2023.1.25

2023.1.25

カルティエ・パシャの腕時計をオーバーホールするには、正規サービスと腕時計修理専門店、どちらがおすすめ?

array(2) {
  [0]=>
  object(WP_Term)#10958 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(160)
    ["name"]=>
    string(23) "カルティエ/CARTIER"
    ["slug"]=>
    string(7) "cartier"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(160)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(1)
    ["count"]=>
    int(2)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "74"
    ["cat_ID"]=>
    int(160)
    ["category_count"]=>
    int(2)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(23) "カルティエ/CARTIER"
    ["category_nicename"]=>
    string(7) "cartier"
    ["category_parent"]=>
    int(1)
  }
  [1]=>
  object(WP_Term)#10952 (17) {
    ["term_id"]=>
    int(1)
    ["name"]=>
    string(6) "時計"
    ["slug"]=>
    string(5) "watch"
    ["term_group"]=>
    int(0)
    ["term_taxonomy_id"]=>
    int(1)
    ["taxonomy"]=>
    string(8) "category"
    ["description"]=>
    string(0) ""
    ["parent"]=>
    int(0)
    ["count"]=>
    int(307)
    ["filter"]=>
    string(3) "raw"
    ["term_order"]=>
    string(2) "84"
    ["cat_ID"]=>
    int(1)
    ["category_count"]=>
    int(307)
    ["category_description"]=>
    string(0) ""
    ["cat_name"]=>
    string(6) "時計"
    ["category_nicename"]=>
    string(5) "watch"
    ["category_parent"]=>
    int(0)
  }
}
カルティエ/CARTIER
カルティエのパシャ白文字盤

1847年にフランスの宝石商であるルイ・フランソワ・カルティエが創業したカルティエは、世界的なジュエラーとして名を馳せ、1939年には実に15カ国から王室御用達の特許状を取得し、名実共に宝石商の王と呼ばれるようになります。

さらにカルティエは取り扱い品目を拡大し、満を持して参入したのが1888年から試験的に進められてきた本格腕時計の製作です。

カルティエが腕時計に求めたコンセプトは、優雅さと美しさを合わせ持つ装飾品としての腕時計で、ジュエラーとしての高い金属加工技術を用い、誰もが想像しえなかった腕時計と宝石の融合したコレクションを発表します。

カルティエが描いた構想が見事に実を結んだのが、1904年にブラジルの富豪・飛行家のアルベルト・サントス・デュモンから依頼され製作した、視認性に富みクラシカルなデザインを持った「サントス」です。

以後、カルティエは独自の美学を昇華させたコレクションを次々と発表し、現在も現行コレクションとして存在する名機をすでにこの頃生み出しています。

そんなカルティエが1930年初めにモロッコの太守エル・ジャヴィ公からの要望で防水性能を持つドレスウォッチの開発に着手、1943年に太守の意味を持つ「パシャ」のネーミングで世に送り出されます。

シンプル且つ美しいデザインと、当時としては革新的だったねじ込み式のリューズプロテクターを搭載し、デザインとしての役割と共にケース内部に水分が浸入するのを防ぐことに成功しました。

また、これまでの「サントス」「タンク」が角型ケースを採用していたのと対照的に、パシャは防水性能を高めるためにラウンドケースを採用します。

パシャはその優雅さとスポーティーな仕様から圧倒的な支持を得ますが、一時期クォーツショックの影響から製造が終わります。

パシャが復活を遂げるのは1985年、オリジナルのスタイルは受け継がれたまま、装いも新たに最新コレクションとして生まれ変わるのです。

そして現在もレディースモデルを中心に、カルティエに欠かすことのできないドレスウォッチとして世界中のファンに愛用されています。

この独創的なデザイン・優れた防水性を持つパシャも、定期的なメンテナンスを怠り使用を続けると、最高の状態を発揮することはできず、精度や動作に異常が起こり、最悪の場合動作しなくなり時計としての価値を失います。

こうした最悪の事態を避けるため定期的なメンテナンスは必須事項であり、特に防水検査を含んだオーバーホールは数あるメンテナンス作業の中でも基本中の基本といえ、数年に一度必ず行わなくてはならない重要な作業です。

現在、カルティエ・パシャのメンテナンス・オーバーホールについては、全国の正規輸入販売店が窓口となり、正規サービス・リシュモンジャパン(株)テクニカルサービスが作業を担当する形になります。

また、もろもろの事情で正規サービスを利用しない場合には、高い技術を持ち、信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する手段もあり、おすすめの方法です。

ここでは、カルティエ・パシャの腕時計に関するオーバーホールについて、正規サービスの対応と腕時計修理専門店の対応に関する違いを紹介していきます。

カルティエ・パシャの腕時計をすでに所有している方も、新たに購入を検討中の人にも耳寄りな情報がありますので、是非この機会に目を通してください。

カルティエ・パシャを良好な状態で使用するには、購入後どの時期にオーバーホールをするべきか

独自のケースデザインと防水機能を併せ持つ、カルティエ・パシャを良好なコンディションで使い続けるためには、購入後どの時期にメンテナンスに出すべきなのでしょうか。

全国の正規輸入販売店や正規サービス・リシュモンジャパン(株)テクニカルサービスでは、カルティエ・パシャに搭載されているム-ブメントは、機械式で3~5年ごと、クォーツ式でも最低7~8年ごとにオーバーホールが必要と推奨していますので、参考にすると良いです。

正規サービスへカルティエ・パシャをオーバーホール依頼した場合どのくらい納期や料金がかかる

カルティエ・パシャを良好に使用するため、正規サービスにメンテナンスを依頼すると、どのくらいの期間と料金がかかるでしょうか。

カルティエではオーバーホールをコンプリートサービスと呼び、磨耗部品交換・外装ケース・ブレスレット研磨・洗浄作業もセットにした、トータルサービスを提供しています。

ここではカルティエ・パシャの正規サービス・コンプリートサービス料金を見てみることにしましょう。

カルティエ・パシャムーブメント仕様コンプリートサービス料金
クォーツ式ムーブメント48,840円
クォーツ式ムーブメントクロノグラフ67,900円
機械式自動巻きムーブメント64,900円
機械式自動巻きムーブメントクロノグラフ83,600円

このような料金になっており、主な作業内容はムーブメントの分解・磨耗部品の交換・洗浄・調整、組立・注油・機能確認、防水検査・機能及びケース・ブレスレットの洗浄・外観及び動作の最終検査です。

納期については約1ヶ月以上となっており、特殊機能付きや部品スイス取り寄せ・修理スイス送りの場合は、納期が長くなりますので以来の際注意が必要になります。

また、カルティエ正規サービスでコンプリートサービスを受けた時計には、24ヶ月の動作保証が付き、正規輸入販売店、リシュモンジャパン(株)テクニカルサービスどちらでも受付しており、アフターサービスも充実しています。

正規サービスへカルティエ・パシャのオーバーホールを依頼するメリット

  • 正規専門サービスセンターで全ての作業を行い安心感がある
  • 独自のコンプリートサービスでオーバーホール作業に加えケース・ブレスレットの洗浄等細やかなサービスが施される
  • コンプリートサービス完了後24ヶ月の動作保証が付きアフターサービスも充実

直接正規サービスへ問い合わせをしたい場合

リシュモンジャパン(株)カルティエテクニカルサービス 〒135-0031 東京都江東区佐賀2-9-8 MSC深川ビル2号館 TEL:03-5639-7251 営業時間:9:30~18:00 土日祝日休み

出典:カルティエ公式サイト

正規サービスより融通が利きお得にオーバーホールを行ってくれる腕時計修理専門店

カルティエ・パシャをオーバーホールする際、納期や料金等もろもろの事情で正規サービスを利用せず、他のオーバーホール先を探している場合は、優秀な技術を持った信頼の置ける腕時計修理専門店に依頼する方法がおすすめになります。

時計修理専門店のメリットは正規サービスより安くオーバーホールの依頼ができること、デメリットは修理店によって時計修理の技術にバラつきがある事です。

そのため優秀な技術を持った技術士が在籍する修理店へお願いするのが重要になります。

修理専門店によってオーバーホール料金にバラつきがありますが、平均相場をカルティエ正規サービス料金と比較してみましょう。

カルティエ・パシャムーブメント仕様修理専門店メーカー依頼
クォーツ式ムーブメント18,700円~48,840円
クォーツ式ムーブメントクロノグラフ25,300円~67,900円
機械式自動巻きムーブメント26,400円~64,900円
機械式自動巻きムーブメントクロノグラフ39,600円~83,600円

このような料金相場になっており、正規サービス料金と比較するとかなりお得な料金設定で魅力的です。

これには磨耗した部品の交換や、ケース・ストラップの洗浄は料金に含まれていませんが、たいていの修理専門店は別メニューで、プラス10,000~20,000円程度で行ってくれ良心的です。

納期の方も正規サービスだと最低約1ヶ月以上かかるところを2~3週間で納品してくれるので、かなり便利で利用しやすくなっています。

しかし、カルティエ・パシャは独自のケースデザインや防水機能・複雑機構ムーブメントを搭載しており、腕時計修理専門店へお願いする場合は、優秀な技術と施設を持った信頼の置ける店舗へ依頼する必要があり、注意して修理店を選択することが必須となります。

本当に信頼の置ける高度な技術を持った腕時計修理専門店と出会うには

わが国日本は長い歴史で培われた、時計大国スイス・ドイツと肩を並べる腕時計製造・修理の技術力があり、そのレベルは現在も世界最高品質を維持しています。

さらに腕時計技術士の数も多く、選択に悩むほどの腕時計修理専門店があり、一見簡単にオーバーホールや修理の依頼が可能と思えます。

しかし、本当に信頼の置ける高度な技術を持った技術士が在籍する腕時計修理専門店となると、数は非常に少なく、見つけ出すのにかなりの苦労を覚悟しなくてはなりません。

さらにコマーシャルや店舗の規模などでは情報が乏しく、どこの修理店が本当に高い技術を持っているのか分からないので、自分でインターネットやSNSの実際に修理店に依頼した人の口コミを見るとか、その修理店に在籍している腕時計技能士の取得している資格に着目するのが一番良いです。

幸いなことに日本は腕時計技術士が取得可能な国家資格があり、名称が時計修理技能士という資格で、目的は腕時計技術士の技術向上にあり、3級から資格がスタートし、2級、1級とランクが上がり、最上資格は1級腕時計修理技能士になります。

1級腕時計修理技能士は権威も高く最も取得困難な難易度の高い資格になっており、優秀な修理専門店を見極める一つの条件になるでしょう。

さらに1級腕時計修理技能士は上級資格として登録されている資格になり、経験豊富な1級腕時計修理技能士が在籍している修理店は技術が高く信頼が置けます。

ですが実際の作業で、必ず優秀な1級腕時計修理技能士が自分の腕時計を担当してくれる訳ではないので、店舗に来店した際には必ず担当技術士と事前に面談を行い、詳細を確認することが必須となります。

カルティエ・パシャの腕時計を優秀な腕時計修理専門店にオーバーホール依頼するメリット

  1. 正規サービスに比べ融通が利き対応も柔軟で安心して相談できる
  2. 優秀で経験豊かな1級腕時計修理技能士が担当すれば正規サービスとオーバーホールの品質は変わることは無い
  3. 正規サービスより納期も早くお得な料金で高品質なオーバーホールが出来る

腕時計修理専門店への依頼なら
クラフトワーカーズがオススメ!

腕時計修理専門店へ依頼を考えているのであればクラフトワーカーズがオススメです。
クラフトワーカーズでは以下のような特徴があります。
  • 複数の修理専門店にまとめて見積もりがとれる
  • メーカーやデパートよりも料金が安い
  • 最短で3週間と納期が早い
  • 担当する職人が選べる
  • 時計修理技能士1級など全ての職人が資格を保持
  • 修理後の保証が1年間と安心
  • 交換部品があった場合にはメーカー純正部品を使用している
  • 見積・送料が無料

クラフトワーカーズでは、時計情報を記入するだけで複数の修理専門店の優秀な職人に、纏めて見積もりをとり、料金や納期を比較して選ぶことができるサービスです。在籍している職人は全員時計修理の資格を所有しているため一定の技術以上を持ち合わせた職人だけになります。

未熟な人間が時計をメンテナンスする事はありません。

1年間の保証が設けられメーカーより安い金額で優秀な職人にオーバーホールを行なってもらえるので、正規メンテナンスでないとイヤだ!という方でない限りは、是非使ってみてください。

職人を選ぶ事ができる仕組みは、時計修理業界初になります。
クラフトワーカーズの評判を確認する

クラフトワーカーズにまとめて見積りを依頼する

実際にオーバーホールを行う職人とダイレクトにやり取りができるので、不安な事、疑問点を直接職人に聞き解決してから、安心して依頼できます。

           

オーバーホールをご検討の方へ

クラフトワーカーズなら全国どこからでも
安心して依頼ができます。

              クラフトワーカーズの特徴            
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

       
Now Loading...

Now Loading...

############

正規サービス以外でカルティエ・パシャのオーバーホールを依頼する場合信頼の置ける優秀な腕時計修理専門店に依頼するとお得で安心できる

カルティエ・パシャのように独自のケースデザインと防水機能・高精度ムーブメント搭載の腕時計をオーバーホールするには、正規輸入販売代理店を通して正規サービスへ依頼するのが通常です。

しかし予算や納期などもろもろの理由から、正規サービス以外にオーバーホール先を探している場合には、優秀な信頼できる腕時計修理専門店へ依頼するのがおすすめです。

しかし、腕時計修理専門店の場合は、修理店によって技術にバラつきがあるので十分に注意・検討を怠らず、信頼の置ける技術の優秀な修理店を選択することが一番重要になります。

そのため事前にできる限りの情報を集め、腕時計修理専門店に関する基礎知識を十分に身に付けてから、間違いのない修理店を選ぶようにすることが大切です。

依頼後に品質で後悔することの無いように、本当に信頼の置ける腕時計修理店を見つけ、匠の技術を持つ本物の腕時計修理技能士が手掛ける高品質なオーバーホールを、カルティエ・パシャで体験してください。

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています