテナンスが必要になり、特にオーバーホールは必須事項といえます。

毎日使用している自動車なども定期的に注油や点検を施さないと故障やトラブルの原因になり、最後には動かなくなるのと同じく腕時計も休むことなく稼働しているので定期的な点検・整備は必ず必要なものになります。

特にオメガのような精密で高精度なムーブメントを搭載している腕時計の場合、必ずオーバーホールを行い整備・点検を施し異常があれば部品交換を行う必要があります。

正式にはスゥォッチジャパンオメガカスタマーセンターでコンプリートメンテナンスサービスを受けることになりますが、結構な料金がかかり、期間も6週間ほどかかってきます。

他の方法としては優秀な腕時計修理専門店に依頼すると料金も正規サービスよりお得になり、料金もかなり節約することが可能です。

ここではオメガの腕時計をメンテナンスに出すにはどういった方法があり、かかる費用や期間にはどのような違いがあるのかを調べてみます。これからオメガの腕時計を購入しようと検討中の方やすでにオメガの腕時計をお持ちの方にも見逃せない情報がありますのでぜひ読んでみてください。

オメガが推奨しているオーバーホールの頻度は?

腕時計は非常に精密で小型な部品がいくつも組み合わされ稼働しており、定期的な手入れを怠ってそのまま使用し続けると潤滑油切れや部品の摩耗・破損などを起こす原因になり最後には動作しなくなってしまいます。

そのためオメガでは定期的なコンプリートメンテナンスサービスを推奨しており、一般的な機械式ムーブメントの場合3~5年間の使用期間が経過したもの、クォーツ式ムーブメントでも7~8年、オメガ独自のムーブメント コーアクシャルムーブメントの場合8~10年間使用期間が経過したものに関しては期間内に必ずコンプリートメンテナンスサービスを受けることが推奨されています。

このオーバーホール作業にかかる料金がオメガの腕時計を高精度で使用するための維持費になってきます。

【正規】スウォッチグループジャパンにオメガのオーバーホール依頼すると料金や納期はどれくらい?

現在オメガはスウォッチグループ傘下にあり、日本での販売代理店はスウォッチグループジャパンに管理されています。当然メンテナンスに関してもスウォッチグループジャパンが担当しており、正規サービスにオーバーホール等を依頼する場合にはスウォッチグループジャパンに依頼する形になります。

ではスウォッチグループジャパンにオメガの腕時計をオーバーホール依頼するにはどのくらいの料金がかかるのでしょうか。

非貴金属素材のモデル(SS、チタン、セラミック)

駆動方式 価格 価格
クロノグラフ以外 クォーツ 51,700円
クロノグラフ以外 機械式 63,800円
クロノグラフ クォーツ 57,200円
クロノグラフ 機械式 85,800円

貴金属素材のモデル(コンビ、ゴールド、プラチナ、パラジウムなど)

種別 駆動方式 価格
クロノグラフ以外 クォーツ 63,800円
クロノグラフ以外 機械式 74,800円
クロノグラフ クォーツ 80,300円
クロノグラフ 機械式 108,900円

オメガの場合はオーバーホール作業をコンプリートメンテナンスサービスと呼んでおり、内容的には分解・洗浄・パーツ交換(別途追加料金が発生、シリアルのないムーブメントは最新に交換)・再組み立てと注油・精度調整・外装研磨・防水検査等が行われ納期には6週間ほどかかり、作業終了後には2年間の動作保証が付きますので充実したサービス内容になっています。

正規修理依頼をするには

基本的にオメガの腕時計をオーバーホールする場合には、スウォッチグループジャパンが運営しているオメガ正規サービスセンターへ依頼する方法になります。

ですが東京と大阪のオメガ正規サービスセンターはスウォッチグループジャパン直営になっていますが、他の地域の正規販売代理店は加盟店のような運営になっているのでスウォッチグループ直営のサービスが受けられるわけではありません。

よって東京・大阪在住以外のユーザーは東京・大阪オメガ正規サービスセンターに直接郵送で依頼しなくてはなりません。

スウォッチグループジャパンへ依頼する際のメリット

  • 正規修理には絶対的安心感がある
  • 手厚い2年間のメーカー保証
  • 東京もしくは大阪のサービスセンターに依頼がおすすめ

東京カスタマーサービス
【来店受付・郵送受付】
〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター5-7F
【来店受付営業時間】
11:00~20:00(月~土)
11:00~19:00(日、祝祭日)
定休日: 不定休
【電話受付】
平日9:30~18:00
年末年始を除く

大阪カスタマーサービス
【来店受付】
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18 郵政福祉心斎橋ビル1F(オメガブティック心斎橋北側隣り)
【来店受付営業時間】
11:00~20:00
定休日:不定休
【郵送受付】
〒550-0014
大阪市西区北堀江1-1-10 アークビルディング7F
【電話受付】
平日9:30~18:00
年末年始を除く

出典:http://www.swatchgroup.jp/customer-service/location/

正規スウォッチグールジャパンより価格が安く安全にメンテナンスが行えるところはある?

確かにオメガ正規カスタマーサービスにオーバーホールを依頼するのは安心度が高く確実ですが、高額なので料金的に折り合わない人もいるでしょう。

そんな場合は腕の良い腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼するのもおすすめの方法です。

修理専門店によってオーバーホール料金にはバラつきがありますが代表モデルごとの平均相場を正規料金と比較してみましょう。

スピードマスター(Speedmaster )
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
クォーツ(電池式) ¥33,000~ 57,200円
メカニカル(機械式) ¥39,000~ 85,800円
シーマスター(Seamaster)
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
3針クォーツ(電池式) ¥24,000~ 51,700円
3針機械式 ¥35,000~ 63,800円
クォーツ(クロノグラフ) ¥33,000~ 57,200円
クロノグラフ機械式 ¥39,000~ 85,800円
デビル(De Ville)
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
3針クォーツ(電池式) 24,000円~ 51,700円
3針機械式 35,000円~ 63,800円
クォーツ(クロノグラフ) 33,000円~ 57,200円
クロノグラフ機械式 39,000円~ 85,800円
コンステレーション(Constellation)
タイプ・仕様 修理専門店 メーカー依頼
3針クォーツ(電池式) 24,000円~ 51,700円
3針機械式 35,000円~ 63,800円
クォーツ(クロノグラフ) 33,000円~ 57,200円
クロノグラフ機械式 39,000円~ 85,800円

オメガのムーブメントは精度の高さもそうですがメンテナンスしやすいように堅牢でシンプルな構造で構成されることを念頭に置いていたため流通量が多くパーツの入手も比較的容易なので腕時計修理専門店でも十分に対応が利きます。

しかし腕時計修理専門店の場合にはオメガ専門の技能士は存在しない為、修理専門店によって仕上がりにバラつきがあり、価格が安いだけとなってしまう例も少なくありません。

そのため腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合には店舗の選択、正確には優秀な技能士が在籍しているかどうかを見極めなくてはなりません。

修理専門店ならアンティークやヴィンテージの対応もできるところがある

アンティークやヴィンテージモデルの腕時計の場合、長い期間使用されていることや経年劣化のために部品交換が必要なケースが出てきます。

その際にオメガでもそうですが正規カスタマーサービスでは交換部品の保有期間が決まっており、あまりに古いモデルの場合は交換部品のストックがない例が多いです。

ですので代替部品に交換されてしまいオリジナルの価値を損なったり趣が失われてしまう事があり、最悪の場合修理ができないといわれてしまう事もあります。

こういった場合に腕時計修理専門店なら純正パーツのストックを持っていたり、一からパーツ起しを行ってくれる修理店も存在するので、アンティークやヴィンテージモデルの場合は腕時計修理専門店に依頼するのがおすすめです。

中にはかなりお得な料金でオーバーホールを行っている修理店もありますが、アンティークやヴィンテージモデルの場合現代の腕時計以上に詳しい専門知識が必要になってくるので、優秀で技術の高い腕時計修理専門店を見つけなくてはなりません。

どんな修理専門店に依頼したら良い?

腕時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合注意するべきポイントは修理資格を持った技能士に対応してもらう事、さらにはインターネットなどを見る場合、修理店の企業ページではなく口コミを参考にすることが望ましいです。

特に注目したいのが国家試験である腕時計修理技能士やWOSTEPといった腕時計修理に関して特化した資格取得者が在籍している修理店を見つけることが大切です。

特に1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されているので信頼度を図る基準になります。

優秀な技能士が担当するオーバーホールは正規カスタマーサービスとほぼ遜色がないためコストパフォーマンスは非常に高いといえます。

腕時計修理専門店へ依頼する際のポイント

  • 正規修理と比べると、半額~6割程度とオーバーホール代が安い
  • 優良な職人を選べば正規修理と遜色ないクオリティーでオーバーホールが可能
  • 保証期間は正規修理に比べて短いことが多い(大体半年〜1年)
  • アンティーク、ヴィンテージなど保証期間外の時計でも対応できる職人がいる

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

まとめ

オメガのオーバーホールの選択肢はメーカーで正規修理を受けるか、修理専門店に依頼するかの2択になります。要望に応じてどちらかを選択するのが良いでしょう。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、総合的なコストパフォーマンスは優良な修理専門店に依頼するのが高いといえます。

入力内容の確認

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています